カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

乗車駅証明書発券機とネコ

Mar31$69-2.jpg

JR相模線のどこかの駅  撮影年月日不明


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/18(土) 23:29:11|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「気まぐれヴィーナス」 桜田淳子

「気まぐれヴィーナス」 唄:桜田淳子
作詞:阿久悠 作曲:森田公一 編曲:船山基紀
シングル 1977年





すごい美脚ですね!
プピルピププピル ア~(笑)。

ダウンロードサイトで試聴してみたら、この動画のカラオケは発売当時のシングルレコードの音源ですね。
何回も聴き比べてみたら、唄は微妙に違っている箇所があったので、口パクではなくて本当に唄っているようです。

森田公一氏の作曲は、独特のノリの良さがありますね。

この記事を書くためにちょっと調べてみたら、こんなブログを見つけました。

すごく詳しい(笑)。
特に演奏やアレンジの解説がすごく参考になりました。(難しすぎて大半は理解できませんが・・・)


『私は個人的に ♪去年のトマトは青くて…♪ に続いて聞こえてくるピアノが大好きで、何ておしゃれな演奏なのだろう…といつも聴き入ってしまうんです。
アレンジが船山氏なので羽田健太郎氏の演奏と思いますが、ジャズなどにも精通していないととても思いつかないようなフレーズとアドリブで、妙な表現ですが「プロ」を感じてしまいます』

という箇所を読んで、あらためて耳をこらしてよ~く聴いてみると、たしかにピアノが聴こえてきます。
この解説を読むまでは全然気がつきませんでした。

唄だけ聴いていると、声が山口百恵に似ているなあと思っていましたが、やはり比較されているのですね。


ちょっと脱線しますが、編曲の船山基紀さんてなんか見たことがある名前だなあと思ったら、谷山浩子の曲も何曲かアレンジしていました。
この「気まぐれヴィーナス」と同じ1977年に発売されたアルバム「ねこの森には帰れない」の中の、「ねこの森には帰れない」と「風を忘れて」です。




↑ 「ねこの森には帰れない」
作詞・作曲:谷山浩子 編曲:船山基紀




↑ 「風を忘れて」
作詞・作曲:谷山浩子 編曲:船山基紀



あらためてこの2曲を聴いてみたら、おしゃれなピアノが聴こえてきたので、「もしや!」と思って歌詞カードを調べてみたら、ピアノの演奏はやはり羽田健太郎氏でした。

すごいつながり!!



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/02/18(土) 22:43:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朗読 「バビロンの大富豪」 第5話 自ら稼いだ資金の運用はこうして決める




  1. 2017/02/18(土) 20:54:01|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「微差力」 斎藤一人著 その24

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<24 際限なく頭がよくなる方法>

人間の頭ってね、本当は、際限なくよくなるんです。
頭がよくなる人と、ならない人の違いは、
「微差のスゴさがわかるかどうか」
たった、これだけなのです。

松下幸之助さんは、「経営の神さま」と言われるぐらいの人なんですけれど、松下さんも微差の人です。
あの人はどれぐらい頭がいいかというと、昔、ビデオのVHSとβマックスで戦ったじゃないですか。あのとき、松下さんはVHSを選んだんです。

何を根拠に選んだのかというと、松下さん、それぞれのデッキを持ってみたんです。そしたら、VHSのほうが軽かった。それで、「これがいい」と。
実に、「経営の神さま」らしい選択のしかたじゃないですか。
これこそが、商売を長年やってきて、ずぅーっと微差を積み重ねてやってきた人に出る、神的直感です。

技術でいったら、βマックスのほうが上だったのです。だけど、VHSが軽いということは部品が少ない。部品が少ないということは安くできるんですよ。
いくら「βマックスの技術のほうが上だ」と言っても、映りは微差なんです。
同じぐらいの映り、それが微差だとしたら、お客さんは安いほうを選ぶのです。

「微差でいいほう、いいほう」と言っても、その微差は技術屋にしかわからない。
そうすると、値段が高ければ、安いほうを買っちゃうという。
こういうことを、デッキを持った瞬間、パッとわかっちゃう。
これが、商売のカンです。

常に、微差を磨いている人に出てくる直感なんですよ。

あの本田宗一郎さんも、手でこうやって触るとね、ノギスでは測れないような0.0何ミリまで、わかったそうなんです。
あの人の手はゴツゴツなんですよ。なめらかでしなやかな手をしてるんじゃないんです。そのゴツゴツした手で触ると、0.0何ミリまでわかっちゃう。
これも、微差にこだわった人間に出る神的直感です。

だから、微差のスゴさがわかり、微差を積み重ねていった人間は、際限なく頭がよくなる。
微差が大差なんです。
微差を追求して、追求して、微差を突き詰めていくと、いろんな考え方が見えてくるのです。

さっきの四つ玉ゲーム(→5 人生は四つ玉ゲーム)じゃないけど、自分のことばかり考えて商売していると、「ちょっと、人のことまで考えてみようよ」とか、「ちょっと、それ、社会のためになるか、考えてみな」とか。ものが、見えてくるのです。

おもしろいでしょ? だから私は、微差が楽しくてしょうがありません。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/02/18(土) 20:38:24|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DD51+50系客車

ネタが乏しくなってきたので、昔の写真を。

144-9-2.jpg

JR磐越西線 山都~荻野

1995年2月撮影


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/18(土) 15:20:09|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の夢を応援する

ライフワークコーチ・投資家の上村浩晶さんのメルマガより。



何をしたらいいかわからない、やりたいことがわからない。

そんな時は、ひとまず、人のことを応援しよう!!

あなたの周りに、目標達成か夢実現に向けて頑張っている人はいませんか?

その人の頑張っている理由がなんであれ、人並み以上に色々とやっている、ということは、何かしらその人を突き動かしている理由があるのです。

その人に触れましょう。その人を応援しましょう。

不思議なもので、真剣に何かに打ち込んでいる人といると、感染させられます。
こちらも感化されていくものなのです。

気がついたら、あなたも夢中になっている。

逆に言えば、何かに夢中になっている人は、その人が誰かを誘わないでも、何も言わなくても、シンプルにその姿そのものが人を動かすのです。

夢中になっている姿というのは、本当に美しいですよね。

人のこと、とことん応援しましょう!!!!

今日も応援しています!





ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2017/02/18(土) 14:22:06|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (663)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR