カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その26

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<相手によって距離感を変えながら、つきあっていくのがいい>
 ◆上手に距離感を保ちながら、人とつきあう

人には相性というのがあります。相性が合う相手とは一緒にいてとても気持ちが落ち着きます。しかし、相性が合わない相手と一緒にいるのは、何となく気持ちが落ち着かないものです。

その相手が職場の同僚だったとすれば、仕事仲間として仲良くやっていかなければならないと思います。しかし、仲良くしなければならないと思えば思うほど、相手と相性が合わない部分が強く意識されて、心が乱れてしまうのです。

そのために、ついきついことを言ってしまったり、不機嫌な態度を示したりしてしまいます。そして、相性の悪い相手と険悪な関係になっていく、というケースもよくあるようです。

相性の悪い相手とは、無理に「仲良くしなければ」と考えることはないのです。もちろん、意図的に意地悪なことをして関係を悪化させることはありませんが、だからといって無理に仲良くすることもないと思います。相性のいい相手と仲良くするのと同じように、無理して相性の悪い相手とも仲良くすることはありません。

ある程度距離を保ちながら、事務的につきあっていくほうが上手くいくと思います。相性のいい相手とは近い距離感で、一方で相性が合わない相手とはちょっと離れた距離感でつきあっていくというのが、平常心で人とつきあっていくコツになると思います。
つまり、相手との相性によって、つきあう距離感を変えていくということです。

ちょっと離れた距離感でつきあっていったとしても、相手を不愉快に思わせたり、相手に失礼なことをしたり言ったりしない限り、人間関係はうまくいきます。信頼関係も生まれます。

必ずしも「距離感をもったつきあい」=「冷たい関係」ではないのです。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/10/03(土) 12:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その12 | ホーム | 誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (435)
日常 (42)
写真 (590)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (79)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR