カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その55

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<55 ”相手との橋”を焼き払ってどうするの?>

橋はこちらとあちらを結ぶもの。もし橋を焼き払ってしまったら、あちらへ渡る手段を失う。同じように、人間関係の橋を焼いてしまったら、相手とのつながりを永久に絶ってしまうことになる

人間関係にあって、橋を焼くとは「あなたとは二度と付き合いませんよ」と宣言するような付き合い方をすることだ。
信頼関係をコツコツ築くのは容易ではないが、橋を焼き払うのは一瞬で終わる。マッチ一本、言葉一つで、その人との関係を途絶えさせてしまう。

恋人関係などでも、こういうことはよくある。自分が大切だと思っている人間関係を、あっという間にダメにしてしまうのは、両者の問に大切な橋がかけられているという意識が希薄なためだろう。
いっそのこと、相手との橋がガタガタで壊れかけていたら、そういうことにならないように気をつけるかもしれない。

どんなに親しい関係にある人でも、ムッとさせられることはある。そういうとき自分の感情を抑えられないで、感情のままにふるまうのは厳禁だ
感情のままにふるまうと言葉は乱暴になり、態度はすごく投げやりになる。相手を激怒させるには、それで充分だ。

だがあとで気が静まってから考えてみると、橋を焼くに値することなどまずない。
だから私はどんな橋も決して焼き払わない。そう決めている、

なぜなら、たいていはそこまでする必要はないからだ。それに人間関係を野菜を切るようにスパッと切る人は周りの信用を失っていく。

橋を焼き払ってもいいことなど一つもない。そのことは肝に銘じておこう。




ブログをご覧いただきありがとうございます。


テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/03/19(日) 14:42:28|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小田原駅 その1 | ホーム | NHK 「ステージ101」 最終回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phm202.blog.fc2.com/tb.php/1705-76d2d391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (191)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (428)
日常 (42)
写真 (528)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (82)
鉄道写真 (58)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (69)
小林正観さん (54)
プラモデル (13)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR