カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

土俵際のカメラマンのストロボの色

この前の日曜日、たまたま相撲中継を見ていました。

稀勢の里が負けた取り組みのスロー再生を何回も見ていたら、土俵際にいるカメラマンのストロボの発光部に、オレンジ色っぽいフィルターのようなものがついているのに気づきました。

さっき思い出して調べてみました。

あれは、国技館の館内の照明の色にストロボの色を合わせるために使用しているのだそうです。

国技館の館内照明は太陽光よりも赤(オレンジ)っぽい(色温度が低い)ため、カメラのホワイトバランスを館内照明に合わせると、ストロボの色温度は太陽光と同じくらいなため、背景はよくてもストロボが当たった部分は青っぽく写ってしまう。

そこでストロボの発光部にオレンジ色のフィルターをつけて、ストロボ光の色温度を低くして、全体のバランスをとっているのだそうです。そうしたほうが後の色の調整もしやすいとのこと。

ホテルの宴会場でのパーティ撮影など、白熱光源下で撮影するイベントカメラマンなどは、たまにこのオレンジ色のフィルターを使うそうです。

勉強になりました。

しかし土俵際のカメラマンを見ていると、バシャバシャとストロボを連続発光させていますよね。予備の電池をたくさん持ってきているのかなあとか、今のストロボは性能がいいから省エネなのかなあとか、また新たな疑問が出てきました(笑)。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/09/15(木) 01:24:14|
  2. ブログ
  3. | コメント:0
<<「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その13 | ホーム | ベンチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (434)
日常 (42)
写真 (589)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (79)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR