カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

山の上の公園


DSCN8465-2.jpg



DSCN8464-2.jpg



DSCN8466-2.jpg



DSCN8467-2.jpg




テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/21(日) 21:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜のミニ盆栽 5月21日


今年から育て始めている桜のミニ盆栽ですが、


DSCN8388-2.jpg



よく見ると、茎のところに水滴が付いている(出ている)のに気がつきました。



DSCN8468-2.jpg



指につけてこすってみると、ベタベタしていました。

これが「樹液」なんでしょうね。
おもしろ~い。



  1. 2017/05/21(日) 20:30:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「微差力」 斎藤一人著 その32

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<32 「神の道理」があるんだよ>

この世の中は絶対、道理で成り立っています。
スペースシャトルが上がるのも、宇宙に滞在できるのも、きちっとした計算の上に成り立ってて、理論があるのです。
偶然、飛んでるんじゃないんですよ。あれが地球に帰ってこられるのにも、ちゃんとした理論がある。

それと同じように、神ごともそうだし、奇跡と思うようなことも、ちゃんとした道理があるのです。

さっきの手品の話じゃないけれど、手品を知らない人は「奇跡だ!」と言うけれど、手品師が見れば絶対なる道理があるのです。
宇宙船を作ってる人から見ると、宇宙へ行って帰ってこられる絶対なる道理があるのです。そして、作っている人たちも微差の積み重ねなんです。
だから、一個技じゃなく、連続技だから素人目にはわからなくなっちゃってるんです。わかりますか?

商売でも何でも、人生、微差の積み重ねです。
しあわせになるのも、笑顔だったり、天国言葉だったり、ね。しあわせに見えるような服装だったり、それの微差の連続なんです。
その微差一個でグン、微差一個でグンって、あがるのです。

ここが、おもしろいところで、やり得なんです。
普通の人は、うんと努力して、ごほうびはちょっとです。
だけど、本物は違います。
本物は、微差の努力で、大差もらえるんです。

そのことを、私は惜しみなく教えたいのです。
私が最初に本を出してから、もう10年以上がたつのですが、「微差が大差で、スゴイことなんだ」ということをよく教えてなかったんです。

だから、私が「笑顔でいるといいよ」とか、「天国言葉を口にするといいことが起きるよ」とか、いろんなことを言っても、一部の人しかその微差をやらなかった。
この程度のことをやっても、紙っぺら程度の薄いものだ、みたいに思われていたんだと思います。だけど、そうではないのです。
1センチの努力が、1メートルぐらいになって返ってくるのです。

だから、微差は楽しいのです。
それを伝えたい。だから、私は、新しい微差に挑戦します。




ブログをご覧いただきありがとうございます。


テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2017/05/21(日) 20:00:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

70~80年代B級アイドル 第2弾 「脱・プラトニック」桑田靖子

前回の能瀬慶子「アテンション・プリーズ」→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-1859.htmlに続いて、70~80年代B級アイドル第2弾!!

今回は桑田靖子の「脱・プラトニック」です。



桑田靖子(くわた やすこ 本名:池田咲恵子) 

1967年生まれ、福岡県直方市出身。1980年(中学1年)に梓みちよの「よろしかったら」を歌い福岡音楽祭にてグランプリを獲得、1981年(中学2年)には文化放送主催のオーディション「全日本ヤング選抜スターは君だ」で優勝、1982年には「東芝・タレントスカウトキャラバン」でも優勝し、大手事務所サンミュージックプロダクション所属となる。

1983年3月21日、シングル「脱・プラトニック」で東芝EMIからレコードデビュー。キャッチフレーズは「16才の戒厳令」、「クラスで5番目に可愛い女の子」。抜群の高い歌唱力が売りだった。同年デビューの歌手に大沢逸美、森尾由美、松本明子、小林千絵、THE GOOD-BYE、岩井小百合、いとうまい子、原真祐美、小出広美などがいた。基準的に売れたアイドルが存在しなかったために「不作の83年組」と言われた。明るいキャラクターでラジオパーソナリティなどもこなした。

1988年に音楽活動に専念したい理由から、デビュー当時から所属していたサンミュージックプロダクションを辞める。1990年代に入ってから自身のライブ活動、アニソン、コーラス業などで活動し「咲恵子(さえこ)」、「Sae」の名でも活動。2010年より、桑田靖子名義でライブ活動開始。(wikipediaより)



「16歳の厳戒令」というキャッチフレーズは意味不明だし、「クラスで5番目に可愛い女の子」というのも失礼な話ですね(笑)。


↓ 当時の映像



目が一重で細いんですね。そこがネックだなあと思っていたのですが、だんだん見ているうちにその目が逆に印象的に思えてきました。見れば見るほど魅力的になってくる、スルメのような顔だなあと思いました。(私個人の感想です)

表情やしぐさも貫録がありますね。それに歌唱力抜群!!


この曲も以前You Tubeの「B級アイドル歌謡曲ナイト」みたいなタイトルの動画で聴いて印象に残っていました。
そこで音源を手に入れ、音声ソフトでテンポを速め(変更率7%)にして歌詞を付けて動画を作ってみました。



「脱・プラトニック」(テンポ速め)
作詞:売野雅勇 作曲:芹澤廣明 編曲:萩田光雄 シングル 1983年

個人的には、ドラムの演奏とエレキギター、かすかに聴こえてくるピアノの音が好きです。
これも萩田光雄さんの編曲か~。


桑田靖子さんは現在でも音楽活動を続けていらっしゃるようです。
B級なんて言ったら失礼かもしれませんね。


↓ 2015年の映像です。



桑田靖子オフィシャルブログ→https://ameblo.jp/kuwata-yasuko/


それにしても私はどこに向かおうとしているのでしょうか。
だんだんマニアックになっていく・・・


第3弾もあるかもしれません。



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/05/21(日) 03:23:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (262)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (686)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (191)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (76)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (48)

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR