カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

就職活動で思ったこと

今まで人の二生分も三生分も就職活動をやってきた中で、感じたことをひとつ。

採用の場合は、ほとんど電話が来ます。(ごくまれに、封書で採用通知が来たこともありました)

不採用の場合、たいていは封書が来て、「今回は残念ながら・・・。今後のご健闘をお祈りします」という「お祈りメール」ならぬ「お祈り文書」とともに、履歴書と職務経歴書が送り返されてきます。(履歴書と職務経歴書が送り返されてこない時もあります。まぁ、送り返されてきたとしても再利用できないので捨てるだけですが)

でも中には、面接で「1週間以内に何も連絡がない場合は不採用だと思ってください」と言われたり、会社から電話が来たので「やった!」と思って出たら、「今回は残念ながら・・・」という不採用の電話でがっかりした、ということもけっこうあります。

何が言いたいのかというと、こちらは真面目に応募しているのだから、企業のほうも誠実に対応してくださいと言いたいのです。

不採用の時は何も連絡しないとか、郵送代がもったいないのか電話だけで済ましたり(応募者には履歴書と職務経歴書を郵送させている)、そういう不誠実な対応はやめていただきたい。

不採用になった人は、その企業に対してどうしても良いイメージは持たないと思います。

たとえば、お店で不採用になった企業の製品とライバル会社の製品が並んでいたら、多少高くてもライバル会社の製品を選んでしまいます(私はですが)。

不採用にした人間が、いつお客さんになるかわからないということを、もっと考えてもらいたいです。

うろ覚えですが、松下幸之助はまだ会社が小さかった頃、不採用にした応募者を一人一人訪ねて詫びたといいます。

そこまでしろとは言いませんが、不採用者に対してもう少し誠実に対応してもらいたいです。



ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2016/02/09(火) 10:39:26|
  2. ブログ
  3. | コメント:0
<<斎藤一人 著 「読むだけで心がホワッとしてくる 愛のセラピー」 | ホーム | イルミネーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (662)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR