カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平常心のコツ その2

「平常心のコツ」 植西聰 著 自由国民社より

<身近な人と意見が食い違った時は、こう考えるのがいい>
 ◆相違点を認めたうえで、話し合う

まったくの他人が、自分と違う意見を述べたとしても、人はそれほど動揺することはありません。しかし親友だとか恋人といったごく身近な人から、「私はそうは思わない。あなたの意見には反対だ」といったことを真っ正面から言われると、心が動揺してしまうという人も少なくないようです。

親友だとか恋人といった身近な相手に対しては、人は無意識のうちに「私とこの人は考え方も趣味もすべてが一致している」と考えがちです。一致していることが、お互いに仲のいい証であるように信じているのです。そう信じている相手から反対意見を述べられると、なにか相手から裏切られたような感じがしてくるのです。

しかし、考えてみれば、いくら仲のいい親友や恋人であれ、それぞれ自立した一個人なのです。ですから、多くの点で一致するところがあるにしても、多少は考え方や趣味に違うところがあるのは当たり前のことでしょう。そのことを理解するのが、まずは、親友や恋人から「私はそうは思わない」という反対意見を述べられた時に心を乱さないコツだと思います。そのうえで、「話し合って解決する」ということです。

基本的に信頼関係で結ばれている親友や恋人なのですから、よく話し合えば必ず、アイムOK、ユーアーOKという両方が納得する解決策を見つけ出すことができるはずです。反対意見を述べられたことに動揺し、そこで口ゲンカをしてしまったり、相手との関係を冷え込ませてしまうのは、良くないと思います。

「私とあの人は何でも話し合える。話し合って、どのようなことでも乗り越えていける」と信じて相手とつきあっていくことが、友人や恋人との人間関係で平常心を保っていくコツになると思います。

つづく


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/09/01(火) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<スナップ写真 | ホーム | つらい時は「やってらんな~い」て叫べばいいのよ その38>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (241)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (622)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (183)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (22)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR