カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その3

「平常心のコツ」 植西聰 著 自由国民社より

<上手くいかないのは、「誰のせいでもない」と考えるのがいい>
 ◆「他人のせいにする」癖をやめる

人は、物事が上手くいかない時、その原因が「他人にある」と考えがちです。あるタイプの人たちは、「他人が悪いから、物事が上手くいかない」と考えます。「上司が悪いから、僕は仕事で能力を発揮できないんだ」「彼氏が悪いから、私は幸せになれない」といった具合です。

一方で「自分が悪いから、物事が上手くいかない」と考えるタイプの人もいます。「仕事が上手くいかないのは、僕がダメ人間だからだ」「彼氏との関係が上手くいかない責任は、すべて自分にある」といった具合です。

心理学では、前者を「他罰傾向」、後者を「自罰傾向」と呼んでいます。いずれのタイプも、心の平静さを失いやすく、感情に流されやすい性格だといわれています。

前者は、一般的な言い方をすれば「わがままタイプ」です。「上司が悪い」「彼氏が悪い」と、他人に責任を押しつけている限り、事態は改善しません。ですから、いつまでも心の平安は得られません。後者は一見、謙虚なタイプのようにも思えます。しかし、この「自分が悪い」という自罰傾向が強すぎると、気持ちが落ち込むばかりで、事態を改善させようという意欲も失ってしまいがちです。ですから、やはり心の乱れはおさまりません。

平常心を保っていくことができる人は、上手くいかないことを「人のせい」にはしません。「他人が悪いから」でもなく、「自分が悪いから」でもないと考えます。「人のせいにする」のではなく、もっと現実的に「上手くいかないのは、どこに問題があるのか」ということを考えます。

そうすれば、「仕事が上手くいかないのは、マーケティングができていなかったから」「彼氏とうまくいかないのは、会って話をする機会が少なかったから」という別の理由が見えてきます。後は、その問題に対して具体的な解決策を講じればいいのです。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/03(木) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<つらい時は「やってらんな~い」て叫べばいいのよ その39 | ホーム | エチケットカッターというものを買ってみました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (242)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (624)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (184)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (23)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR