カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その27

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「他人は自分のことをわかってくれないもの」という前提に立っておく>
 ◆人から理解してもらえなくても心配しない

自分の気持ちがうまく伝わっていかない時、人はついイライラしてしまいます。「私の気持ちを、どうしてわかってくれないのだろう。ちょっと想像力を働かせれば、すぐにわかってくれそうなものなのにと、悲しい気持ちにさせられます。
人によっては、悲しみを通り越して、「ちょっと、あなた、どうしてそんなに鈍感なのよ」と、怒りの感情を爆発させてしまうかもしれません。

しかし、ここで覚えておいたほうがいいことが一つあると思います。「どうしてわかってくれないのか」というのは自分の勝手な願いなのであって、他人はそもそも初めから自分の考えや気持ちなどわかってくれないものなのです。他人それぞれ、自分のことで精一杯で暮らしています。

友人は友人で、自分のやらなければならないことで精一杯なのです。
会社の同僚は同僚で、上司は上司で、自分の仕事で精一杯です。
恋人や家族であろうとも、それぞれ自分のことで精一杯の状態で暮らしているのです。

そのために、他人のことを思いやる心のゆとりをなかなか持てません。そんな人を相手に「どうして私のことをわかってくれないのだろう」とイライラすることは、自分で自分の心を乱す結果になるだけです。

最初から「他人は自分のことをすぐにはわかってくれない」という前提に立って、人とつきあっていくほうがいいと思います。そのほうがイライラしないで済みます。

ただし、あきらめることはありません。時間をかけて、焦らず慌てず、じっくりと自分の気持ちや考えを説明していけば、必ず相手は「あなたの言うことがよくわかりました」と言う時がくるでしょう。

希望を持って、その時がやってくるのを信じることが、平常心を保つコツです。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/10/04(日) 15:09:23|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<< | ホーム | 誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (247)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (444)
日常 (42)
写真 (642)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (186)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (93)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (31)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR