カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

人生が全部うまくいく話」 斎藤一人著 その16

「人生が全部うまくいく話」 斎藤一人著 三笠書房 知的生きかた文庫 2004年 より

『「ひとりでやる」って言ったときに、ついてくる人だけが本物』

この間、こんなことを言っている人がいました。
「ある社員が、会社とどうも合わないんだけど、重要な仕事をしている。だから、辞めさせるわけにもいかないんだ」
って。

なんなの、それ? あんた、気持ちが負けているの。
「おまえなんかいなくたって、できるんだよって」「おまえにできて、俺にできないわけがないじゃないか」なんだよ。
まず、気持ちが負けているの。だから相手になめられるの。

うちの会社を任せている10人の社長たち(※斎藤一人氏の10人弟子)にいつも言うの、ひとりでやれって。
「自分ひとりでやるんだ」って言ったときに、ついてきた人だけが本物なの。
本当にできがよい社員っていうのは、「この人がいなかったら困る」っていう仕事をしていても、「社長、社長」って立てていてね、低姿勢なものなの。

「俺がいなければ、この会社駄目なんだ」なんてふんぞり返っている社員に、ろくな奴いないの。
できが悪いんだよ、そいつ。
本当だよ。本当にいい奴ってね、そういう態度見せないよ。

うちの社員だってそうだよ、社長、旅行に行っていてくださいって、俺がいなくったって、きちっとやっているんだよ。
みんなそうだよ。本当に。
「私がいなければ、ここの会社は駄目だ」なんて、そんな腐ったこと言う奴は一人もいないよね。

そんなこと言ってたら「お前、もう一回言ってみな。俺、耳がよく聞こえなくて聞きそびれたのかもしれないから、もう一回言ってみな」 って言わなければ、駄目なの。
そういう奴なんか、うちの会社にはいないよ。
一人もいないよ。

で、重要な仕事するのは当たり前なんだよ。
「私がいなきゃ困っちゃう」って、当たり前なんだよ。
だから、給料もらっているんだよ。

どっかの自動車会社だかなんだか知らないけど、一万人リストラしましたって。
一万人リストラして、車ができているってことが不思議なんだよ。
半分辞めさせたら、できる車が半分になったんじゃないよ。
半分辞めさせても、車が同じだけできているということは、最初っからそんなに人はいらなかったんじゃないかってこと。



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/06/11(土) 00:01:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | コメント:0
<<夕暮れ | ホーム | 路地のバラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (242)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (623)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (183)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (23)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR