カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その16

「平常心のコツ」 植西聰(心理カウンセラー) 著 自由国民社より

<せっかちな上司の言葉に乗せられないほうがいい>
 ◆「急ぐ」よりも「結果を出す」を優先する

ある若手の営業職の男性社員は、せっかちな上司に心を乱されることがしばしばあると言います。とにかく「早く結果を出せ」「まだ結果が出ないのか」と、うるさいそうです。

上司からそのように突かれると、本人も仕方なく取引先のもとへ電話を入れて、「先日ご提案した件ですが、ご検討の結果は出ましたでしょうか。できれば早い答えをいただければ、ありがたいのですが」と電話を入れることになります。

すると相手から今度は、「そんなにせっつかないでくださいよ。上司の許可を得てから、会議にかけてOKを取らなければならないんですから、ある程度時間がかかります」と言い返されることになります。せっついたのが原因で取引先の印象を悪くして、上手くいきそうだった商談がご破算になってしまったこともあるそうです。

さて、彼の上司に限らず、どこの会社の上司も「せっかち」という点では共通した性格を持っているのではないでしょうか。上司というものは、とかく、すぐに結果を得たいのです。おそらくはその上司自身が、そのまた上司である会社の役員から「早く結果を出せ」「まだ結果が出ないのか」と言われているのかもしれません。
言ってみれば、「早く結果を出せ」「まだ結果が出ないのか」という、あらゆる上司に共通した口ぐせのようなものだと思います。

部下とすれば、ここで次のように考えてみたらどうかと思います。
大切なのは「早く」ではなく「結果を出す」ことのほうだと思います。急いで慌てるあまり「結果が出ない」のでは困ります。ならば「結果を出す」ことを第一に優先して、上司の「早く」「すぐに」という言葉に振り回されないほうがいいと思います。

「結果を出す」ために、もし時間がかかるなら、上司の言葉は軽く聞き流しておいて、じっくり仕事を進めるほうがいいでしょう。

結果さえ出れば、上司はもう何も文句は言わないと思います。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/22(火) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 その1 | ホーム | 男はつらいよ 第32作 口笛を吹く寅次郎 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (242)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (622)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (183)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (22)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR