カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

プラモデル タミヤ 1/48 アメリカ M4A1シャーマン戦車 その2

基本塗装がだいたい終わりました。

YouTube動画や模型雑誌を参考にして、接着剤を砲塔や車体上部に塗って歯ブラシで叩き、鋳造のデコボコを表現しようとしてみましたが、どうでしょうか。
軽く400番のサンドぺーパーをかけています。


DSCN9655-2.jpg



DSCN9654-2.jpg



DSCN9657-2.jpg



DSCN9658-2.jpg



まずハルレッドで下地を塗りました。

次にオリーブドラブを塗りました。

次にオリーブドラブにカーキを混ぜたものを塗りました。(2倍くらいに希釈しました)

次にオリーブドラブにバフを混ぜたものを塗りました。(3~4倍くらいに希釈し、塗ったらしばらくしてティッシュでトントントンと拭き取りました)

筆塗りです。
なるべくムラを残すようにしました。





テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/30(土) 23:02:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どら焼き

ドラッグストアでどら焼きを見つけました。

横から見たら「なんじゃこりゃ?」と思い、買って家で袋を開けてみると...

あんこが大黒柱のようにそそり立っていました!


DSCN9637-2.jpg



DSCN9638-2.jpg



DSCN9640-2.jpg



DSCN9639-2.jpg


北海道で製造されたようです。

ごちそうさまでした。



  1. 2017/09/30(土) 23:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢があるから、がんばれる。

夢があるからがんばれる



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/30(土) 01:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラモデル タミヤ 1/48 アメリカ M4A1シャーマン戦車 その1

組み立てが終わりました。
これから塗装に入ります。


DSCN9644-2.jpg



DSCN9645-2.jpg



DSCN9646-2.jpg



↓ 下のプロモデラーの金子辰也さんの動画を参考にして、足回りを外せるようにしてみました。(5:07~6:36)
DSCN9647-2.jpg





塗装は筆塗りで行います。




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/28(木) 23:25:00|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DSCN9630-3.jpg



DSCN9626-2.jpg




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/28(木) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 その6

斎藤一人 著 「『大丈夫』がわかると、人生は必ずうまくいく!」 サンマーク文庫 2017年より

<6 軽トラがフェラーリになる必要はない>

お金持ちの多くは、親のあとを継いだとか、親がもともとお金持ちだったというような人なんです。
中にはゼロからお金持ちになれた人もいるけれど、そういう人って割合でいうと、だいたい1000人に1人ぐらいしかいません。

じゃあ、その成功するために必要な「1000人に1人の知恵と勇気が出ますか?」っていうと、ほとんどの人は出ないんです。
それで、出ないっていうのも才能だから、そういう人は会社に勤めに行って、もらった給料の中から楽しめることを探す人なんだよね。

そういう人たちに「こうすればお金持ちになれる」とか、「こうすればできる」って言っても、それはその人たちにはできないことだし、する必要もありません。

成功した人が本を書くと「こうすれば成功できる」って言うけど、それはその人だからできた成功なんです。
体操競技の選手で「空中三回転」ができる人もいれば、普通の人で「でんぐり返し」しかできない人もいます。

それで、でんぐり返ししかできない人は、そのでんぐり返ししかできない中で、どうやってしあわせになればいいのかを考える。目の前の今歩いてる道をしあわせに歩んでいくのが一番旱い出世の道ですし、その人にとってのしあわせな道なんです。

特別なことができる人もいれば、できない人もいます。そのことを知ることが本当の「精神論」なんだよね。

軽トラックって燃費がいいし、小回りもきくし、すごく便利です。
でもその軽トラックと10トントラックを比べて、軽トラに10トンの荷物を載せたら潰れてしまいますよね。
フェラーリは人も荷物もあまり積めないけれど、速いんです。だから、軽トラとフェラーリは比べるべきものではありません。

いくら軽トラにフェラーリの話をしても、軽トラはフェラーリには絶対になれませんし、なる必要もないんだよね。
軽トラックには軽トラックのよさがあって、フェラーリにはフェラーりのよさがあるんです。

本当の「精神論」とは、自分のできることを知ることなんだよ。誰かや、なにかをマネすることじゃないよ。




  1. 2017/09/27(水) 23:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間持ちの自由人になるための第一歩

コーチの上村浩晶さんのメルマガより



さて、10月は僕は、あまり予定を入れない月間にします。

あまり仕事をしない方が日常のリズムが整い、お金が効率的に増えるんですね。

もし、あなたが、日常的に、豊かな流れに乗っていない、少しストレスが多いな、と感じていたら、予定を入れない習慣にしてみてください。

仕事もなるべくしない、なるべく早く帰る、早く終わらせる、お誘いがあっても一時期的に全部断る、ゆっくりする、のんびりする、とかです。

ポイントは、「成果主義から離れる」「効率主義から離れる」です。

この現代社会は、もうとんでもなく便利ですよね、便利がゆえに、合理的&効率的に物事を考えがちです。

経験則ですが、効率を追求して追求すると、行き着くのは、効率を追求すると非効率になる、なのではないかと思ってます。

逆に、成果主義、生産主義、合理主義、から遠ざかれば遠ざかるほど、「結果的に」効率的に成果が手に入ります。

なので、まずは、「離れる」ということをしてみてください。

そうすると、「離れると、成果が手に入らないじゃないか」という恐れが必ず出て来ます。

人間関係、

仕事、

ビジネス、

お金、

恋愛、

家族、

などなどにおいて、

「精神的リターン」

「経済的リターン」

など、ほぼ必ず、「リターンありき」で物事を進めている時間が多いのではないでしょうか。

その「リターンありきの行動時間」から離れるのです。

そのプロセスを通った人だけが、自由への扉が開きます。

合理的・効率的に、キャッシュフローの確保ができたとしても、実は自由にはなれません。

頭の中が、常に、「生産」を考えているので、「豊かさ」を味わえないんですよね。

家族とのどうでもいい会話

友達とのくだらない会話

ただの趣味

美味しいご飯

美味しい空気

気持ちが良い自然

人生の豊かさって、そういう、「一見無駄なこと」の中にたくさん詰まっていたりします。

「えっ、そんなことして、何か意味あんの???」ってやつが、人生の思い出、優雅、豊かさ、ゆとり、があったりします。

ロバートキヨサキさんの、「金持ち父さん貧乏父さん」の、ESBIの話はご存知ですか?

サラリーマン
自営業

ビジネスオーナー
投資家

です。

たくさんの人が、自由な人生を求めますが、そのためには、「豊かさを味わえる体質」が大事です。

頭の良い人

勉強ができる人

そこそこ仕事ができる人

が最も遠いところにいます。

「すぐ頭で計算する」

「すぐ時間の先読みをする」

から、「今」を味わうことを忘れている人たちです。

そういう人たちは、サラリーマンか、忙しい社長さん、になりますww

オーナーや、投資家の、豊かでゆったりしている人たちは、もっと、ゆっくりしています、

もっと、ボーーーーーっとしています。

忙しくて、生産的な人たちと、かなり距離を置いて付き合っています、

だって、忙しくなるの嫌だからww

なので、最初の一歩として、ゆっくりしましょう、ペースを緩めましょう。

そして、やるべき、やらなきゃ、のスケジュールから、

やりたい、の生き方にシフトしていきましょう。

その応援ができれば幸せです。

今日も応援しています。







  1. 2017/09/27(水) 01:40:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学生?の時の思い出

私が小学生の頃でしょうか。

近所の友達と2人、学校が終わったあと遊んでいました。

突然若い女性が話しかけてきて、これから教える家に行って、〇〇君を呼び出してきてほしい、と言うのです。

いいですよ、ということでその家に行き、ピンポンを鳴らすと、お父さんらしき男性が出てきました。

「〇〇君いますか?」と聞くと、出かけていていない、ということでした。

そのことを女性に伝えると、千円札を財布から出して私たちに渡そうとしました。

「いいです、いいです」と言いながら2人で逃げました。



あれは何だったのでしょうか。

夢だったのでしょうか...





  1. 2017/09/27(水) 01:00:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一輪

FSCN9635-2.jpg



DSCN9633-3.jpg



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/26(火) 23:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「谷山浩子・猫森集会2017 」Dプログラム(1日目)~あの日のきみがここにいる~ ゲスト:石野真子

9月23日(祝)、新宿 全労済ホール スペース・ゼロに、谷山浩子さんのコンサートを観に行ってきました。
全然興味のない方はスルーしてください。

小田急線で新宿駅に行き、南口のバスタ新宿の写真を撮ったり、西口のヨドバシカメラに寄ったりして会場に向かいました。
それにしても人が多くて思い通りの方向に歩けない(笑)...


DSCN9616-2.jpg


DSCN9617-2.jpg


うまく文章がまとめられないので、記憶に残っていることをつらつらと書きます。
前後関係や細かいところは違っているかもしれませんのでご了承ください。

まずはセットリストを。


DSCN9618-2.jpg


開演15分前くらいに席につくと、近くのお客さんの話し声が聞こえてきました。
加藤登紀子さんのほろ酔いコンサートのときの話らしく、「(加藤登紀子さん)けっこう飲んでたよなぁ。30分前くらいに持ってきた一升瓶ガバガバ飲んでたよなぁ」なんて話しています。おもしろい。

1曲目から6曲目までは、谷山浩子さんとシンセサイザーの石井AQさんの2人でのステージです。
4月の45周年記念コンサートでは石井AQさんがアコーディオンを弾いていたので、今回も弾くのかなぁと思っていたら、いきなり1曲目で見られました。
あと、何曲目かは忘れましたが、ピアニカみたいな楽器も弾いていましたね。
私の席は、正面?(ピアノの右側、シンセサイザーの左側)の上下左右とも真ん中あたりでした。(円形劇場みたいに四方に席があります)

2曲目から6曲目のタイトルの頭文字をつなげると、「い・し・の・ま・こ」となります。う~ん、凝ってる(笑)

6曲が終わり、いよいよゲストの石野真子さんの登場です。割れんばかりの拍手です。

真子さんの服装は、全身黒でした。
肩が出た黒い服に黒いスカート、黒い靴。

ここで浩子さんが真子さんに、「昔渋谷駅前でバッタリ会ったの覚えてる?」というようなことを聞きました。
なんでも、当時の旦那さんのN渕さんと歩いていたところにバッタリ遭遇したというのです。真子さんは首をかしげていて、覚えていない様子でした。
真子さんがデビューして3枚目?のアルバムに浩子さんが曲を提供したときのレコーディングで会って、渋谷駅前でバッタリ会って、それ以来だねぇ~なんてことを話していました。

そして真子さんのデビュー曲「狼なんか怖くない」です。
今までなりをひそめていた親衛隊のみなさんがいきなり声を上げたのでビックリしました。やっぱり来てたのですね(笑)
自分の座席の真後ろの方だったので見れませんでしたが、4~5人くらいだったのではないでしょうか。ハッピ?みたいなのは着ていたのかなぁ。

石井AQさんのシンセサイザーの打ち込みが素晴らしく、ピアノとシンセだけでも当時のアレンジそっくりの演奏でした。
いや~、生で「狼なんか怖くない」と親衛隊のコールが聴けて感動しました。
まさに下の動画の34:37~みたいな感じでした。(もちろん、お客さんは歌いませんでしたよ 笑)

8曲目から11曲目までは提供曲ということでした。「イカルスの子守唄」しか知らなかったけど、けっこうあるのですね。

トークの中で、今までコンサートにゲストで来てくれたアイドルは、斉藤由貴さんと太田裕美さんと、石野真子さんの3人だと。3人とも個性が違っていておもしろいと浩子さんが話していました。

曲を決めたりする打ち合わせのときに、斉藤由貴さんは、あ、これ私歌う。あ、これも歌うという感じ、太田裕美さんは、私はこれとこれ歌うから浩子ちゃんはこれとこれ歌ってね、という仕切るタイプ、石野真子さんは、私ばっかり歌って申し訳ないとか、私だけじゃなくて2人で一緒に歌いましょうとか言って、気配りの人だ、というようなことを話していました。(若干記憶違いがあるかもしれません)

12曲目から15曲目までは、真子さんが選んだ浩子さんの曲を2人で歌いました。
「OYASUMI」と「なおちゃん」はシングルのB面、「カントリーガール」と「河のほとりに」は言わずと知れた?代表曲ですね。
B面の曲を選ぶなんて通だ、と浩子さんが真子さんに言っていました。
やっぱり「カントリーガール」はサビ始まりのほうがいいなあ。

ピアノを弾いて歌いながらたまに浩子さんが真子さんを見るのですが、なんともいえない優しそうな顔でした(笑)

あと、最後の一音が完全に鳴り終わる前に拍手した人は真子ちゃんファンだな。

そしてラストは「春ラ!ラ!ラ!」。オリジナルとは違ったアレンジでした。これも浩子さんと2人で歌ったと思います。(違ったかな?)
ここで「狼なんか怖くない」に続いて客席から手拍子が上がりました。ツイッターを見ると、2日目はこのときの手拍子が表拍だったので自分は抵抗して裏拍で叩き続けた」というようなツイートがありました。
特に違和感を感じなかったので、私が行った1日目は裏拍だったと思います。表拍だと演歌みたいになるんですよね。
下の動画では23:12~が「春ラ!ラ!ラ!」ですね。

さようなら~ということで3人が出て行くと、アンコールの拍手が起こりました。
ここで、親衛隊のみなさんが「アンコール!アンコール!」と叫びました。下の動画の32:31~と同じです。その掛け声に合わせてみんな拍手したので、最後までピッタリ拍手が合いました。

普段の浩子さんのコンサートだと、アンコールの拍手は、合わせようとはするものの個人個人で適当に叩いているので、拍手が合わなかったりするのですが、親衛隊の掛け声みたいに誰か仕切る人がいたほうがいいかもなあなどと、ニヤニヤ笑ってしまいました。

再び3人が現れて告知・宣伝タイム。
浩子さんは今月発売された6年振りのアルバムやグッズなど、石井AQさんはオリジナルCDなどの宣伝。真子さんは今年12月?にディナーショーをやるらしいです。

ここで浩子さんが「親衛隊の人たちもディナーショーに来るの?初めて来た人が聞いたらビックリすんじゃないの?(私もビックリしました笑)」みたいなことを聞きました。
真子さんは親衛隊の方を見ながら、「今、検討中らしいです」と答えました。

親衛隊の中で検討しているのか、親衛隊と主催者や事務所などと検討しているのか、話を聞いているだけではちょっとわからなかったです。でもディナーショーでワーワー騒ぐのもいかがなものでしょうか。

そしてアンコール曲、「同じ月を見ている」。NHKラジオ深夜便の歌ですね。
これは浩子さんが選んだもので、真子さんが歌ったら素敵だと思うとのことでした。これも2人で歌いました。

こうして、この日のコンサートは終わりました。

浩子さんも「真子ちゃん祭り」と言っていましたが、まさに石野真子さんが主役でした。やっぱり元アイドル、女優さんは華やかですね。歌もうまいし。四方に座席があり、お客さんの顔が見えるのですが、みんな笑顔でニコニコしていたのがすごく印象的でした。

曲目を見ると、ディープな谷山浩子ファンにはもの足りないかもしれないけど、私はこれくらいでちょうどいいかな、なんて思いました。人それぞれですね。


↓ 「狼なんか怖くない」34:37~ 「春ラ!ラ!ラ!」23:12~ 親衛隊が映っています。女性もいるのですね。32:41~




↓ アンコール曲の「同じ月を見ている」

作詞・作曲:谷山浩子  編曲:石井AQ  2012年


DSCN9620-2.jpg


谷山浩子オフィシャルウェブサイト http://www.taniyamahiroko.com/
石野真子公式サイト http://aceofhearts.jp/archives/17



↓ 新宿駅南口近くの交差点
DSCN9623-2.jpg


帰りに交差点で信号待ちをしていると、「エキスキューズミー?」と話しかけられました。振り返ると、アジア人らしき若い男性でした。「ナンチャラカンチャラ カブキチョー?」
ここから歌舞伎町までどうやって説明すればいいんですかねえ。けっこう距離がありますよね。とっさにここ(甲州街道)をまっすぐ行って線路を越えたところを左に行く、みたいに身振り手振りで説明しましたが、男性は首をかしげながら、それでも「サンキュー」と言ってくれました(笑)
西口経由のほうがわかりやすいのかなあ。

17時30分開演ということもあって、21時過ぎには家に帰れました。ありがたいです。


まとまりがない長文をお読みいただきありがとうございました。
これを書くのに3時間以上かかってしまいました(笑)



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/09/26(火) 00:00:00|
  2. 谷山浩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (664)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR