カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

「微差力」 斎藤一人著 その27

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<27 会社の生命線、ココが分かれ目>

人生、何でも、細かい努力が大事です。
細かい努力は、絶対、無駄ではありません。
商売でも、細かい努力が、みんな実を結んで、全部に違いが出てくるのです。
どんどん大きくなり続ける会社というのは、細かいところにどんどん、どんどん、さらに執着するところなのです、

日本が世界に誇るメーカーがいろいろありますよね。そのメーカーも細かい部分に執着して、あそこまでになったのです。0.0何ミリ狂ってるとか、0.00いくつとか、微差を追求したんです。
逆に、外国では追求しない会社も数多くあったんです。
だから、日本が成功してる部分は、微差を追求したものなんです。

たとえば、以前は、エレベーターでも、各階、ピタッ、ピタッと合うのは、日本製ぐらいだったんです。外国人は、「べつに、ちょっとぐらいズレててもいいか」という感覚だけど、日本人は違うんです。
日本のは、各階ピタッ、ピタッ。各階、幅が違うのにもかかわらず、ピタッ、ピタッと合うんです。

だから、エレベーターを考えたのは外国人だけど、売れるのは日本製だったんです。なぜかと言うと、微差を追求したからです。
わかりますか? うまくいってる会社は、常に、細かい努力、微差を追求しているのです。

繁盛してる店も、微差を追求しています。
以前は繁盛していたのに、流行らなくなっちゃった店は、必ず、微差の追求をやめています。

さらに言うと、今の時代は、「大きくしよう」と思ったところがつぶれる。
これからは、「大きくしない」つもりのところが、大きくなるのです。

どういうことかと言うと、今すでに、お客さんがいるのです。その人たちが絶対満足するものを出せばいいのです。
それを、その人たちのことを忘れて新しい客層に目を向ける。新しい客層に目を向けても、現実に、今の人たちも満足してないのに、新しい人を呼び込んだってしょうがないのです。

でも、今の人たちが満足すれば、その人たちが知り合いを紹介してくれたり、「あそこのお店、いいよ」と噂もするから、新しいお客さんも来るのです。

だから、今まではテレビで宣伝して、折り込みチラシで宣伝してとか、やっていたけれど、今は、昔ほど効果がありません。だから、外に向けて何かをやる、ではないのです。

ラーメン屋で、今、10人しかお客さんが来ないのだとしたら、その10人が満足すること、もっと喜ぶことを考えればいいのです。
それをやって、お客さんが週一回しか来なかったのが二回来てくれたら、倍になります。
さらに、そのお客さんが「週二回も、あそこのお店に食べに行くんだよ」と言ったとき、新しいお客さんもついてくるのです。

だから、商売は、広げようとしてはいけません。
それより、充実させるのです。
今、来てくれているお客さんが「楽しくてしょうがない」と思うようなことをするのです。

人はおいしいものを食べれば、楽しくなっちゃいます。お客さんと明るい会話をすれば、もっと楽しくなっちゃうのです。
そうやって、今、来てくれている人が楽しむことをいつも考えて実行すれば、お客さんは絶対に増えます。

だから、今、自分の目の前にいる人を喜ばせてください。外に目を向けちゃダメです、目を離しちゃダメなんです。

そこで、微差、微差、微差を積み重ねていけば、そこから、絶対、ものが動きだします。わかりますか?
ところが、そういうことをやっているうちに、お金を持ったりすると、「海外に進出するんだ」とか、大きなことを言いだす。細かいことに執着しなくなってくるのです。

だいたい、細かいことを言わなくなって、デカイことを言いだすとつぶれます(笑)。そうじゃない、微差なんですよ。
いいですね、ちゃんと足元見て、微差を追求し続けてくださいよ。



ブログをご覧いただきありがとうございます。



  1. 2017/03/22(水) 20:37:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シルエット | ホーム | 「わたしの彼は左きき」 麻丘めぐみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phm202.blog.fc2.com/tb.php/1711-bb54c8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (262)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (686)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (191)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (76)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (48)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR