カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

必要な時に必要なことがちゃんと起きています

コーチ、実業家の上村浩晶さんのメルマガより



こんにちは。チャンカミです。

大丈夫、必要な時に、必要なことが、ちゃんと向こうからやってくるから。

はい、もう一度。

大丈夫、必要な時に、必要なことが、ちゃんと向こうからやってくるから。

大事なので、もう一度w

大丈夫、必要な時に、必要なことが、ちゃんと向こうからやってくるから。

っていうか、今までも全部そうだったじゃないですか。

あなたの先週、先月、半年前、1年前、3年前の、あのことも、あの人も、あんなことも、

ねっ、ちゃんと、ベストなタイミングで、ベストな人と出会ったり、ベストなことが起こってましたよね。

ポジティブなこと

ネガティブなこと

ちゃんと両面がありましたよね。

おっと、正確にはちょっと違う。

あなたが勝手に、

「これは良いこと」

「これは悪いこと」

「これはハッピー」

「これはアンハッピー」

と意味付けする出来事が、ちゃんと起きていたはずで、

本当は、

良いも悪いも、何もなくて、

必ず、両面があるのだけど、あなたがどっちを解釈しているかなだけ。

サポートとチャレンジ、両方ちゃんとありますよね。

うん、ちゃんと宇宙から愛されていますよ。

必要な時に、必要なことが、ちゃんと向こうからやってきている。

これに、どこまでちゃんと気がついているか。

そう、人生は、もうすでに豊かであり、あなたの人生で本当に必要なことは、全部起こっているじゃないですか。

ねー、豊かですね^^

気がつきましょうね。

気がつきましょうね。

気がつきましょうね。

今日も応援しています。









  1. 2017/09/12(火) 23:28:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現実変化よりも意識変化を優先しよう

実業家・投資家・コーチの上村浩晶さんのメルマガより



現実を何か変化させたければ、現実を見るのではなくて、自分の意識をよく観察しましょう。

現実が変わった、変わらない、で一喜一憂、反応するのではなくて、自分の普段考えていることや、感じていることの変化に焦点を当てましょう。

現実の流れが変わるときは、必ず意識の変化が先にあります。

現実を変えたいときは、必ず、先に、意識の変化があるのです。

先週よりも、今週の方が、考えていることが多いことはなんでしょうか?感じ方が変わったことは何かありませんか?

ミラクルコーチング8期生のセッションが2回目が終わり、今回から、ロゴストロンの100倍速の機械を使ったりもしています。

みんなに、「願望の構文」を書いてもらい、その構文のチェックの仕方、つまりは、自分の願望実現のためには、どのような言葉を使うのがベターなのか、という、思考の深い部分の観察の仕方、などを分かち合いをしつつ、その構文を発信することの、現実の変化を観察してもらっています。

そこでは、「現実の変化を観察するよりも、意識の変化の観察をしてください」と伝えています。

意識の変化

現実の変化

意識の見直し

さらなる現実の変化

さらなる意識の見直し

もっと現実が変化

の繰り返しになっていきます。

「あなたの願いを書いてみてください」そして、そこに書いた文章に、あなたの潜在意識がかなり実は出ます。

いつも言いますが、あなたの人生は、あなたが創造主であることは間違いありません。

あなたの人生の全てをあなたが創造しているのです。

そして、意識の奥の奥の奥の方にある想い、つまりは、「ザ・本音」が現実化していきます。

現実を変えたければ、意識を変えましょう。

意識が変われば、自ずと、全てが変わります。

習慣が変わり、

行動が変わり、

人格が変わり、

そして、結果が変わります。

今日も応援しています!




  1. 2017/08/28(月) 22:59:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その64

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<64 自分にだけは”正直に”生きる>

失敗をすると、人は落ち込む。なんでこんなことをしてしまったんだろう、こんなことをしてどうしたらいいんだ、自分はダメ人間だと「後ろ向き」になる。
しかし、失敗した時こそ、幸運を引き寄せる心の状態、つまり「前向き」に変わるチャンスなのだ。

一人の青年が、数人の友人といる時、ひどく人種差別的な言葉を口走った。彼はその時、気づかなかったが、すぐ後ろにその人種の人がいて、彼の言葉を聞いていたことがわかった。彼は激しい自己嫌悪に襲われた。だが、もう取り返しはつかない。そのあと彼はどうしたか。

自分の発言に弁解の余地がないことを率直に認め、「でも、決して本気ではなかった」と侮辱された当人に向かって心から詫びたのだ。彼の誠実な態度を見て、その人は謝罪を受け入れてくれた。
へたに言い訳したりすると、かえって問題が大きくなる。失敗をした時は、謙虚に認め、誠実に謝罪するのが最良の解決策だ。

心から後悔し反省しているのであれば、ほとんどの人は謝罪を受け入れ、もう一度チャンスをくれる。あなたはいくらかストレスを感じるだろうが、最小限に抑えられる。私はいつもそうやって、ミスによる自分の損失を減らしてきた。

ミスを「しないように、しないように」と神経を使いすぎると、どうしても生き方が消極的になる。それでは人生楽しくない。それに、どんなに神経を使っても、神様でない限り、多少なりともミスは犯す。
だから私は「ミスをする人間だけど、ケアがすごくうまい人になろう」と思っている。

失敗をどう乗り越えていくか。その方法を模索し、”光”を見つけ出そうとする、その姿勢そのものが「前向き」であり、「運」を吸い寄せる。



  1. 2017/08/09(水) 23:00:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

劣等感を感じた時には

コーチ・コンサルタントの上村浩晶さんのメルマガより



人よりも劣っていたとしても、劣等感を持たないこと。

誰かと比べて、能力、スピード、丁寧さ、エネルギッシュさ、スキル、情熱、などなど、

「うわ~~~~、あの人ってすごいな~~~」

って思えば思うほど、心の中で、

「僕なんて、、、私なんて、、、」

とボソっと呟いている時ありませんか???

そういう時は、下手な自分でも素晴らしい。遅い自分でも素晴らしい。無能な自分でも素晴らしい。できなくても素晴らしい。怠け者でも素晴らしい。雑で不器用でも素晴らしい。と、ダメな自分を受け入れてあげましょう。

能力もダメ、スキルもダメ、知識もダメ、もう、全部、ダメ。

大抵、何をやっても、人並み以上にできない。

けど、それでも、

「そんな自分でも素晴らしい、OK~~」

と、呑気でいましょう。

すると、人生の方から、動いてくれるようになりますから!

決して、克服しようとしないこと、なんとかしようとしないこと。

劣等感、罪悪感、空虚感、などを感じたとしたら、そんな自分のこともOKにしちゃいましょう。

そんな自分でも素晴らしいのです^^

今日も応援しています!!





テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/07/28(金) 23:00:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その63

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<63 やっぱり”きちんと生きてる”人は強い!>

運がいい人は上機嫌の達人だ。
いつも上機嫌でいるための秘策を授けよう。
「道徳を守って正しく生きる」ということだ。あまりにも当たり前のことのようだが、これはとても大切なことなのだ。

道徳を守るとは、『公明正大を旨とし、思慮分別を持ち、強欲に走らない。ウソをつかない』こと。私たちが子供のころから、いわれてきたような基本的なことだ。

道徳を守るのは、他人とうまく生きるため、一人前の社会人としての義務、責任の一つと思っている人がいるかもしれない。
たしかにそういう一面はある。だが、道徳を守ることの最大の利点は、もっと個人的なことだ。

道徳を守ると、ストレスが減る。自分は正直で曲がったことをしない人間だという自信ぐらい、人の心を安定させ、元気にしてくれるものはない。
そして、そういう人生を送っていると、すべてのことに対して、愛情にあふれ、感謝の心もめばえ、思いやり深くなれる。

何日かでいいから、人間として非の打ち所のない生活をしてみればいい、まるで魔法にかけられたように、いままで味わったことのない清々しい気分が味わえるはずだ。

意地悪をしたり、ウソをついたり、わがままを通したりすることに対して、人はどこかで自分でも「いけないことだ」という意識を働かせている。
何が正しくて何がいけないか、誰しも心の中ではわかっている。だから、不道徳な生活をしているとストレスがたまるのだ。

やっぱりきちんと生きている人は強いのだ。




テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2017/07/22(土) 18:00:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (662)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR