カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

「ありがとう」 4万回超えました

「ありがとう」をカウントし始めて、4万回を超えました。


↓あいかわらず表示が変ですが、40,027です。
DSCN6574-2.jpg


途中サボっていた時期もあり、前回の3万回からだいぶかかってしまいました。

これからもこんな感じでボチボチやっていこうと思います。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/03(木) 20:39:06|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【引き寄せの法則※長編7】 中心軸と鏡の法則と潜在意識の活用法

このブログでもたびたび紹介している、ライフワークコーチ・投資家の上村浩晶さんのYou Tube動画です。

興味のある方は是非ご覧ください。





やはり中道、中庸が肝心なんですね。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/03(木) 02:34:35|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お金の流れを良くするのに必要なこと

ライフワークコーチ、投資家の上村浩晶さんのメルマガより



こんにちは。

引き寄せの法則や、鏡の法則など、目に見えない原理原則を本格的に探求スタートしたのが、5年ほど前でしょうか。

今では色々と腑に落ちていることが、以前は、わからないことがたくさんありました。

例えば、こういうこととか。

「金銭的な成功に必要なのは(他のどんな成功も同じだが)、一生懸命努力したり、行動したりすることではなく、思考を整えることだよ」

「望むことについてネガティブな思考を差し出していながら、行動や努力で相殺しようとしても、それは不可能なのだよ」

「物理的な行動に応じて入ってくるお金は、思考の調整を通じて入ってくるお金に比べたらほんのわずかなのだよ。大変な努力をしてもわずかな見返りしかない人もいれば、あまり行動しなくても莫大な見返りがある人がいるのが事実なのだよ」

など。

これは、引き寄せの法則を学んでいるときに、何度も教わっている事。

「肉体的行動」よりも、「思考的行動」の方が圧倒的に効果効率が高いのよね。

これは、実際に、僕の人生の、20代と30代を比べると、本当にそうなっている。

あれだけ肉体的労働をしまくった20代よりも、今の方が、労働時間は圧倒的に少ないのに、今の方が圧倒的にお金の流れがいい。自分の体験からも、はっきりと言い切れる。

経済的裕福になりたければ、「汗水流して一生懸命長時間働く」というのは、全くもって関係ないし、理にもかなってない。

20代のころの僕が、この結論を聞かされたら、あまりいい気分はしないだろうし、受け入れるにはちょっと時間がかかっていたと思う。

ただ、当時の僕は、「ネガティブ全開思考で、必死にひたすら働いていた」の。
必死だったの。

「必ず死ぬ」と書いて、必死。

だから、、、、

死んじゃった。。。ww

プチ鬱病になったし、嫁も重病にかかった。

そこから、人生変わっていったんです。

今でも、目に見えない法則は探求しているし、自分の人生において実験しています。

一日の中で、最も重要なことは、「思考と波動を整える事」です。

これ以上、大切なことはありません。

どんな約束でも、どんなミーティングも、どんな仕事内容でも、「思考と波動が整っている状態」でのぞまないと、全てが非効率になります。

どんな行動よりも、穏やかでいること、静かなワクワクでいること、満たされている状態、満ち溢れている状態でいること、の方が、圧倒的に大事なんです。

お客さんにサービスを提供している時間よりも、集客のために色々とやっているときよりも、チームメンバーとコミュニケーション取っている時よりも、どんなことよりも、

「波動を整える事」

こっちの方が、何億倍も大事な行為なんです。

もし、あなたが、金銭的豊かになりたい場合、もちろん、仕事や富以外のジャンルの成功でも同じです、

最も大切な事は、「肉体的行動をすること」ではありません。

巷では、「とにかく行動」という人がいますが、僕は全くそう思っていませんし、そんなことはしていません。

「思考・波動・波長を整えること」と「整っている状態での行動」が最も大事であり、「整っていない状態での行動」は少なければ少ないほどいいです。

繰り返しますが、「整っていない状態での行動」はしなければしない方がいいです。

「整っている状態での行動のみ」生産性があるのです。

だから、「整える」これが、最も大事であり、「整っている状態をキープする事」これ以上に大切な事はないのです。

伝わればいいな。

そして、みんな、上手にできるようになれたらいいな。

今日も応援していますね!




ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/10/03(月) 22:20:58|
  2. スピリチュアル
  3. | コメント:0

あなたの仕事はとてもとてもとても尊い

ライフワーク・コーチ、投資家の上村浩晶さんのメルマガより



自分の仕事が発展すると、どれだけ多くの人たちの役に立つのか考えたことがあるだろうか?

売上が上がるってことは、製品・サービスがより多くの人たちに届いたってこと?

あなたの会社が取り扱う製品・サービスは、誰のどんな悩みを解決するものだろうか?

人生のどのジャンルに、どのような喜びをもたらすものだろうか?

届いた人たちが増えたってことは、悩みが解決されて喜びに変わった人の数と量が増えたってことです。

あなたの取り扱う製品・サービスが売れれば売れるほど、人類の意識レベルが上がるのです。

社内でバックオフィスの業務を行ってる方。経理・人事・総務などなど。

あなたたちがいなければ、その会社はとてもとても困ります。

営業やマーケティングの直接売り上げに関わる人たちが気持ちよく仕事できているのも、バックオフィス業務の方々がいるおかげなのです。

数字で評価されにくい仕事かもしれませんが、数字よりも、誇りの方が大切です。

バックオフィスの人たちの仕事は、社内全体を円滑にする、「価値の創造の潤滑油」なのです。

誇りに思ってください。

私たちは、人類の意識変化・進化の、縁の下の力持ちなのだ、と。

あなたの仕事は尊いのです。

社長だろうが、

営業だろうが、

事務だろうが、

主婦だろうが、

前線で目立つ仕事でも、裏方で縁の下の力持ち仕事でも、いずれにせよ、全員で、人類の進化・成長を推し進めているのです。

あなたの会社の製品・サービスは、社会を支えています。

たくさん広がれば広がるほど、業務が効率化されればされるほど、改善すればするほど、喜ぶ人が増え、悩みが解決された人が増え、世の中が便利になり、人類の文明の進化に一つ貢献することになるのです。

これは、とてもとても尊いことと思いませんか?

どんな仕事も重要なんです。誇りをもって取り組んでいいんですよ。

誇りを持てない仕事なんてありません。誇りがある仕事、ない仕事なんてのは存在せず、仕事に誇りを見出すか見出さないか、全てはあなた次第なのです。

自分の仕事に誇りを感じられるよう、尊いポイントを自ら探してくださいね。

仕事はとてもとても崇高で、クリエイティブなものです。

大人になった僕らは、このようにして、遊びが仕事・仕事が遊びにできるんですね。

僕は毎日がお遊びです♪

今日も応援していますね!!





ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/19(金) 00:01:00|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合計5万回の「ありがとう」

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

心を込めなくてもいいから「ありがとう」を2万5千回言うと、なぜか涙が出てくる。その涙が出た後で、再び「ありがとう」を言おうとすると、心の底から感謝の念が湧いてきて、「ありがとう」の言葉が出てくる。
気持ちを込めて「ありがとう」をあと2万5千回言うと、突然、自分にとって嬉しく、楽しく、幸せな奇跡が起き始めるらしい。

これを聞いたある末期ガンと診断された女性は決意します。「ほかに手の打ちようがないのであれば、奇跡に頼ってみよう。1日千回の『ありがとう』を言って、100日間(合計10万回)続ければ、いくらなんでも5万回を数え間違えることはないだろう」と。

30日ほどたって、「ありがとう」を3万回ほど言い終わったところで、自分の足で立ち、歩けるようになりました。
2ヵ月後、「ありがとう」を6万回言っているうちに、となり近所の人から「顔色がよくなりましたね」と言われるようになりました。
3ヵ月がたち、「ありがとう」が9万回を超えたあたりで体重が増えて、顔もふっくらしてきました。

「これはおかしい。どうも変調をきたしているようだ」ということで、その女性はさらに10日間、合計10万回の「ありがとう」を言い、それからもう1度病院の検査に行きました。そしてもたらされた結果は・・・。

「ガン細胞が全身からすべて消えている」というものでした。
末期ガンが治ってしまったのです。

すべての人にこの方法が当てはまるのかわかりませんが、「ありがとう」という言葉には、ものすごい力があるらしい、ということが証明された1つの出来事でした。



映画「ザ・シークレット」の中でも、末期の乳ガンと診断された女性が「治してくれてありがとう」と毎日唱え続け、面白い映画を見て笑って過ごし、すでに治ったつもりで生活していたところ、数ヵ月後にガン細胞がすべて消えていた、という話が紹介されていました。



引き寄せやスピリチュアル系の多くの人も、カウンターを買ってきて、「ありがとう、ありがとう・・・」と唱えてカウントしましょう。と言っています。



そこで100円ショップでカウンターを買ってきて、「ありがとう、ありがとう・・・」と唱え始めました。
とりあえず家と駅の通勤で歩いているときにぶつぶつ唱えています。

8月14日現在で11,416回になりました。

DSCN5838-2.jpg

自分でやってみて実感として気づいたことは、人との会話の中でも「ありがとうございます」「ありがとうございました」という言葉が自然と出てくるようになりました。ほんとに、「ついうっかり、ポロッと(笑)」出てくるのです。
牛丼屋さんやコンビニでも、店員さんよりも「ありがとうございます」と言っているくらいです。

2人の姪っ子(小学生と幼稚園児)にも、ほんの些細なことでも「ありがとう~」と言うようになると、いろいろサービスしてくれるようになりました(笑)。
どうも人というのは、感謝されるとうれしくなって「もっとやってあげよう」と思うのかもしれませんね。

続けてみようと思います。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/15(月) 00:03:00|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ブログ (284)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (459)
日常 (42)
写真 (750)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (18)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (195)
谷山浩子さん (90)
鉄道写真 (87)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (103)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (83)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR