カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その14

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<14 数字を競うことをしなかった日本人が「西洋化」したことで、病気になって早く死ぬ人が増加した>

日本人はもともと「草食動物」でした。
「草食動物」はとても優しく、目の前に同種類のものが現れると、「お前、あっちに行け」と追い払うことはせず、すべて仲間にしていきます。

一方、西洋の人々は「肉食動物」です。
「肉食動物」は、同種類のものが目の前に現れると、必ず追い払います。戦って争って、縄張りを守ろうとします。
「肉食動物」の人たちの教育の基本は「競うこと」、「抜きん出ること」。そうしなければ生きていけないという結論でした。そして、その価値観を、明治政府が日本に持ち込んでしまったわけです。

「肉食動物」の価値観が持ち込まれ、本来「草食動物」だった日本人の中に、ものすごく大きなひずみが生まれました。
たとえば、日本人の体に、「競い合うこと」、「比べ合うこと」が組み込まれた結果、日本人の多くは、「ガン」を患うようになったらしいです。

日本人はもともと、比べ合って生きる動物ではなくて、「和」を大事にする国民でした。
とてもおとなしくて、同種のものを仲間にして、穏やかに生きていく性格や魂が集まる国であり、平和の「和」と書いて、それが国の名「大和(ヤマト)」でした。

数字をベースに、数字を追いかける仕事をしている人は、ガンになりやすいといわれています。
日本人は、競い合ったり、比べ合ったり、数字に左右される生活には向いていないので、そればかり追いかけていると、やがて体が嫌がってしまい「死ぬ方向」に動くようです。

ですから、数字に支配されないような「私」を創れば、病気に支配されなくなります。数字を気にしないで、競わず争わず、ただただ頼まれごとをやり、喜ばれるように生きていればいいらしい。

「100万円貯めたら幸せになれるのではないか」と思って一生懸命貯める。でも、100万円貯めた後に、今度は1000万円持っている人がいることに気がつきます。
そこで、「1000万円貯めればもっと幸せになれるのではないか」と思って1000万円貯めようと努力する。ところが、1000万円貯まっても、その上にはまた1億円持っている人がいる。そして「必死」になっていくと、「必ず、死んでしまう」わけです。

つまり数字的な幸せはどこにもありません。幸せというのは、「私」が「感じる」以外にはありません。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/19(月) 00:52:59|
  2. 小林正観さん
  3. | コメント:0
<<何かの実 | ホーム | 「イカルスの子守歌」 石野真子 谷山浩子 聴き比べ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (662)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR