カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

ペンタックス K-m with エネループプロ 横浜中華街・元町周辺 番外編(山手周辺)

石川町駅から大船方面にひと駅だけ乗って、山手駅で降りました。

京浜東北・根岸線には今まで何回も乗ってきたけど、山手駅で下車した記憶はありません。

ホームに降りてまずビックリ。屋根がないのです。
大船方面行きホームの前半分くらいは、屋根がありませんでした。

「横浜に屋根がない駅なんてあるんだ」とビックリしました。



↓ 山手駅大船方面行きホーム
DSCN7323-2.jpg


DSCN7324-2.jpg


今回なぜ山手駅で下車したかというと、シンガーソングライターの谷山浩子の通っていた幼稚園と小学校を探訪?してみようと思ったからです。聖地巡礼みたいなものです(笑)。


↓ Hiroko Taniyama '70s Extraトラックより
70s-31-3.jpg


70s-32-3.jpg


↓駅や周辺も小さくこじんまりしていて、京浜東北・根岸線の駅とは思えないくらいでした。
DSCN7326-2.jpg


↓ 駅西側のロータリーのすぐ横に、横浜市立立野小学校がありました。
DSCN7329-2.jpg


DSCN7331-2.jpg


↓ 小学校脇の坂道を少し上ると・・・ いい眺めでした。
DSCN7332-2.jpg


駅前ロータリーにあった地図を思い出しながら、細くくねくねした道路を進みます。

中華街や元町周辺も外車が多かったけど、この山手周辺は外車率(特にベンツ)が高かったです。
3台続けてベンツが通ったり、駐車場には平気で4~5台のベンツが停まっていたり・・・。
2台に1台が外車(ちょっとオーバーかな)という感じでした。

10分くらい歩いて、ついに聖マリア学園さゆり幼稚園に着きました。

小学校もそうですが、幼稚園の周りでカメラを持ってうろうろしていると、下手をすると警察に通報されかねないので、非常に神経を使いました。

直前までカメラは出さず、パッと出してパパッと2枚だけ撮影して、何食わぬ顔で立ち去りました。



DSCN7335-2.jpg


DSCN7334-2.jpg


※この記事を書いている途中に、確認のためにさゆり幼稚園について調べたら、なんと今の場所は昭和43年(1968年)に移転した場所であることがわかりました。
ただ前の場所は根岸加曽台ということなので、そう遠くない場所であったと思われます。


すぐ近くに根岸競馬記念公苑があったので入ってみました。



↓ 苑内は梅や河津桜がちらほら咲いていました。(1月29日撮影)
IMGP4984-2.jpg


IMGP4985-2.jpg


↓ 西の空には晴れ間が。
DSCN7337-2.jpg


根岸競馬記念公苑のすぐ前に市営バスの滝の上バス停があり、横浜駅東口行きのバスがあったので、乗って帰りました。
横浜市営バスに乗ったのは何年ぶりだろう?


DSCN7344-2.jpgDSCN7343-2.jpg


↓ 横浜中央郵便局前で、飼い主の帰りをジッと待つワンちゃん。健気だ・・・。
DSCN7345-2.jpg


この日は中華街、元町、山手周辺を思う存分撮り歩けて大満足でした。
これでペンタックス K-m with エネループプロ 横浜中華街・元町周辺シリーズは終わりです。

2枚の梅の写真のみ ペンタックス K-m  DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
あとは ニコンクールピクス P330



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/05(日) 20:47:50|
  2. 谷山浩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その46

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<46 親が子どもを育てるのではない。子どもによって親が育てられている>

人間関係で何か問題が起きたとき、人は「相手に対して怒ってみせる」ということをします。どうも私たちは、親から「怒ってみせると問題の解決が早い」と教えられてきたようです。

でも、もし親が絶対に子どもの前で怒ることをしなければ、その子どもは「怒る」という解決策をとらないで、他の方法論で生きていくことになります。
小学生、中学生くらいのお子さんでしたら、まだ何とかなるかもしれません。
親が怒って物事を解決するという方法論をずっと選んでいると、結局それしか教え込まれていないので、子どももそういう方法論で物事を解決するようになります。

親は、「態度で見せる」しかありません。どんなことがあっても、親が怒鳴らない、怒らない、腹を立てない、声を荒げない、イライラしないということをやっていくと、子どもは「怒る」という解決策を取らなくなります

親は、いつも子どもよりも優れていて、優位に立っていて、子どもに対して指導する立場だと思っているのはすべて勘違いです。もしかすると、そのように思い込んでいるかもしれませんが、それは違います。
子どもが親によって育てられたのではなく、親が子どもに育てられているのです。

「どんなことがあっても腹を立てない、怒らない、イライラしない」ということを、親は子どもを通して突きつけられています。
正当な理由があって怒っていいということはありません。どんな事情があろうとも、腹を立てたり、怒ったり、怒鳴ったり、イライラした瞬間に、宇宙的には不正義なことになります。
つまり、子どもに対して「怒ったり怒鳴ったりすることによって、問題を解決しなさい」と、身をもって教え込んでしまうからです。

「キャー」の遺伝というのがあります。ゴキブリを見ると「キャー」と叫んで、スリッパを持ってバシッと叩く。そういう親がいます。
その「キャー」の遺伝というのは、ゴキブリを見たら「キャー」と叫んで、スリッパを持ってゴキブリを叩き殺すものであるということを、黙って子どもに教え込むのです。子どもが4歳、5歳とそれをずっと見てきて、大人になったときにゴキブリを見ると、もう条件反射で「キャー」と叫び、スリッパを持つようになります。

それを結婚してずっとやっていると、またその子どもがそれを見て、ゴキブリが出たら「キャー」と叫ぶものだと覚え込みます。
その結果、その家系はゴキブリを見たら「キャー」と叫んで、スリッパで叩くということを、何百年もやり続けることになります。
後天的なものですが、遺伝としてとらえられるくらい、ずっと続いていきます。

子どもに対して声を荒げて、怒鳴って、怒って、イライラして当たり散らして、親という強力な立場によって強引に相手を変えていこうとする親の下で育てられた子どもは、必ず自分の子育てにもそれを使うことになります

ですから、どんなことがあっでも、「腹を立ててはいけない」のです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/02/05(日) 20:30:23|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の街を歩く鬼

先週の金曜日は節分でしたね。

仕事帰りに夜の街を歩いていたら、前から鬼の着ぐるみを着た女性が歩いてきました。

お、フォトジェニック!と思い、慌てて歩道の脇に寄ってカバンからカメラを取り出し、いっぱいにズームして撮りました。


DSCN7350-2.jpg

Nikon COOLPIX P330

スイッチを入れてから撮影可能状態になる約3秒がもどかしかったです。
ISO3200と手ぶれ補正のおかげでブレずに撮れました。技術の進歩に感謝です。

お店かどこかのスタッフが、イベントか何かで着たのでしょうか。

コンビニ袋を提げて歩く姿に哀愁を感じました。



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/05(日) 14:08:09|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻丘めぐみメドレー

最近はこれを見て(聴いて)パソコン作業をしています。

↓ 映像と音は別のようです。


↓ 生演奏・生歌バージョン。


すごい美脚!

髪の毛センター分けでおでこ丸出しなのもけっこういいなあ。
基本的に右手だけの振り付けなんですね。

あとバックバンド(岡本章生とゲイスターズ?)、特に指揮者の動きがおもしろい。
完全にカメラの方を向いてバンドにお尻を見せたりして。

ドラムが高い位置に設置されていて、ドラマーの動きがよく見えるのもGood!

だんだん好みがさかのぼっていく(笑)。



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2017/02/05(日) 04:06:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (195)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (429)
日常 (42)
写真 (530)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (177)
谷山浩子 (82)
鉄道写真 (59)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (69)
小林正観さん (54)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR