カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

タミヤ 1/72 ノースアメリカン P-51Dマスタング その8(完成)

前回→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2385.html


塗って乾いたあとに磨くと金属のような光沢が得られるという、クレオスのMr.メタルカラーを塗装し(ラッカー系)、そのままエナメル系塗料でスミ入れし、溶剤で拭き取ろうとしたらメタルカラーも一緒にグチャグチャになってしまった。しょうがないから塗装を剥がし、デカールも剥がし、タミヤさんにデカールをパーツ請求した、というのが前回までのお話でした。

結局、機体全体はMr.メタルカラーのステンレスで塗装し、フラップとエレベーターとラダーをアルミ、ガンベイドアや排気管付近のパネルなどは、ステンレスにダークアイアンを混ぜたものを塗りました。

そしてデカールを貼り、缶スプレーのクリアー(ラッカー系)を軽く吹いてコーティングしてからスミ入れ&拭き取りをしました。

思っていたよりも黒っぽく暗っぽくなりました。
スミ入れをブラックではなくグレーでやればいいかなと思いましたが、きりがないのでこれで完成とします。

あ、最後に水性トップコート(半光沢)を吹きました。

たくさん写真を撮りました(笑)


DSCN1869-2.jpg



DSCN1871-2.jpg



DSCN1872-2.jpg



DSCN1870-2.jpg



DSCN1863-2.jpg



DSCN1865-2.jpg



DSCN1867-2.jpg



DSCN1864-2.jpg



DSCN1880-2.jpg



DSCN1873-2.jpg



↓ 機銃を外径0.6ミリの真鍮パイプに付け替えました。(こだわりポイントです 笑)
DSCN1879-2.jpg



以上です!


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/29(木) 23:03:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオシマ 1/72 紫電改 改1 その2

前回→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2400.html


まだタミヤのP-51Dマスタングが完成していませんが、アオシマの1/72 紫電改 改1を作り始めています。


DSCN1488-3.jpg


マスタングも作業は進めていますよ。


前回はパイロットのフィギュアを塗り始めた、という記事でした。

なんでいきなりフィギュアの塗装から始めたかというと、「コックピットを取り付けると人形は取り付けられません」と組立説明書に書いてあったからです。

飛行機のプラモデルはだいたいコックピットから組立てますので、いきなりフィギュアから塗装したのです。
ある程度機体ができてから気が向いたらのんびりフィギュアを塗ろうと思っていたのに、いきなり最初から高いハードルです。

それにしても説明書をちゃんと読んでいてよかった。

というわけで、こんな感じに塗れました。


DSCN1739-2.jpg



DSCN1740-2.jpg



DSCN1742-2.jpg


手前味噌ですが、生まれて初めてのフィギュア塗装にしては上出来ではないでしょうか。

フィギュア塗装の動画などを参考にして、まず基本の色(例えば飛行服ならレッドブラウン)を全体に薄く塗り、黒をちょっと混ぜた暗い色をシワのくぼんだ所に塗り、白をちょっと混ぜた明るい色をシワの出っ張ったところに塗りました。顔や靴、手袋などもそうです。

最後に全体につや消しのトップコートを吹きました。

これでやっとコックピットを組立て、塗装できます。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/27(火) 06:00:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラモデル アオシマ 1/24 ランボルギーニ ムルシエラゴ LP670-4 SV その14(完成その3)

前回→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2404.html


ネームプレートを作り、100円ショップで300円で買ったケースに入れて、これで完全に完成しました!


DSCN1698-2.jpg



DSCN1700-2.jpg



DSCN1699-2.jpg



↓ これが塗装されて形になったと思うと感慨深いです...
DSCN0808-2.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/25(日) 23:00:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラモデル アオシマ 1/24 ランボルギーニ ムルシエラゴ LP670-4 SV その13(完成その2)

前回→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2403.html


完成写真の続きです。


↓ エンジン
DSCN1656-2.jpg



↓ 運転席
DSCN1662-2.jpg



DSCN1671-2.jpg



DSCN1668-2.jpg

Nikon COOLPIX PP330


撮影だけで何時間もかかりました(笑)


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/24(土) 20:00:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラモデル アオシマ 1/24 ランボルギーニ ムルシエラゴ LP670-4 SV その12(完成その1)

やっと、やっと完成しました!

ボディーカラーのブリリアントオレンジは缶スプレーで、あとは筆塗りです。

このブリリアントオレンジも隠ぺい力が弱くて、なかなか色が乗ってくれませんでした。
結局缶スプレーを2本使いました。


DSCN1679-2.jpg



DSCN1682-2.jpg



クリアーを4~5回吹いて(缶スプレー)、研ぎ出しはせず、スジボリ堂のシステムコンパウンドの1、2、3で順番に磨きました。

ホコリを塗り込めてしまったり、ドアとボディーの間に隙間ができてしまったり、よく見ると粗が目立ちますが、次に活かしていこうと思います。


↓ 100円ショップで買った鉄板風シートを敷いてみました。
DSCN1658-2.jpg



DSCN1651-2.jpg


「ムルシエラゴ」(やっと最近名前を覚えました 笑)とは、スペイン語でコウモリのことだそうです。
新車だと2千万円後半から4千万円後半くらい、中古だと1千万円後半から4千万円くらいらしいです。

前に作ったトヨタセンチュリーもそうでしたが、クリアーパーツなどを接着する時、ゴム系接着剤、2液混合式のエポキシ系接着剤、木工用ボンドを併用しました。どの接着剤も良いところと悪いところがあるようです。

意外と木工用ボンドがいい感じだと思いました。乾く前なら水で拭き取れるし、水で薄めて筆でパーツとパーツの隙間に流し込んだりできるので。飛行機のキャノピーを接着するときは、木工用ボンドを使っています。


たくさん写真を撮ったので(笑)、もう少し続きます


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/24(土) 01:00:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ブログ (301)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (461)
日常 (42)
写真 (815)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (18)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (197)
谷山浩子さん (92)
鉄道写真 (93)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (108)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (107)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR