カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

「猫森集会(新装版)」 谷山浩子著 その1

「猫森集会(新装版)」 谷山浩子著 サンリオ 1988年 より

DSCN5355-2.jpg

コンサート・トーク集

<つぶやきあつめ>

●カントリー・ガール
 あのね、とくに男の子っていうのは、いや、女の子もそうかな、でも男の子に言いたい。
「メンクイ」が多いですね。(会場拍手)そこで拍手はなんの意味かな?
えー、なんと言うか、まー、もちろん一般に通用している言い方で、「顔じゃないよ、心だよ」っていうのがありますが、たてまえっぽいところがありますね。で、やっぱり、可愛い女の子の方に目が行くでしょうが。隠してもムダですぞ! UHH!

 それはまあ、構わないっていえば、構わないのですが、わたしとしては不満もありまして。なんと言うか、わたしね、女の子がだいたい好きなんです。で好きな、ん? あれ?ウレシそうに笑ったりなんかして。そういう意味なのよ。あっ違うか。嘘ですが、あのー、好きなタイプっていうのがあってね、決して、顔が可愛い、とか、物腰が可愛い、とか、というよりも先に、なんと言うのかな、ある素朴さを持った女の子って好きなんです。

 この間も、旅行に行ったときに会った女の子が、後で闇いたら、わたしよりも四つぐらい上だそうで、そんなに見えなくてびっくりしましたが、童顔でね、丸いメガネをかけてて、髪はひっつめにして、黒い靴はいてて、学校の先生みたいな、ジャンパー・スカート着てて、喋り方も全然女の子っぽくないんです。別に男まさりではないんですけれど、女の子の華やかさ、愛らしさというものが今然感じられない。自分で、女の子だ、男の子だ、という、そういう意識を全然していないような感じの人なんです。すごく一所懸命になって、博物館とか見て回ってて、わー、すてきな人だなと思っていました。だからそういう女の子が脚光を浴びる時代になるといいなァーと思うんです。

 で、彼女のためと、わたしのためと、それからそのほかの、素朴さがいいという女の子たち、それからすべての男の子たちのために、歌を作りましたので、聞いて下さい。
「昭和五十四年(1979年)七月二十八日。船橋文化ホール」





テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/05/23(月) 00:03:00|
  2. 谷山浩子
  3. | コメント:0
<<踏切 | ホーム | 人生が全部うまくいく話」 斎藤一人著 その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (663)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR