カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

誰かに対して気になっていることがあったら、それはあなたへのメッセージ

ライフワークコーチ、投資家の上村浩晶さんのメルマガより



こんにちは。上村です。

先日の大阪でのお茶会での出来事。大分から来られていたNさんとの会話です。

「娘が結婚を控えております。娘の彼氏に対して気になっていることがあります。娘の彼氏ですが、本人の父親との仲が非常に悪く、縁を切りたいとまで言ったりしています。
私との関係はよくご飯もしますし、良好ですが、実の父との関係はせっかくだから向き合った方がいいんじゃない、と本人に伝えた方がいいか迷っています」
という内容でした。

僕はNさんにこう聞きました。

「では、Nさんが、誰かに対して、向き合った方がいいけど向き合わずにいることってなんですか?」

と。

すると、Nさんが、少し???な顔をして、「え~~っと、娘の彼氏がですね、、、」と言うので、僕は、

「いえ、娘さんの彼氏さんの話ではないんです。Nさんの話です。Nさんが、誰かに向き合わず、自分自身、こうした方がいいな、と思っていることが必ずあるはずですそれはなんでしょうか?」

と聞きました。

このストーリーを聞いてどう思われますか?

Nさんは、「娘さんの彼氏の話」をしているわけです。けど、僕は、「Nさんの話」に切り替えます。ここに鏡の法則が隠されています。

「誰かに対して、こうした方がいい、ここを変えた方がいい、と気が付いたり思ったりすることは、自分にその種があるからそう思うのです」

超大切なので、もう一度。

「誰かに対して、こうした方がいい、ここを変えた方がいい、と気が付いたり思ったりすることは、自分がそうした方がいいと思っているから、そう思うのです」

ここでの話は、

・娘の彼氏さんに対して

・大切な人と向き合った方がいいと思っている

という内容です。

ということは、Nさん自身が、誰か大切な人と向き合った方がいいとわかっちゃいるけど、向き合っていない、だからこそ、それが、

『他人が鏡となって人生がメッセージを伝えてくれている』のです。

だから、僕は、「これは、娘さんの彼氏さんの話じゃないんです。それは鏡なんです。娘さんの彼氏のことが気になる、という現象を通して、Nさん自身に何かメッセージを伝えるために起きているんですよ」と。

そして、Nさんは、1分ほど考えていました。

そしたら、目に涙がたまってきながら、旦那様との話題をしはじめました。詳細は割愛しますが、

Nさん自身、内側で答えがわかっていたわけです。

旦那様ともっと向き合いたい、向き合って話し合いたいことがある。涙ながらにお話しいただきました。

あなたは、誰かに対して、「変わった方がいい」「性格直した方がいい」「こうした方がいい」と思ったりすることありませんか?

旦那さん、奥さん。両親、兄弟。彼氏、彼女。上司、部下。同僚、友達。

その、ついつい、指摘したくなるところ、あなた自身のことなんです。

あなた自身が変わるため、受け入れるため、気づくために、人生が用意してくれている、鏡の法則のメッセージなんです。

この真理や原理原則を教えてくれた、ドクターディマティーニに本当に感謝しています。

心当たりありませんか?人や環境は変えられません。いつだって、変わるのは自分です。

では、今日も応援していますね!!




ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/10/28(金) 23:57:57|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ネコ | ホーム | トイレでの出来事>>

コメント

こんにちは。G&Gです。
この2日間で、ある一冊の本を読みました。
心に活力を与える方法
【強く生きるための心の法則】
北里大学医学部教授
村崎光邦 著 です。
ご興味ありましたら、読んでみてください。なかなかお勧めです。
  1. 2016/10/29(土) 07:29:40 |
  2. URL |
  3. G&G #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

Re: 本

G&Gさん、こんにちは。

村崎光邦さん・・・なんか聞いたことがある名前だなあと思ったら、「三日坊主、おおいに結構!」という本を過去にこのブログで記事にしたことがありました。http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-816.html

「『繰り返し失敗する人はダメだ』と決めつけずに、少しでも進歩があればプラスになるように考えてやることが大切なのである」というところが、自分にも当てはまって印象に残りました。

おすすめの本のご紹介ありがとうございました。
  1. 2016/10/29(土) 13:48:51 |
  2. URL |
  3. phm202 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phm202.blog.fc2.com/tb.php/1389-7253e7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (262)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (686)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (191)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (76)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (48)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR