カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

谷山浩子 「風の子供」(幻の歌詞付き) 「人形の家」

1984年7月12日にラジオで放送された「谷山浩子のオールナイトニッポン」の音源が手に入ったので聴いてみました。

6月30日に行われた長野県の伊那市民会館でのコンサートの様子を流していました。

何曲か切り出して歌詞の字幕をつけて、動画を作ってみました。



「風の子供」
作詞・作曲:谷山浩子

ラジオ音源でこの「風の子供」を聴いていたら、聴いたことのない歌詞が聴こえてきました。「なんじゃ、こりゃ?」と思って調べてみました。
アルバム「夢半球」(1978年発売 私も持っています CD版ですが)に収録されているのは、

「雲が光るよ 森が歌うよ あなたのことを ささやきながら
口笛ひとつで 虹がうまれる 手のひらの中 風の子供」


の部分がありません。

シングル「風を追いかけて」(1979年発売)のB面として発表されたときは、上記の部分があったようです。
今気がついたのですが、アルバム→シングルの順番だったんですね。

シングルバージョンはCD化されず、コンサートで聴けるだけという、「幻の歌詞」らしいです。

今回、この歌詞が入っていますので、ものすごく貴重な音源なのではないでしょうか。



「人形の家」
作詞・作曲:谷山浩子

エレキギターとドラムのノリのいいイントロが流れてきた瞬間、やはり「なんじゃ、これ?」と思いました(笑)。
こんな曲あったっけ?と。

しかし、同じ人が作った歌とは思えない2曲ですね。
私も含めてたいていの人は「風の子供」のようなほのぼのした、メルヘンチックな歌がいいと思うのでしょうが・・・。

放送の中で本人が話していましたが、子供のころからピアノを弾きながら歌うのが好きだった、ピアノの弾き語りが1番いいと。
だから、コンサートも2時間全部弾き語りでやりたい、だけどそれだと同じような感じになってしまうので、それに耐えられるお客さんだけ集めてやりたい・・・。なんて言っていました。

私は、弾き語りもいいけど、いろいろな楽器の演奏も聴いてみたいほうなので、2時間ピアノだけというのはたぶん耐えられないと思います(笑)。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/09/11(日) 13:46:31|
  2. 谷山浩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラブホテル裏物語 10 | ホーム | 飲み会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phm202.blog.fc2.com/tb.php/1275-a8bcab10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (223)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (434)
日常 (42)
写真 (586)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (78)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR