カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

あなたの仕事はとてもとてもとても尊い

ライフワーク・コーチ、投資家の上村浩晶さんのメルマガより



自分の仕事が発展すると、どれだけ多くの人たちの役に立つのか考えたことがあるだろうか?

売上が上がるってことは、製品・サービスがより多くの人たちに届いたってこと?

あなたの会社が取り扱う製品・サービスは、誰のどんな悩みを解決するものだろうか?

人生のどのジャンルに、どのような喜びをもたらすものだろうか?

届いた人たちが増えたってことは、悩みが解決されて喜びに変わった人の数と量が増えたってことです。

あなたの取り扱う製品・サービスが売れれば売れるほど、人類の意識レベルが上がるのです。

社内でバックオフィスの業務を行ってる方。経理・人事・総務などなど。

あなたたちがいなければ、その会社はとてもとても困ります。

営業やマーケティングの直接売り上げに関わる人たちが気持ちよく仕事できているのも、バックオフィス業務の方々がいるおかげなのです。

数字で評価されにくい仕事かもしれませんが、数字よりも、誇りの方が大切です。

バックオフィスの人たちの仕事は、社内全体を円滑にする、「価値の創造の潤滑油」なのです。

誇りに思ってください。

私たちは、人類の意識変化・進化の、縁の下の力持ちなのだ、と。

あなたの仕事は尊いのです。

社長だろうが、

営業だろうが、

事務だろうが、

主婦だろうが、

前線で目立つ仕事でも、裏方で縁の下の力持ち仕事でも、いずれにせよ、全員で、人類の進化・成長を推し進めているのです。

あなたの会社の製品・サービスは、社会を支えています。

たくさん広がれば広がるほど、業務が効率化されればされるほど、改善すればするほど、喜ぶ人が増え、悩みが解決された人が増え、世の中が便利になり、人類の文明の進化に一つ貢献することになるのです。

これは、とてもとても尊いことと思いませんか?

どんな仕事も重要なんです。誇りをもって取り組んでいいんですよ。

誇りを持てない仕事なんてありません。誇りがある仕事、ない仕事なんてのは存在せず、仕事に誇りを見出すか見出さないか、全てはあなた次第なのです。

自分の仕事に誇りを感じられるよう、尊いポイントを自ら探してくださいね。

仕事はとてもとても崇高で、クリエイティブなものです。

大人になった僕らは、このようにして、遊びが仕事・仕事が遊びにできるんですね。

僕は毎日がお遊びです♪

今日も応援していますね!!





ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/19(金) 00:01:00|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鮎踊る頃 | ホーム | 松ぼっくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phm202.blog.fc2.com/tb.php/1214-416da62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (662)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR