カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その19

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<「自分ほめ」の習慣を持って、心安らかに暮らすのがいい>
 ◆自分をほめて、自分を乗せる

自分を認められない、というタイプの人がいます。

「私は、どうしてこんなイヤな性格なのだろう」
「私はダメ人間だ。何をやっても上手くいかない」
「僕には何のとりえもない。みんなから比べて劣っている」

このタイプの人は、いつもこんなふうに自分自身に対してネガティブな言葉を投げかけています。そのために劣等感の塊となって、クヨクヨした気持ちでいます。ですから、このタイプの人は、ちょっとした衝撃に弱いのです。

ちょっとした失敗で叱られたり、友人からちょっとバカにされるようなことを言われただけで、心が激しく動揺してしまいます。

しかし、自分自身についてネガティブな考えを持つのをやめたほうがいいと思います。やめたほうが人生を楽しく、また有意義に送れるからです。

「ネガティブに考えるのをやめろと言われても、そう簡単にはいかない。具体的にどうすればいいのか」と疑問を持つ人もいるかもしれません。その具体的な方法の一つに「自分ほめ」があります。自分自身をほめる習慣を持つことです。

「私って、けっこうやさしい性格をしているかもしれない」
「私も、やればできるじゃないか」
「このような点は、自分の長所だ」


このように自分の悪い部分ではなく、いい点を見つける努力をして、意識的に自分をほめる習慣をつくります。鏡の中の自分を見ながら自分をほめるといいでしょう。そして、とにかく朝から夜まで、自分自身のことをほめまくるのです。

そうすれば、だんだんと自分で自分を認められるようになっていきます。その結果、ちょっとしたことで動揺することも少なくなるでしょう。

つづく


テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/09/25(金) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その4 | ホーム | ピンククラウン発見!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (261)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (684)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (191)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (76)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (47)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR