カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その27

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<27 「念を入れて生きる」。人生はただそれだけ>

すべては「自分の書いたシナリオどおり」です。
ですから、私たちは自分の人生について何も考えずに生きていけばよい、ということになります。
未来のことを心配したり、考えたり、招き寄せようとする必要はありません。過ぎてしまった過去についてクヨクヨしたり、「ああすればよかった」「こうすればよかった」と言うのも、もう取り戻せないので意味がありません。

ただそれでも、「どうしても何かを考えなくては生きていけないのです」という人も世の中にはいます。ですから、何かを考えたい人に対しては、私もたった1つ考えていることがあるので、それをお教えします。

それは「念を入れて生きる」ということです。
「念」という字を分解すると、「今」の「心」と書いてあります。「今」の「心」とは、目の前にいる人を大事にし、今、目の前のことを大事にすること。それだけです。

「念ずる」という意味には、念ずれば未来を呼び寄せられるとか、念ずれば自分のイメージどおりに未来を作ることができるとか、そういう意味は入っていません。

「念ずる」とは、ただひたすら今を大事にする心であり、今、目の前の人を大事にし、今、目の前のことを大事にすることに尽きるのです。
「念ずる」ということ、今を大事にするということ、それが、私が考えながら生きている唯一のことです。

宇宙はものすごくシンプルで、単純な構造になっています。過去をいくら悔やんでも無意味だし、来てもいない未来をいくら心配しても無意味です。「私」に今できることは、目の前の人を抱きしめるだけ。

今をひたすら生きること、今、目の前にいる人を一生懸命に大事にすること、それ以外に人生はありません。「今日寝て起きたら、明日」ではありません。「今日寝て起きたら、起きたときは今日」なのです。

明日という日は永久に来ません。常に、今日、今、目の前に存在している人を大事にし、やるべきことをひたすら大事にやっていく。
人生はただそれだけのようです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/07(月) 21:05:45|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ららぽーと湘南平塚」に行ってきました | ホーム | 夜の散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phm202.blog.fc2.com/tb.php/1418-02c98075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (664)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (189)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR