カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その49

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<ゆっくり動作することで、気持ちが落ち着いてくる>
◆急いでいる時ほど、ゆっくり動く

平常心を失った状態になった時、人にはある特徴が表れます。
動作が慌ただしくなる、ということです。

たとえば、歩くのが早くなりがちです。

喋り方も早口になりがちです。

食事の仕方も、つい早食いになっていきます。

呼吸も早くなります。

周りの人たちにも、セカセカした態度で接するようになります。

これは、ある意味、心を占めているイライラ、焦り、不安、心配、恐怖といった感情から早く抜け出したいという意識の表れなのかもしれません。

しかし、慌ただしい動作は、かえってイライラ、焦りといった感情を倍増させるだけで、逆効果になってしまいます。
平常心を失った状態にある時は、むしろ意識的に、いつもよりもゆっくりした動作を心がけるほうがいいでしょう。

ゆっくり歩き、ゆっくり動き、ゆっくり食べ、ゆっくり話し、ゆっくり呼吸することを心がけるのです。

ゆっくりしたペースで動くことで、自然に気持ちもゆったりと安らいでくる効果があります。

禅の修行でも、「ゆっくり動く」ということが行われます。

たとえば、坐禅をする際には、非常にゆっくりした呼吸の仕方をするように心がけます。また食事も、ゆっくりと食べるように心がけます。

「ゆっくり動く」ことで、心が煩悩で乱されることなく、深い安らぎに満ちていく、と禅では考えられているのです。

その意味では、一般人も、平常心を失った時だけではなく、普段から「ゆっくりしたペース」を心がけていくほうがいいのかもしれません。

つづく



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/24(火) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<日刊工業新聞 11月23日より | ホーム | 選挙について思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (248)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (445)
日常 (42)
写真 (648)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (186)
谷山浩子 (86)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (93)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (33)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR