カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

小田原駅 その5(最終回)

DSCN7657-2.jpg



DSCN7652-2.jpg



↓ 怖そうな男性が立っていたので、写真だけ撮って道を引き返しました。
DSCN7658-2.jpg



DSCN7664-2.jpg



DSCN7663-2.jpg



↓ この「ホテルオレンヂ」には、15年くらい前に泊まったことがあります。予約しないで直接フロントに行くと、シングルは満室とのことでした。しかしフロントのおじさんは「せっかく来てくれたんだから、シングルの料金でツインに泊まっていいよ」と言ってくれました。ありがたかったです。
これと同じことを、長野市のビジネスホテルでも経験しました。ホテルとしてはツインを空室にしておくよりも、シングル料金でも入ったほうが売り上げになるということなのでしょう。
DSCN7666-2.jpg



DSCN7667-2.jpg



DSCN7676-2.jpg



DSCN7677-2.jpg



DSCN7671-2.jpg



DSCN7675.jpg



DSCN7678-2.jpg


もう21時近くになったので、このまままた小田急線に乗って自宅に帰りました。

ドン・キホーテで知らないおじさんに話しかけられたり、道をスキップしながら通っているおばさんがいたり、辻占い師がいたり、小田原ってなかなかディープな街なんだなと思いました。

これで小田原駅周辺シリーズはおしまいです。ご覧いただきありがとうございました。




テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/25(土) 20:54:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その51

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<51 お金に困らない人の共通項は「トイレの蓋(ふた)が閉まっている」こと>

アメリカの大富豪が10年間、10人くらいを世界中に派遣して、3つのテーマについて調べさせました。

1つ目は、「不老不死の薬、食べ物、方法論はあるか」。
2つ目は、「貧乏人が必ず金持ちになる方法はあるか」。
3つ目は、「金持ちがずっと金持ちでい続けられる方法があるか」。
 
これらについて10年間調査をしたのですが、1つ目の「不老不死の薬、食べ物、方法論があるか」については、「ない」という結論になりました。
2つ目、3つ目については、その人の前半生が貧乏であったか、金持ちであったかは問わず、今、金持ちである人には共通項があったのです。それは何かというと、金持ちの人の家はどこも全部「トイレの蓋(ふた)が閉まっていた」ということです。
 
この情報を笑い話として(ほとんど信じていない状態で)講演会でお伝えすることになったのですが、それを実際にやってみた人たちがいました。そしてその人たちは、揃いも揃って同じことを言いました。

「ふたを閉めれば気持がすむのではなくて、閉める前に必ずピカピカに磨いてからでないと蓋が閉められなかった。
そして、実際にすべての人がピカピカに磨いてから蓋を閉めていたのでした。その後、私は「臨時収入があった」という報告を、次々と受けることになったのです
トイレ掃除をしたことで臨時収入があったと考えられる例を挙げてみましょう。
 
私からトイレの話を聞き、1年間トイレ掃除をやり続けた女性がいます。
お金のことは考えずにひたすらやっていたら慣れてしまい、自宅だけでなく、デパートに行っても、公民館に行っても、入ったトイレはすべてきれいに掃除をしていたそうです。

この人は、ヨガ教室の経営者だったのですが、長い間料金を上げてこなかったために経営的に苦しくなり、あと2~3ヵ月でやめなければいけない状態になっていました。
そんなある日、突然、弁護士を名乗る人から電話がありました。

「○○さんをご存知ですか?」と言われました。
「3、4回会って名刺を交換したことはありますが」と話したところ、
「その方が1週間前に亡くなられました」ということでした。

「お通夜にもお葬儀にも出られないで、申し訳ありませんでした」とその方は答えたのですが、その弁護士が言うには、
「そんなことはどうでもいいのです。その方の葬儀が終わり、今日、遺言書を開くことになりました。家族立ち会いのもとで遺言書を開いたら、あなたの名前が出ていました。

『この人は、世のため人のためにすごく良いことをしている人だから、私の遺産の中から800万円贈ってくれ』と書いてありました。そのような次第なので、あなたのところへ800万円いきます」
という話でした。

その人は、亡くなった方と親しいつき合いをしていたわけではなく、住所録にも載っていないほどの間柄でした。そして、その連絡が来た日というのが、ちょうど1年前、トイレ掃除を始めた日と同じ日だったのです。

その方は「蓋を閉めようとしたら、ピカピカに磨いてからでないと閉められないということに気づき、その日からトイレ掃除を始めたのです。そのちょうど1年後の同じ日に弁護士さんから連絡をいただいたというのは、これはトイレ掃除の結果だ、というメッセージですね」と言われましたが、とのとおりだと思います。




3~4回しか会ったことがない人が800万円もくれるなんて、そんなこともあるのですね。
やはり自分のことを見ていてくれる人はちゃんといるということでしょうか。


ブログをご覧いただきありがとうございました。


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2017/03/25(土) 20:46:14|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブランコ作業


高い~。怖そう~。

高所恐怖症の人には絶対無理ですね。


DSCN7707-2.jpg



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/25(土) 13:12:46|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (234)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (438)
日常 (42)
写真 (605)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (181)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (64)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (82)
小林正観さん (58)
プラモデル・模型など (18)

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR