カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その52

「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」 ジム・ドノヴァン著 桜田直美訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン より

<その52  安全地帯から外に出る>

傷つく恐怖、無視され、恥をかき、笑われ、エゴがぺしゃんこにされる恐怖も、人生をフルに行きたいなら克服しなければならないものだ。

小さな傷~それが想像上のものでも現実のものでも~は辞さないという態度でなければ、自分の本当の可能性を知ることも、人生を最大限に生きることもできない。これはなにも、実際に怪我をするようなことをしろとか、持っているものをすべて賭けてギャンブルに出て経済的に破滅しろとか言っているわけではない。

私が言っているのは、安全地帯から外に出てリスクを冒す時に受ける傷、つまりエゴが潰されたときに受ける傷のことだ。
ここに、作家としての私の場合を例にあげよう。最初の本の執筆中に、私はとても快適で危険が何もない地帯、すなわち「執筆中」という地帯に安住していた。
「本を書いているんだ」という言葉は、すべてのことに対する言い訳になる。完璧な安全地帯だ。本を書き続けているかぎり、失敗することも拒否されることもない。

だが残念なことに、その安全地帯から外に出ないことには、わたしの著作を読むのは私だけという事態になってしまう!成功した作家という素晴らしい勝利感を味わうためには、「執筆中」という安全地帯を抜け出し、本を出版し、売らなければならない。

「執筆中」である限り、私は安全だ。だが、成功するためには、リスクを冒さなければならない。幸いなことに、私の最初の本は大きな成功を収めた。そして、多くの人が私の本から何かを学び、人生をいい方向へ変えていったのを知った。それは素晴らしい体験だった。

※成功への提案52  人生を最大限に生きるために、傷ついたり恥をかいたりするリスクを冒そう。


ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

  1. 2016/01/03(日) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<斎藤一人 著 「読むだけで心がホワッとしてくる 愛のセラピー」 | ホーム | 斎藤一人 著 「読むだけで心がホワッとしてくる 愛のセラピー」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (195)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (429)
日常 (42)
写真 (529)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (82)
鉄道写真 (59)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (69)
小林正観さん (54)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR