カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

『「叶えたい夢」が大きい人ほど成功する!』 佐藤富雄 著

『「叶えたい夢」が大きい人ほど成功する!』 佐藤富雄 著 青春出版社 (2004年7月)
を図書館で読み、参考になったり印象に残ったところをメモしてきました。

41H9P4A80PL-2.jpg


佐藤富雄・・・作家、医学博士、農学博士、生き方健康学者。心と体の制御関係について研究をすすめ、科学から捉えた人生100年時代の生き方論を提唱。特に、大脳・自律神経系と人間の行動・ 言葉の関連性から導き出した「口ぐせ理論」が話題を呼ぶ。全国各地で講演も多く、「口ぐせ理論実践塾」のセミナーは絶大な人気を誇っている。



●脳の「自動目的達成装置」を稼働させ、勝ち組遺伝子のスイッチをONにする。
 「勝ち組遺伝子」→人類500万年の歴史の中で、4回の氷河期を生き残り、環境に適応しながら生き延びてきたヒト遺伝子。誰もが平等にこの勝ち組遺伝子を持っている。

●ビッグスケール発想。大きく考えろ。

●マンネリを感じたらチャンスだ。新たな展開がほしいと脳に言い聞かせよう。

●仕事を愛し、働くことを楽しんでいる人のもとには、放っておいても「いい仕事」が集まってきます。「仕事ができる人」たちとの交流が増え、ちょっとした儲け話なども次々と舞い込んでくるようになります。

●自律神経系は、言葉にとても敏感に反応するという特徴を持っている。
 「もう歳だ。若くない」などと言っていると、老いの現象が早まる。
 言葉の意味を読み取った自律神経系が働いて、ベータエンドルフィンなどのホルモン物質を盛んに分泌し、体の内側から若々しくなってくる。

「貧乏だ」「資金繰りが苦しい」などと言っていると、「自分にはお金がないんだな」と判断し、実際にお金に困るような状態を作り出してしまう。

●「私は本当にツイている」「望んだことはすべて叶う」
 こういう楽天的で肯定的な言葉を頻繁に口に出してみてください。そうすると、自律神経系がイキイキしてきます。

●自律神経系→夢や希望を叶えるための自己実現システム。

 このシステムが順調に働いて初めて、勝ち組遺伝子がONになる。思ってもみなかった道が開けてくる。

●「自動目的達成装置」→脳の自律神経系の働きのこと。

●成功者→何があっても明るく楽しい気分で過ごしている。胸をワクワクさせている。ひとたび目標を達成してしまうと、すぐに次の夢へと向かって動き出している。

●おすすめしたいのが「徹底した楽天主義」です。いつ、いかなる場合にも明るく陽気な気分を保ち、体調を整え、大脳と自律神経系の制御関係を良い方向にコントロールする、というのが私の基本理論です。

●楽天志向が身につくと、ある時、ポーンと、まるで天から啓示が降りてくるように「ひらめき」が訪れるのです。

●「健康とは体の状態ではなく、考え方だ」
 考え方や生き方によって健康になれる。老化の速度を遅らせることができる。

●「今日もいい一日だった。きっと明日は、もっといいことが起こるぞ」「ますます仕事がうまくいく。お金がどんどん増えていく」「よし、この調子で途方もない財を築こう」
こういう良い言葉を、就寝前の「まくら言葉」として唱えてください。たとえ現実と違っていても大した問題ではありません。具体的な表現で脳をだまして「その気」にさせてしまうのです。
すると本当に不思議なほど、大成功を収める可能性が開かれていくのです。
まさに脳と言葉は使いようです。ひとたび脳が本気になってしまえばこっちのものです。

●朝食を抜く一日二食主義のすすめ。
・きちんと体脂肪を燃やして減量できる。
・空腹になると腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進する。→モチリンというホルモンが分泌されるので、便通がよくなる。
・食事制限したほうが長生きする。(ネズミを使った実験で確認されている)

朝食を摂らないと元気が出ないというのは、思い込みにすぎないでしょう。昼食と夕食に十分な栄養をバランスよく摂るなら何の問題もありません。

●私のすすめる「心の習慣」

1.よい自己像を持ちましょう。
2.肯定的な言葉を使いましょう。
3.日常の中にときめきを見つけましょう。
4.異性を意識し続けましょう。
5.過去を後悔しない。
6.未来に希望を持ちましょう。

以上の共通点・・・いつもワクワク楽しみながら楽天的に生きよう。

●世の男性は、もっと頻繁に女性をほめるべきでしょう。そのほめ言葉がそっくり自分自身にフィードバックされ、脳を機嫌よくさせます。いつも機嫌のいい脳は、不安や心配を寄せつけません。

●今、私がここで述べているようなことは、欧米におけるビジネスの場では半ば常識のようになっています。
「物事をできるだけ大きく考え、できるだけ大きく表現しよう」「常識や慣習にとらわれるな」「過去の悪い思い込みを突破しよう」と教える研修やセミナーなどが盛んに設けられているのです。日本も近い将来、そうなっていくに違いありません。




★私の心の師匠である斎藤一人さんと非常に似ている考え方で、とても共感できます。

「自律神経系」→「潜在意識」と置き換えるとわかりやすいなぁと、私は思いました。

「一日二食主義」に関しては、いろんな人がいろんなことを言っており、「ちゃんと三食摂るべきだ」という人もいるし、「一日一食主義」を提唱する人もいるし、「小食のほうが長生きするとしても、常に空腹感でイライラしながらでも長生きしたいですか?」と問題提起する人もいるし、よくわからないです。

ちなみに、著者の佐藤富雄さんは2012年に80歳で亡くなったようです。
う~ん、短命でもなく、特別長命でもないので微妙ですね。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/16(月) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<公園の夕暮れ | ホーム | 今日のひとりさんの言葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (242)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (624)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (184)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (23)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR