カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

このおじさん、カッコいい!

テレサ・テンさんの「別れの予感」です。

サックスはずるいわ~。






  1. 2018/01/07(日) 00:05:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

70~80年代B級アイドル 番外編その2 「スリリング」 田中久美

前回の「虹いろの瞳」新井薫子さん→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2190.htmlにつづいて、70~80年代B級アイドルシリーズ、番外編その2です。

今回は田中久美さんのデビューシングル「スリリング」です。(1984年)


田中久美


大きな目が印象的ですね。
どことなくハーフ?みたいな雰囲気ですが、両親とも日本人だそうです。

この曲は、ちゃんとした音源がどの動画投稿サイトやダウンロードサイトにもなく、いまだに手に入っていません。
ということで、「番外編」となりました。




田中 久美(たなか くみ、1967年11月19日 - )福岡県築上郡椎田町(現・築上町)出身。

1983年8月 第8回ホリプロタレントスカウトキャラバン優勝。

福岡県立築上西高等学校から堀越高等学校に編入学。クラスメイトには同じホリプロ所属の河上幸恵(ホリプロの寮でも一時期同室だった)や桑田靖子、岡田有希子、岡村有希子、倉沢淳美、高部知子、長山洋子、本田美奈子、松尾久美子、南野陽子、宮崎萬純などがいる。

1984年3月3日 シングル「スリリング」で歌手デビュー。
同年デビュー組には菊池桃子、長山洋子、荻野目洋子、渡辺桂子、宇沙美ゆかり、山本ゆかりそして親友の岡田有希子がいる。

1986年4月 福岡県の実家に戻る。 (Wikipediaより)



2年ほどしか活動されていないんですね。

引退した後は地元のデパートやクリニックなどに就職し、地域ラジオのパーソナリティーもされているようです。(現在はどうかわかりません)


↓ クリニックの制服姿の田中久美さん
田中久美2


あらためてこのシリーズの趣旨を。

以前You Tubeで「B級アイドル歌謡曲ナイト」みたいな名前の1時間半くらいの動画があり、気に入ってけっこう聴いていました。その動画はオリジナルよりも若干テンポが速めでした。(たしかピッチも高かった) 

久しぶりに聴こうと思ったら、削除されたのか見つかりませんでした。印象に残っていた曲を調べて音源を手に入れ、音声ソフトでピッチ(音の高さ)はそのまま、テンポを速めにしてみました。(ピッチも上げたら声が変わってしまうので)そして歌詞も付けました。
曲名も歌手名もわからなかったので、YouTubeやニコニコ動画で「70~80年代 B級アイドル」で検索してヒットした動画を見て探しました。
「あ、これこれ、この歌だ!」と発見したときはうれしいですね。
そうやってチマチマ調べていきました。

自分が作業用BGMとして聴きたいから作ったようなものです。



この曲はいまだに手に入っていません。


↓ 当時の映像

「スリリング」
作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 編曲:入江純 1984年

アップテンポでスピード感があって、キャッチ―ですよね。もっと売れてもいいのになあ。
「恋する視線がからみつく スリリング」のところの振り付けがキュートです(笑)。


↓ 2006年の映像。地元?の神社のお祭りでのステージとのことです。



歳をとって歌がうまくなってる?(笑)
最後に頭に手をのせる仕草がかわいい(笑)


このシリーズ、もう少し続きます。


テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/12/30(土) 01:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はしだのりひこさんのご冥福をお祈りいたします

フォーク歌手のはしだのりひこさんが、今月2日に亡くなられたことを、恥ずかしながら昨日まで知りませんでした。

↓ 再生ボタンをクリックした後の「YouTubeで見る」をさらにクリックしてください。


※追記 PCでは見られましたが、スマホでは見られないようです。すみません。


テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/12/06(水) 06:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

70~80年代B級アイドル 第12弾 「虹いろの瞳」 新井薫子

前回の「青い花火」 浜田朱里→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2128.htmlにつづいて、70~80年代B級アイドル第12弾!!

今回は新井薫子さんのデビューシングル「虹いろの瞳」です。


新井薫子1




新井 薫子(あらい かおるこ 1965年6月4日 - )は、1982年から1983年まで活動した日本の元アイドル歌手。その後はイラストレーターとして活動する。

愛知県名古屋市出身。堀越高等学校芸能コース卒業。所属は六本木オフィス→スカイコーポレーション→フリー→吉本興業。

後発のTDKコア(現 クリエイティヴ・コア)が手掛けた初の新人だったが、1年程活動しただけで療養のため休業し、趣味だった日本画や絵本を学ぶ傍ら、快復後には端役出演などこなした。

1980年代末よりイラストレーター・キャラクターデザイナーに転身し、カオルコ・KAORUKO名義で各方面で活躍する傍ら、サイケポップユニット『the TABLES』を結成し中野薫子・KAORUCO名義で音楽活動も展開した。(Wikipediaより)



TDKレコードについてはいろいろあって、マスターテープが廃棄されて残されていないからCD化できない、なんていう噂も聞きますが、実際はどうなのでしょうか。

この記事で紹介する音源もレコード音源です。



あらためてこのシリーズの趣旨を。

以前You Tubeで「B級アイドル歌謡曲ナイト」みたいな名前の1時間半くらいの動画があり、気に入ってけっこう聴いていました。その動画はオリジナルよりも若干テンポが速めでした。(たしかピッチも高かった) 

久しぶりに聴こうと思ったら、削除されたのか見つかりませんでした。印象に残っていた曲を調べて音源を手に入れ、音声ソフトでピッチ(音の高さ)はそのまま、テンポを速めにしてみました。(ピッチも上げたら声が変わってしまうので)そして歌詞も付けました。

曲名も歌手名もわからなかったので、YouTubeやニコニコ動画で「70~80年代 B級アイドル」で検索してヒットした動画を見て探しました。
「あ、これこれ、この歌だ!」と発見したときはうれしいですね。
そうやってチマチマ調べていきました。

自分が作業用BGMとして聴きたいから作ったようなものです。





「虹いろの瞳」 テンポ速め(変更率5%)
作詞:三浦徳子 作曲:網倉一也 編曲:大村雅朗 デビューシングル(1982年3月21日発売) オリコン最高位45位
TDKレコード(現:クリエイティヴ・コア)発売、キングレコード販売委託


またしても編曲は大村さんかぁ。さすが。
よく聴くと、コーラスが男性(男女混声?)ですね。

「夏を待ちきれなくて~ 恋を待ちきれなくて~」で始まるサビが、キャッチ―で印象的ですね。
作曲の網倉一也さんは、当時田原俊彦さん、太田裕美さん、岩崎良美さんへのシングル曲提供で評価を上げつつあったそうです。
作詞の三浦徳子(みうらよしこ)さんは、70年代後半から80年代の女性アイドル歌手の歌でよく名前を見ますね。「よしこ」と読むのは今はじめて知りました(笑)


↓ 当時の映像



ちょっと調べていたら、なぜか中京テレビのウェブサイトで、近年の新井薫子(カオルコ)さんの顔写真と作品を発見しました。

新井薫子9

新井薫子10


エロかわいいかわかりませんが、独特の作風ですね。


このシリーズ、もう少し続きます。



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/12/05(火) 23:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

70~80年代B級アイドル 番外編その1 「青い花火」 浜田朱里

前回のスターボー「ハートブレイク太陽族」→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-2104.htmlに続いて、70~80年代B級アイドルシリーズ、番外編です。

今回は浜田朱里(はまだじゅり)さんのサードシングル「青い花火」です。(1981年)


青い花火

なかなか美人だし、色っぽいですね。


ダウンロードサイトで買ってYouTubeにアップロードしたら、その瞬間に「日本を含む6ヶ国でブロックされました」と表示されました。
私以外は動画を試聴できないので(6ヶ国以外の国の人は試聴できるのかな?)、番外編にしました。
(この記事を書いていて疑問に思ったのでアナリティクスを調べてみたら、フランスで再生された記録がありました)




浜田 朱里(はまだ じゅり、1962年11月1日 - )は、東京都出身の元女優・元アイドル歌手。1980年6月21日CBS・ソニー(現:ソニー・ミュージックレーベルズ)から「さよなら好き」でデビュー。デビュー当時の所属プロダクションは、プロダクション尾木。堀越高等学校卒業。

松田聖子とはかつて親友でもあり、1980年デビューの同期生だった。当時アイドル・女優などで活躍したが、その後、芸能界を引退した。

1980年のデビュー当時、芸能界引退を表明した山口百恵の持つ独特の雰囲気に彼女が似ていたため、周囲のスタッフは「ポスト百恵」を狙っていた。だが同期に松田聖子、河合奈保子、柏原芳恵、三原順子、岩崎良美、などの強豪がいたため、セールス的には伸び悩んだ。それでも、ややハスキーで独特の雰囲気の歌声と整ったルックスのアンマッチさは、当時の女性アイドルの中では目立つ存在だったため、現役時代も現在も根強いファンが存在している。そのため、トップアイドルではなかったにも関わらず、復刻版は比較的多くリリースされている。もっとも本人はあまり歌うことは好きではなかったらしく、「自分は歌が下手なので、将来は女優で勝負したい」とかつてインタビューで答えていた。

その後は芸能活動の中心をグラビア・バラエティなどに移す。しかし当時はまだ、アイドルがグラビアやバラエティだけでやっていくのは難しかったようで、結局一時休業状態になる。

芸能界復帰後は主に女優として活動。脇役としてはコンスタントに仕事をこなし、一定の評価を得た。1990年にはヌード写真集の発売で一時期話題になるものの徐々にフェードアウトしていき、結婚後1995年に一人目の子供を出産するために引退した。(Wikipediaより)



やはりこの方もヌードになったのですね。

あらためてこのシリーズの趣旨を。

以前You Tubeで「B級アイドル歌謡曲ナイト」みたいな名前の1時間半くらいの動画があり、気に入ってけっこう聴いていました。その動画はオリジナルよりも若干テンポが速めでした。(たしかピッチも高かった) 

久しぶりに聴こうと思ったら、削除されたのか見つかりませんでした。印象に残っていた曲を調べて音源を手に入れ、音声ソフトでピッチ(音の高さ)はそのまま、テンポを速めにしてみました。(ピッチも上げたら声が変わってしまうので)そして歌詞も付けました。

曲名も歌手名もわからなかったので、YouTubeやニコニコ動画で「70~80年代 B級アイドル」で検索してヒットした動画を見て探しました。
「あ、これこれ、この歌だ!」と発見したときはうれしいですね。
そうやってチマチマ調べていきました。

自分が作業用BGMとして聴きたいから作ったようなものです。



この曲はイントロ(トランペット?)とサビが印象的でしたので、YouTubeの動画で試聴したときに記憶に鮮明に残っていました。
下の動画では省略されている間奏も印象的なんですけどね~。さすが馬飼野康二さんのアレンジ。

音声ソフトでテンポを速めて聴くと、アドレナリン出まくり!って感じになります(笑)。

「虹をみた~」の所で、小指から順番に指を立てる振り付けがいいですね~。


↓ 当時の映像

「青い花火」 作詞:三浦徳子 作曲・編曲:馬飼野康二 1981年


もう1本ありました。


2本目の動画の音は、レコード音源に非常に近いと思われます。
テンポも若干速めですね。


このシリーズもう少し続きます。


テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/10/19(木) 23:30:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ブログ (285)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (459)
日常 (42)
写真 (751)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (18)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (195)
谷山浩子さん (90)
鉄道写真 (87)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (104)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (84)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR