カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

夜の車庫


DSCN8012-2.jpg



DSCN8013-2.jpg

小田急線



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/15(土) 22:45:12|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DSCN8023-2.jpg



DSCN8025-2.jpg



DSCN8028-2.jpg



DSCN8022-2.jpg



↓ 今日の1時5分の記事に載せたネコです。花びらに囲まれて微笑?
DSCN8034-2.jpg



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/15(土) 22:01:31|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その53

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<53 トイレ掃除をして「自我」というゴミを取り除いてやれば、宇宙の無限のエネルギーが流れ込んでくる>

「トイレ掃除をして蓋を閉めると、臨時収入がある」とお話しすると、「じゃあ、そういう損得勘定でトイレ掃除をやってもいいのか、純粋な心でやらなくてもいいのか」とよく聞かれますが、「損得勘定があるからこそ、トイレ掃除ができるんじゃありませんか。純粋な心でなくても全然かまいません」と答えています。

もちろん、一般的に「トイレ掃除をしましょう」と提唱された場合、人格的に精神的にレベルの高い人だと、それは参加しやすいでしょう。
でも、心の中が邪心、下心に満ちあふれている人はなかなか参加しにくい。100%純粋な心にならないといけないんじゃないか、と思ってしまいます。

ところが、私が把握した宇宙論の構造は、どうもそうではないみたいです。トイレ掃除の大切さは一緒なのですが、「邪心、下心、損得勘定100%でもかまわないから、とにかくトイレ掃除をやってみましょう」ということです。
そうすると、現金が入ってくるだけでなく、自分を取り囲む環境や状況、また、仕事面においても思いどおりに展開していきます。

そして、そのように変わっていく人たちに共通しているのは、トイレをピカピカに掃除して、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言っていないということです。
宇宙に対して恨みごと、憎しみごとを口にしていない。非難、中傷、攻撃をしていない。いつも、ニコニコして「自分が喜ばれる存在でありたい」と思いながら生きている人たちです。
でも、すぐにお金が入ってくることは必ずしもないわけで、お金が必要なときには来るだろうし、「ないときはないでいい」ということなのです。

宇宙を呪ったり、恨んだりせずに、楽しくやっている人には、どうもおもしろい人生展開が始まるらしい。この実例は、私たちをものすごく励ましてくれます。

トイレ掃除がどうして宇宙と結びついているのだろうか、とずっと思っていましたが、そのメカニズムがわかってきました。
宇宙のエネルギーと人との関係は、巨大なダム湖と導管によく似た構造になっています。このダム湖には、宇宙から見て私たち人間が必要だと思うもの、ほしいと願うもの、ありとあらゆるエネルギーが蓄えられています。

ダム湖の下にある水の流出口につながる導管が私たち人間であり、いつでも好きなだけ水を取り出せるようになっているのですが、この導管の中にゴミが詰まっていると、本来いくらでも出てくるはずの水の流れを止めてしまうことになります。
この詰まらせているゴミは「自我」というものです。

つまり、「自我」というゴミを取り除けば、上から無限の宇宙エネルギーが勝手に流れ込んできます。「私」が元気になるのも、やる気になるのも、力や勇気が湧いてくるのも、「私」にとってのエネルギーです。ですから、導管に詰まった「自我」を掃除してあげれば、エネルギーが勢いよく流れ出します。

「ああしたい、こうしたい、こうでなければならない」と思って我を張って「自我」で生きるよりも、もうすでに無限のエネルギーが上(宇宙)に蓄えられているのだから、導管を掃除すれば、後はもう何も考えなくていいのかもしれません。
私たちは、ただ、宇宙とつながればいい。そして宇宙とつながるためには、人が嫌がってなかなかやらないトイレ掃除が一番効率がいいようです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。



テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2017/04/15(土) 21:36:16|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

この人、CDも出しているのか。

意外とキレのあるダンス?






無題100



  1. 2017/04/15(土) 02:22:16|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人面ネコ


目といい、唇(口が腫れているのか)といい、なんだか人の顔みたいだなあと思いました。


DSCN8032-2.jpg



DSCN8035-2.jpg




テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/15(土) 01:05:56|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若手とベテラン

製造現場で、後継者が育たない、技術の継承が進まない、などと言われて久しいですが、私の感想をちょっと。


どこの会社でも、定年退職間近の人は、たいてい「再雇用してほしい」とか「契約延長してほしい」と思っていると思います。

そうすると、「あの仕事は〇〇さんじゃなきゃわからない」「あれはXXさんしかできない」というものがないと、なかなか定年後も雇ってもらえないわけです。

そうなると、なかなか他の人に教えたくないというのが人情ではないでしょうか。

自分よりも給料の安い若い人に教えてできるようになっちゃったら、自分のいる意味、価値はないですからね。
技術が継承できないのも当たり前です。


今までいろいろな職場を経験してきて、ベテランと若手の確執?意識の違い?価値観の違い?というのはどこにでもあるなと。

ベテランは若手を「コンピューターやCADばかりで現場を知らない頭でっかちだ」というし、若手はベテランのことを「経験と勘ばかりに頼って、全然最新のことを勉強しようともしない石頭だ」というし。

あと、営業と製造(技術)が仲が悪いというのもよくある話ですね。

製造は、仕事がないと「営業は何でもいいからもっと仕事をとってこい」というし、忙しい時は「営業はこんな安い仕事とってくんなよ」というし(笑)。


私の感想として、やはり今どきの若い人は優秀だと思います。パソコンもガンガン使えるし、仕事に対する意識も高いと思います。

ベテランは、未だに昔ながらのやり方、習慣に甘んじているという気がします。

もし定年退職したとしても、まだ働く気があれば、その経験を生かして転職したり、創業・起業するくらいの心意気を持ってらいたいです。

若手とベテランがガッチリ手を組んで、その歯車が回り出したら最強なんですけどもね~。



  1. 2017/04/15(土) 00:32:08|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (435)
日常 (42)
写真 (591)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (79)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR