カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 はじめに

「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」 ジム・ドノヴァン著 桜田直美訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン より

著者のジム・ドノヴァン氏が、成功する前はどのような生活をしていたのかよくわかると思い、順番は前後しますが、「はじめに」から抜粋して書いてみます。


はじめに

1 <私はどん底から立ち直った>

あなたは疑問に思っているかもしれない。「この男に、こういう本を書く資格があるのだろうか」と。しかし確かに私には資格がある。それは実際に経験したからだ。私はどん底まで落ち、そして戻ってきた。精神的にも、肉体的にも、感情的にも、経済的にも、とにかくすべてが最悪だった。だが驚くべきことに、私はあの最低の人生からこうして生きて戻ってくることができた。それもすべて、この本に書かれているようなことを実践したおかげだ。

さまざまな出来事や状況が積み重なって、私の人生はまさに破滅してしまった。私はトイレ共同の小さなアパートに住んでいた。場所はサウス・ブロンクス、ニューヨークの中でも特別に治安の悪い地域だ。それに、あのゴキブリ。今でもうなされる。
私は週45ドルの家賃でさえまともに払えなかった。稼いだわずかばかりの日銭はすべて酒に消えていった。酒癖が悪いために友達にも見捨てられた。生活は不規則で、ろくな食事もとっていなかったために、健康状態はどんどん悪化していった。

どん底の生活だ。行き着くところまで行ってしまっていた。家財道具をすべて売り払い、車の中で眠り、ときには何日間も食べ物がない時もあった。アパートを追い出されるのをはじめとする、ありとあらゆる屈辱を受けた。もっとも、あんな生活に屈辱はつきものだ。その当時、私がやらなかったのは盗みと物乞いぐらいだった。


2 <必ず希望はある>

私はどん底まで落ちていった。もう我慢できないレベルにまで達していた。そのとき、心の声が「こんな生活は終わりにしろ、今すぐに!」と叫んだのだ。

何が転機になったのかは正確にはわからない。だが、私が耐えられないほどの心の苦痛を経験し、自殺を考えるまでに思いつめたことは確かだ。しかし私は決心した。変わるか、または死ぬかだ、と。率直に言って、あの時点の私には、どちらでも大した違いはなかった。

私はなにも、同情を得ようとか感心させようとか思って苦労話をしているわけではない。私の体験を話すことで、どんなに破滅した人生を送っていても必ず希望はあるということを、分かってもらいたいだけだ。


3 <誰でもできるシンプルな方法>

おそらく、この本を読んでいる人のほとんどは、かつての私ほどひどくはないだろう。仕事も、家も、家族も、ちゃんとあるに違いない。だが、誰でも悩みを抱えている。あなたの状況が私のほどドラマチックでなくても、もちろん同じくらい重要な問題だ。

経済的な問題を抱えている人もいるだろう。または、将来の見込みがまるでない仕事について、リストラの心配をしている人もいるかもしれない。健康に不安を抱えている人もいるだろう。家族との関係に悩んでいる人もいるはずだ。

または、すべてがうまくいっているが、さらに上をめざしたいという人もいるかもしれない。誰でも、大きく成長して新しい自分を見てみたいと思うものだ。人生に上限などない。常に上をめざすのは、人間として自然なことだ。

この本に書かれている方法は、どれもシンプルで誰にでもできることばかりだ。実行に移せば、現在のあなたがどんな状況にあろうとも、必ず理想の人生を実現できるだろう。

現在の私は、自分の好きな仕事をし、人々の人生に良い影響を与えることができている。私はこの仕事に全身全霊で取り組んでいる。毎朝、期待と興奮とともに目を覚まし、一日が始まるのが待ち遠しくてしょうがない。私の支えになってくれる素晴らしい妻と幸せな結婚生活を送り、愛情にあふれた家族、素晴らしい友人にも恵まれている。ペンシルヴァニア州の美しい森に夢のような我が家も持っている。

想像すらできなかったような素晴らしい人生だ。だが何よりも、私はついに心の平安を得た。私の人生には目的がある。あなたの人生と同じように。私たちはみな、自分にしかない特別な力で世界に貢献するために存在しているのだ。人生というドラマの中で、みなそれぞれの役割を持っている。

つづく



いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

テーマ:成功をかなえる自分に向かって - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/10/31(土) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<今日のひとりさんの言葉 | ホーム | PIXTAでの売り上げが、やっと換金できるようになりました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (248)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (445)
日常 (42)
写真 (647)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (186)
谷山浩子 (86)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (93)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (32)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR