カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

ノートPC(レノボG50)のメモリを4GB→8GBに増やしました

2014年に、今使っているノートPC(レノボG50)に買い換えました。

当時だましだまし使っていたPCがいよいよ調子が悪くなり、経済的に厳しい中で、何とか安いパソコンを、ということで、このレノボG50に決めました。たしか8万円くらいだったと記憶しています。

CPUはインテルCeleron、HDDは500GB、標準搭載メモリは4GBというスペックでした。

さすがに動作が重くなってきて、最近では無線マウスの反応も1~2秒遅くなってきたりして、ストレスがたまりまくりでした。

いつかメモリを最大の8GBに換えよう換えようと思っていたのですが、このたびアマゾンでトランセンドの8GBのメモリに買い換えました。

↓トランセンドの8GBのメモリ。なんかいろいろ値引きしてもらって、3,780円でした。注文してから中1日で届きました。
DSCN6287-2.jpg


↓ノートPCの裏を開けたところ。中央に見えるのが標準装備の4GBのメモリです。
スロットが1つしかないので、これを外して8GBのメモリを取り付けます。
DSCN6288-2.jpg


↓標準で搭載されていたのは、サムスン(サムスン電子?)製でした。
DSCN6291-2.jpg


メモリを4GB→8GBに増やしてみて、あきらかに「サクサク動く」という変化は感じられませんが、「なんでこんなに時間がかかるんだよ、勘弁してくれ」ということは、今のところありません。微妙に速くなったという感じです。

今のノートPC のメモリは、8GBなんて少ないくらいなんでしょうね。
でもこんな非力なスペックでも画像処理とか動画の編集とかもこなしてきたので、このパソコンには愛着を感じています。

スピリチュアル的な話になりますが、車やパソコンなどの「物」にも名前を付けると長持ちしたり事故から守ってくれたりするそうです。
私は一応「レノボ君」と名前を付けています。(そのままですね 笑)



(追記)

今日(25日)家電量販店のパソコン売り場に行ったら、「レノボG50」という名前でまだ売っていました。見た目は2年前に私が買ったのとそっくりでしたが、スペックが違っていました。

CPUがインテルCore i3、HDDが1TB、メモリが4GBでした。若干性能アップしていますね。
値札には7万4千いくらと書いてありました。(Windows 10、ワード、エクセル、パワーポイントもついています)


ブログをご覧いただきありがとうございます。






  1. 2016/09/25(日) 00:03:00|
  2. ブログ
  3. | コメント:0
<<「読むだけで運がよくなる77の方法」 その21 | ホーム | 「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (188)
吉本新喜劇 (3)
自己啓発・成功法則 (427)
日常 (42)
写真 (524)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (81)
鉄道写真 (58)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (67)
小林正観さん (53)
プラモデル (13)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR