カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

70~80年代B級アイドル 第3弾 「夢・恋・人。」藤村美樹

前回の桑田靖子「脱・プラトニック」→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-1866.htmlに続いて、70~80年代B級アイドル第3弾!!

今回は元キャンディーズのミキちゃんこと藤村美樹の「夢・恋・人。」です。



藤村美樹(ふじむら みき 本名:尾身美樹)

1956年生まれ。

1978年(昭和53年)4月のキャンディーズ解散後は芸能活動を休止していたが、5年後の1983年(昭和58年)に一時的に復帰。BOURBONレーベル(徳間音工)から、シングル「夢・恋・人。」、LPレコードをリリースした。期間限定でソロの歌手活動をするが、間もなくして実業家だった尾身善一との結婚を機に芸能界を引退し、2人の間には子供(劇団青年座所属尾身美詞ら)がいる。

その後4半世紀以上公の場には姿を現していなかったが、田中好子が2011年4月21日に亡くなったことにより、田中の通夜(同年4月24日)に参列のため姿を見せた。告別式(同年4月25日)では、伊藤蘭と共に弔辞を読んだ。(Wikipediaより)



やはりこの曲もYou Tubeの「B級アイドル歌謡曲ナイト」みたいなタイトルの動画で聴きました。
これもピッチ(音の高さ)はそのままで、テンポだけを速く(変更率9%)してみました。
これでオリジナルよりも約15秒ほど短くなっています。

元Y.M.O.(イエロー・マジック・オーケストラ)の細野晴臣氏の作曲・編曲ということで、テクノサウンドになっています。

何回も聴いていて、歌は上手いけれどなんか物足りないな、物足りないなと思っているのですが、アウトロ(後奏)が短すぎるからなのかなあと。
あとテクノ系、打ち込み系だとどうしても薄っぺらく感じてしまう(私個人の感想です)からかなあ。

でも印象に残った曲です。




「夢・恋・人。」
作詞:松本隆 作曲・編曲:細野晴臣 シングル 1983年
カネボウ化粧品‘83 春のプロモーション「夢・恋・人。AVA 」 イメージ・ソング。

ちなみに私はキャンディーズの3人の中では、ミキちゃんが好みです。


第4弾もあるかもしれません。




比企理恵(ひき りえ)の「恋のローラーブーツ」のきれいな音源(できればデジタル)を探しています。
無料で(あるいは安く)譲っていただける方は連絡ください!責任を持って歌詞字幕付きの動画を作成します。


↓ 比企理恵 「恋のローラーブーツ」




テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/05/28(日) 02:58:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

70~80年代B級アイドル 第2弾 「脱・プラトニック」桑田靖子

前回の能瀬慶子「アテンション・プリーズ」→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-1859.htmlに続いて、70~80年代B級アイドル第2弾!!

今回は桑田靖子の「脱・プラトニック」です。



桑田靖子(くわた やすこ 本名:池田咲恵子) 

1967年生まれ、福岡県直方市出身。1980年(中学1年)に梓みちよの「よろしかったら」を歌い福岡音楽祭にてグランプリを獲得、1981年(中学2年)には文化放送主催のオーディション「全日本ヤング選抜スターは君だ」で優勝、1982年には「東芝・タレントスカウトキャラバン」でも優勝し、大手事務所サンミュージックプロダクション所属となる。

1983年3月21日、シングル「脱・プラトニック」で東芝EMIからレコードデビュー。キャッチフレーズは「16才の戒厳令」、「クラスで5番目に可愛い女の子」。抜群の高い歌唱力が売りだった。同年デビューの歌手に大沢逸美、森尾由美、松本明子、小林千絵、THE GOOD-BYE、岩井小百合、いとうまい子、原真祐美、小出広美などがいた。基準的に売れたアイドルが存在しなかったために「不作の83年組」と言われた。明るいキャラクターでラジオパーソナリティなどもこなした。

1988年に音楽活動に専念したい理由から、デビュー当時から所属していたサンミュージックプロダクションを辞める。1990年代に入ってから自身のライブ活動、アニソン、コーラス業などで活動し「咲恵子(さえこ)」、「Sae」の名でも活動。2010年より、桑田靖子名義でライブ活動開始。(wikipediaより)



「16歳の厳戒令」というキャッチフレーズは意味不明だし、「クラスで5番目に可愛い女の子」というのも失礼な話ですね(笑)。


↓ 当時の映像



目が一重で細いんですね。そこがネックだなあと思っていたのですが、だんだん見ているうちにその目が逆に印象的に思えてきました。見れば見るほど魅力的になってくる、スルメのような顔だなあと思いました。(私個人の感想です)

表情やしぐさも貫録がありますね。それに歌唱力抜群!!


この曲も以前You Tubeの「B級アイドル歌謡曲ナイト」みたいなタイトルの動画で聴いて印象に残っていました。
そこで音源を手に入れ、音声ソフトでテンポを速め(変更率7%)にして歌詞を付けて動画を作ってみました。



「脱・プラトニック」(テンポ速め)
作詞:売野雅勇 作曲:芹澤廣明 編曲:萩田光雄 シングル 1983年

個人的には、ドラムの演奏とエレキギター、かすかに聴こえてくるピアノの音が好きです。
これも萩田光雄さんの編曲か~。


桑田靖子さんは現在でも音楽活動を続けていらっしゃるようです。
B級なんて言ったら失礼かもしれませんね。


↓ 2015年の映像です。



桑田靖子オフィシャルブログ→https://ameblo.jp/kuwata-yasuko/


それにしても私はどこに向かおうとしているのでしょうか。
だんだんマニアックになっていく・・・


第3弾もあるかもしれません。



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/05/21(日) 03:23:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アテンション・プリーズ」 能瀬慶子

以前You Tubeで「B級アイドル歌謡曲ナイト」みたいな名前の1時間半くらいの動画があり、気に入ってけっこう聴いていました。その動画はオリジナルよりも若干テンポが速めでした。 

久しぶりに聴こうと思ったら、削除されたのか見つかりませんでした。この「アテンション・プリーズ」は印象に残っていたので音源を手に入れ、音声ソフトでピッチ(音の高さ)はそのまま、テンポを速め(変更率8%)にしてみました。




能瀬慶子(のせ けいこ)

千葉県に生まれ、東京都文京区で育つ。1978年(昭和53年)高校在学中に第3回ホリプロタレントスカウトキャラバンで38700人の応募を勝ち抜き優勝。同年映画出演を果たし、1979年(昭和54年)にNAVからシングル『アテンションプリーズ』で、歌手としてデビュー。

1979年には「赤い激突」以来約1年ぶりに復活した赤いシリーズ第8作「赤い嵐」にヒロインとして出演。記憶喪失の少女・小池しのぶを演じた。二重人格による豹変ぶりは当時評判となった。また、記憶喪失時の「ここはどこ、私は誰?」という演技はその後お笑い芸人などによってしばしばパロディのネタにされた。

1983年(昭和58年)20歳で引退した後、ミュージシャンと結婚し3児の母となった。引退後、湯島天神で太鼓を叩く姿がテレビ放映されたことがある。(Wikipediaより)






「アテンション・プリーズ」(テンポ速め)
作詞:喜多条忠  作曲:浜田省吾  編曲:船山基紀  シングル 1979年


これでオリジナルよりも約20秒短くなっています。
細かいですが、2枚目と3枚目の画像は画像処理でコツコツ文字を消しました。

作詞の喜多条忠氏はかぐや姫の「神田川」「赤ちょうちん」「妹」、キャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」「アン・ドゥ・トロワ」などで有名ですね。作曲の浜田省吾氏は言わずもがな、編曲の船山基紀氏はクリスタルキングの「大都会」、庄野真代の「飛んでイスタンブール」、谷山浩子の「ねこの森には帰れない」などでおなじみ?です。




追記

当時の映像がアップされていました。





素朴な感じですね。

敬礼する振り付けがキュート!




テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/05/17(水) 22:40:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六角精児 「ディーゼル」

夜ラジオを聴いていたら、ドラマ「相棒」で有名な俳優の六角精児氏がインタビューに答えていました。

ご存知の方も多いと思いますが、学習院大学中退、4度の結婚など、おもしろい経歴の持ち主ですね。


ph01.jpg


音楽活動もしており、「ディーゼル」という曲が番組で流れました。





テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/05/10(水) 06:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「風になる」 つじあやの




「風になる」(歌は3分23秒から)
作詞・作曲・唄:つじあやの  編曲:根岸孝旨  2002年


2002年公開のスタジオジブリのアニメ映画「猫の恩返し」エンディング曲でした。

当時付き合っていた女性と観に行きました。内容はほとんど覚えていませんが(笑)。


つじあやのさんの歌はたまにCMなどで耳にしますが、ちょっと調べてみたら、現在39歳。結婚して先月出産されたようです。おめでとうございます。

ほのぼのとしたミュージックビデオですね。



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/05/05(金) 23:05:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (434)
日常 (42)
写真 (590)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (79)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR