カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その25

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<試練を味わうことで、平常心の力が強くなっていく>
 ◆一度試練を経験しておけば、後が楽になる

一度試練を味わった人は、同じような試練に見舞われた時、それほど慌てないで済みます。その試練を乗り越える要領といったものを心得ているので、平常心で事に当たれるのです。
また、最初の試練を乗り越えることができたことが、自分自身の大きな自信となって、次の試練に見舞われたときに動揺せずに済むのでしょう。

ある男性は、業績をバンバン伸ばす、やり手の若手ビジネスマンでしたが、ある仕事で失敗して地方へ飛ばされてしまった経験があるそうです。いわゆる左遷です。地方では、やりがいのある仕事はできず、人間関係の苦労も多かったと言います。
その後、東京にある本社へ呼び戻されて、今は会社の最先端で活躍していますが、「地方へ飛ばされた時の試練を思えば、少々辛い経験をするようなことがあってもヘッチャラです。どんなトラブルにも動揺することなく、落ち着いて冷静に対処できます」と言っていました。

その意味では、何かを始める時には、初めのうちにたくさんの試練を経験しておくほうがいいのかもしれません。試練を経験すればするほど、心が強くなっていきます。ちょっとやそっとのことでは、平常心を失って大騒ぎすることもなくなります。ただし、「与えられた試練を、自分で乗り越えた」という経験でなければ、それは自分の力にはならないでしょう。

最初の試練を受けた時に、簡単にあきらめてしまったり、すぐに誰かに甘えて助けを求めるようでは、自分の心が強くなっていきません。そこで試練を自分で乗り越えてこそ、大きな自信が生まれます。

試練を乗り越えてひと回り大きく成長する自分自身を楽しみにしていれば、楽に試練を乗り越えることができます。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/10/02(金) 12:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<うろこ雲 | ホーム | 誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (194)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (429)
日常 (42)
写真 (528)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (82)
鉄道写真 (59)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (69)
小林正観さん (54)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR