カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その30

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<ライバル意識には、いいものと悪いものがある>
 ◆ライバルを励みにする。嫉妬はしない。

偉人と呼ばれるような歴史上の人物には、良きライバルがいたケースが多いようです。たとえば、明治の文豪である森鴎外には、夏目漱石というライバルがいました。2人はお互いを意識しながら、小説を書く励みにしていたと言われています。

戦国時代の武将である徳川家康には、織田信長や豊臣秀吉というライバルがいました。徳川家康は、織田信長や豊臣秀吉の活躍する様子を見ながら、「私も負けずにがんばらなくては」と発奮材料にしていたとも言われています。

その意味で、良きライバルを持つことは、夢を実現するための努力を持続していくため有益であると言えるでしょう。
しかし、一方で、ライバルへの嫉妬心から心を乱し、みずから滅亡の道をたどってしまう人もいます。ライバルへの嫉妬心や闘争心から、「相手を滅ぼしてまで、自分が上に立ちたい」という気持ちが生まれ、平常心を失ってしまうのです。
そのために、普通であればしないような危険な行動へ走ってしまうことが多くなるのです。

たとえば、自分よりも数倍実力がある相手に無謀な挑戦をして、かえって自分のほうが負かされてしまうこともあります。
つまり、ひと口にライバルとは言っても、いい意味でのライバル意識もあれば、悪い意味でのライバル意識もあるということです。

ライバルへの嫉妬心や闘争心があまり強くなりすぎた場合には注意しましょう。

その時はあえてライバルから意識を遠ざけ、あえて張り合おうと思うのをやめるほうが得策でしょう。


つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/10/08(木) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<平常心のコツ その31 | ホーム | 誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (241)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (622)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (183)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (22)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR