カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

つらい時は「やってらんな~い」て叫べばいいのよ その13

水無昭善 著 『つらい時は「やってらんな~い」て叫べばいいのよ』(宝島社)より

<つらい時は「やってらんな~い」て叫べばいいのよ>

「仕事が大変で」とか相談すると、大体の人は「頑張って」って励ますけど、もう充分頑張ってるのよって私は思っちゃうわ。うつの人に「頑張れ」って禁句だっていうけど、よくわかる。まだまだ自分の頑張りが足りないっていわれてるような気分になっちゃうのよね。いってるほうはそんなこと思ってないんだろうけど、何しろ気持ちが追い詰められてる時だから。

私なら「やってらんな~いって叫んでみなさいよ」ってアドバイスするわね。仕事を必死にしてると、だんだん体が前のめりになってきて首と肩が縮こまって、胸も閉じていくのよね。胸が閉じると気持ちも内側に向かってくるし、呼吸が浅くなって過呼吸になったり、ろくなことがないのよ。「自分ばっかり」とか、「もうどうだっていい」とか、ネガティブな気持ちになってきちゃう。

だからそんな時は大声を出して胸を開くのが一番なの。大声をだすこと自体が目的だから別に何ていってもいいんだけど、「やってらんな~い」って叫ぶと意外とすっきりするのよ。「ばっかじゃないの~」あたりもいいわね。

胸を開くっていう意味では、志村けんの”変なおじさん”の踊りもいいのよ。両腕を後ろにやった時、胸がグッと開くでしょう。肩も動かすからコリにもいいし。それにあれ踊りながら深刻な気分でいられないわよ。

つづく


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/07/24(金) 00:02:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0
<<酒匂川を渡るMSE | ホーム | 雨の駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (248)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (445)
日常 (42)
写真 (648)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (186)
谷山浩子 (86)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (93)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (33)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR