カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

麻丘めぐみ 「アルプスの少女」

2月にガラケーからスマホに替えたとき、Y!mobileで、1、000円分のGoogle Playのクーポンをもらいました。

何を買おうかと考えていたのですが、最近お気に入りの、麻丘めぐみの歌を買うことにしました。

「わたしの彼は左きき」「女の子なんだもん」「ときめき」、そして「アルプスの少女」。

250円×4曲=1、000円です。

「アルプスの少女」のYou Tube動画を、ほぼ徹夜で作りました。

アップロードしたあとから歌詞の字幕を付けられるのですが、それだとスマホで試聴されている方には表示されないということが、自分がスマホに替えてみてから気がつきました。

やはり動画制作時点で歌詞を付けたほうがいいと判断しました。

でもこういう作業は楽しくて楽しくて、まさに寝食を忘れてとりくめます。



「アルプスの少女」
作詞:千家和也  作曲・編曲:筒美京平  シングル 1973年発売


歌詞の内容は、聴いているこっちが恥ずかしくなるような内容ですが、しょせん男性が女性に抱いている幻想ではないでしょうか。「女性は自分だけを愛してほしい」「女性は結婚するまでは処女であるべきだ」みたいな。

動画をアップロードしたあと、なにげに関連動画を見ていたら、「高橋由美子 アルプスの少女」という動画が目に入り、見てみました。

どうやら高橋由美子が麻丘めぐみの「アルプスの少女」をカバーしていたということがわかりました。



「アルプスの少女」 高橋由美子バージョン 
シングル「と・き・め・き」のカップリング 1991年 (「ときめき」も麻丘めぐみのカバーですね)


ためしにiTunesとGoogle Playで探しましたが、単品での高橋由美子の「アルプスの少女」は販売されていませんでした。
「アルプスの少女」が入ったベストアルバムは販売されているようです。


You Tubeなどでいろいろな人のコンサート風景が見られて、今は最高ですね。
こういうバックダンサーがいて、コーラス隊のお姉さんが踊ったりするコンサートは行ったことがないです。
楽しそうですね。





テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/04/07(金) 21:41:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸川純

ラジオをつけたら、女優の桃井かおりをひどくしたような、すごい声、話し方の女性が話していました。

誰?と思って聴いていたら、「歌手で女優の戸川純さんが今日のゲストです」ということでした。

てっきり女優の美保純と勘違いして、「美保純ってこんな声だっけ?」と思って調べたら、違いました。

主に1980年代に活躍されたようです。

その後、やはり女優の妹さんが自殺したり、本人も自殺未遂したり、いろいろ大変だったようです。

でも、こういう凡人とは違った生まれつきのクリエイターみたいな変わった人は、メンタル的に不安定になってしまうのはしょうがないですよね。



↓ 去年で歌手活動35周年だそうです。歌を聴いて、一瞬「音痴?」と思ってしまいました(笑 ファンの方、すみません)。



↓ 1985年と思われます。ネコがニャーニャーうるさい(笑)。2:29~包丁を持って突進してくるみたいで怖い・・・




テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/04/03(月) 21:02:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TaoTronics TT-BH07 Bluetoothイヤホン

スマホに替えてから、音楽やインターネットラジオを通勤途中や外出先でイヤホンで聴くことが多くなったのですが、ケーブルが煩わしくて、何とかならないかと思っていました。

何かの拍子にケーブルを引っかけて、スポッと耳から抜けたりするとイラッとしたり、風が強い日はケーブルがヒューヒュー鳴ったりして、何とかならないものかと。

そんな中、仕事関係の20代の若い人と話していたら、5万円のBluetoothのヘッドホンを持っているとのこと。

「やっぱり無線だと高いんですね」
「いえ、安いのもけっこうありますよ」

ということで、家に帰っていろいろ調べてみました。


そうしたら、TaoTronics(タオトロニクス)のTT-BH07というイヤホン→https://www.taotronics.jp/TT-BH07-Bluetooth-4.1-Stereo%20Earphones.htmlが、amazonで2、999円(送料込み)で買えることがわかりました。

いくつかレビューを見ても、値段の割にはいい音だ、ということだったので、購入してみました。


DSCN7694-2.jpg



↓ 説明書・ポーチ・予備パーツ・USB充電ケーブルが入っていました。
DSCN7695-2.jpg



↓ 本体にマグネットがついていて、左右をくっつけることができます。
DSCN7709-2.jpg



DSCN7706-2.jpg



↓ リモコンでいろいろ操作ができます。マイクがついていて、電話の通話もできるようです。
DSCN7700-2.jpg



↓ 装着イメージ
DSCN7699-2.jpg



スマホとの相性はバッチリで、一度ペアリングしてしまえば、イヤホンの電源を入れればイヤホンから音が出て本体のスピーカーはOFFになるし、イヤホンの電源を切れば、すぐに本体から音が出てきます。

説明書には最大6時間の再生時間と書いてあります。

3月22日から使い始め、今日4月1日にはじめて電池切れになりました。

もちろん使わない日もあり、使う日も最大1時間くらいでした。

やはりこの手のものは電池切れが恐いので、自分の使用頻度によって、何曜日と何曜日に充電すると決めたり、緊急用にケーブルつきのイヤホンをカバンやポーチに忍ばせておくなどの対策も必要かもしれません。

装着感は快適で、まるで耳に吸いつくようです。
レビューによってはイヤーフックを耳のくぼみに入れるのが慣れないと難しい、という人もいるようですが、私はすんなり装着できました。

極端な話、ジョギングや激しい運動をしながら聴かないのであれば、イヤーフックはつけなくても大丈夫かなと、私は思いました。

肝心の音ですが、素人の私には十分すぎる音で、ケーブルつきのフィリップスの4、000円のイヤホンとの違いがわからないです(笑)。

左右をつなぐケーブルはついていますが、スマホやプレーヤーとの間はワイヤレスなので、すごく快適です。

これで3、000円未満というのはお買い得ではないでしょうか。




  1. 2017/04/01(土) 23:01:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「わたしの彼は左きき」 麻丘めぐみ

3連休もあっという間に終わってしまいましたね。


↓ かかとを開いて膝を曲げる振り付けがたまりません。「わたしは右ききすれ違い~」のところで小刻みにうなずくような仕草もいいなあ。


「わたしの彼は左きき」
作詞:千家和也  作曲・編曲:筒美京平 シングル 1973年



↓ 今は・・・ 今も素敵ですね(笑)。




テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/03/21(火) 23:04:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「木綿のハンカチーフ」 太田裕美 石川ひとみ

「木綿のハンカチーフ」といえば太田裕美の代表曲でいろいろな人がカバーしていますが、石川ひとみもカバーしていたのですね。
首のほくろが印象的です。




石川ひとみ版「木綿のハンカチーフ」
作詞:松本隆  作曲:筒美京平  編曲:荒木圭男 1978年

石川バージョンもなかなかいいですね。



本家、太田裕美版「木綿のハンカチーフ」
編曲:筒美京平・萩田光雄 1975年


太田裕美といえば、NHKの「ステージ101」の出身で、同じステージ101出身の谷山浩子が「昔は太田裕美ちゃんなんかをバックに従えて、よくソロで歌っていた。自分はダンスは得意じゃなかったので、後ろのほうで目立たないようにひっそり踊っていた」というようなことを、何かのラジオ番組で話していました。
そのあと、太田裕美は一気にメジャーになったということですね。




<ステージ101>
『ステージ101』(いちまるいち)は、1970(昭和45)年1月から1974年3月まで、総合テレビで放送された大型音楽バラエティー番組。
歌やダンスはもちろん、楽器もこなす精鋭メンバー「ヤング101」の若者たちおよそ40名(スタート時36名、最終回44名)を中心に、国内外の名曲や番組オリジナルの歌を紹介した。

「涙をこえて」「怪獣のバラード」「若い旅」など、この番組から生まれたヒット曲も少なくない。


<歌って踊れる「ヤング101」>
「ヤング101」と名付けられたメンバーのほとんどが、歌やダンス、楽器をこなす精鋭ぞろい。
NHKがこの番組のためにオーディションを実施し、本番を含め週4日の非常に厳しいレッスンでメンバーを育て上げた。
指導者も、「ワン・ツーおじさん」こと元デューク・エイセスの和田昭治、振付師の坂上道之助ら一流の講師陣が集められた。そのため、「ヤング101」の中には、太田裕美、谷山浩子、田中星児など、現在も音楽や演劇などの世界で活躍しているメンバーも多い。
(NHKアーカイブスのウェブサイトより)




私は当然この番組を見たことはありませんが、「怪獣のバラード」は中学の合唱コンクールで歌った記憶があります。80年代中ごろでしたが。



作詞:岡田富美子  作曲・編曲:東海林修


ブログをご覧いただきありがとうございます。



  1. 2017/03/19(日) 00:37:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (189)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (428)
日常 (42)
写真 (527)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (81)
鉄道写真 (58)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (69)
小林正観さん (54)
プラモデル (13)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR