カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由

読んでみてためになったり印象に残った本の要約をご紹介します。

51FMD1C1P7L__AA160_.jpg

「平凡な私が月300万円稼ぐ7つの理由」 右近勝吉(総理大臣まで会いにきた 日本一の便利屋) 著 

「器用で気が利いていて、才気を感じさせるような人は、本当に見事なくらい失敗しています。
彼らは、その才能や自信のあまり、やらなくてもいい事をしてしまったり、逆にやらなければいけない事をおろそかにしたりして、やがては商売が成り立たなくなってしまうのです。
凡人は、やらなくてもいいことをする余裕も能力もありません。そのかわり「これだけはやらなければいけない」という最低限のことをおろそかにすることはありません。
凡庸で、不器用で、気が利かないからこそ、成功できたのです」

『「自分は凡人だ」と悟ったときから道が開ける』

「凡人に徹しなさい。そうすれば絶対に成功するから」

『「俺はこんなつまらない仕事に満足しているような人間じゃないんだ」と言って、実はいまやるべき仕事さえろくに出来ない。これでは、いつまでたっても成功はおぼつかないでしょう』

「才人であれ、凡人であれ、誠意を持って目の前の仕事にあたらなければ、自分が望むようなチャンスなどめぐってくるはずもありません」

「自分が凡人だということから始めれば、現状を肯定することができます。
そして、いま目の前にある仕事に誠実に向き合うことが出来るようになります。
それだけでも、いい仕事ができるようになります」

『「私はこれができる」という意識は、「これしかできない」という結果につながります。
逆に「私は何も得意なことがない凡人だ」というところから出発すれば、何でも引き受けられるし、実際に何でもできるようになるのです』

『「勝ちたい、勝ちたい」と言って勝つことだけに執着しているうちは勝てない。
自分がいまできること、やるべきことを一生懸命やって、その結果として勝利が手に入るのです』

「プライドというのは人間にとって大切なものであることはたしかです。
けれども、プライドばかり高くて何もできずにいる人や余計なプライドのせいで自らの成長を阻んでしまっている人を私は何人も見てきました。
余計なプライドに縛られて止まっているより、そんなものは捨てて前に進んだほうが
人間は強くなれる」

「運というのは、手の届かないところにあるのではなく、自分の足元にあるのです。」

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/04/22(水) 01:43:55|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『夢とお金が押し寄せる 「売れる自分」のつくり方』 | ホーム | 富士山に向かって・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phm202.blog.fc2.com/tb.php/15-d4930476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (254)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (666)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (189)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (72)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (40)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR