カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

河津桜と菜の花

神奈川県松田町の松田山です。

10年前、2007年の撮影です。


317-33-2.jpg


317-26-2.jpg


318-4-2.jpg


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/02/28(火) 20:54:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その49

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<49 お金に困らない人は、「いつ、どのようにお金を使うと喜んでもらえるか」を常に考えている>

お金の使い方に関して、私がよい意味でショックを受けた話をしましょう。

新潟市に「北方文化博物館」というのがあります。ここは、もともと新潟県下ーの大地主であった伊藤家の屋敷でした。今は、伊藤家の子孫が館長をしています。
数人でそこを訪れたとき、伊藤館長は、庭にある築山を見ながら、懐かしそうに子どものころの話をされました。

その築山は、高さ5mほどのものなのですが、造るのに3年半かかったというのです。ブルドーザーを使えば、2時間でできそうなのに、どうして3年半もかかったのでしょう。

実は、数十年前、この築山を造るにあたり、当時の伊藤家の当主が、近郷近在の人に呼びかけ、「クルマや機械を使わずに土は手で運んでほしい」と要請したそうです。

幼い子ども、おじいちゃん、おばあちゃん、何百の人が、機械を一切使わずに、手だけで外から運んだそうです。
そして、幼かった伊藤館長が中学生になったときに、近所の農家からこう言われたそうです。
「あなたの家には、命を助けられました」

その当時、たまたま越後平野は不作が続き、付近の農家はつらく苦しい状況でした。
当主は、その人たちが長く仕事に従事できるよう「土は手で運んでくれ」と言ったのだとか。

手で運ぶなら、小さい子供もお年寄りも働き手に加わることができたので、家族が多い人ほど実入りがよかったようで、「築山を造ることをやってくれたおかげで、一家心中しないですみました」という家が、何百世帯もあったそうです。

その話を耳にした伊藤館長は、家の人に「そういうことだったの?」と聞いたら、そのとおりだったそうです。
いくら困っていても、お金をあげてはいけない。それはプライドを傷つけることになる。代わりに仕事を作ってあげることで、自然に無理なくその仕事に従事することができる」というものでした。 

伊藤館長には、その考え方がすごく衝撃的たったそうです。
お金を持っていても「どうやってお金を集めようか」と考えている人ではない、ということでした。
「いつ、どのようなときにお金を使うか」「どうしたら喜んでもらえるか」を常に考えていたのです。

いざというときに、このようなお金の使い方ができると、まわりの人たちは、自分たちが困ったときに、この家から仕事というかたちでお金が流れてくるのですから、「この家に富んでいてもらいたい」「裕福であり続けてほしい」と思うのではないでしょうか。

もしかしたら、こうした周囲のみなさんの想念の上に乗っかっていることが、お金に困らない秘訣なのかもしれません。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/02/28(火) 20:42:56|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅ればせながら・・・ スマホデビューしました!!

遅ればせながら、ガラケーからスマホに替えました。

必要に迫られて時間がなかったのですが、いろいろ(ちょっと?)調べてみました。

ソフトバンクのケータイだったので、まずはそのままスマホに機種変更する場合をシミュレーションしてみると、iPhone7とかアンドロイドの機種でも、月に9千円くらいになってしまいます。
シンプルスマホとか、京セラのショボい機種だともうちょっと安くなるようでした。

auのお店に行って、iPhone7にのりかえるとどのくらいになるか試しに聞いたところ、7千円ちょっとくらいということでした。

格安スマホを調べてみたら、ほとんどのキャリアが「クレジットカード払いのみ」でした。

私はクレジットカードを持っていないのです。

Y!mobileは銀行口座引き落としOKということなので、近くのショップに行って聞いてみると、ソフトバンクからののりかえは、カタログに載っている料金よりも高くなるということでした。

ここで、Y!mobileはソフトバンク系の格安スマホだということを初めて知りました。やはりソフトバンクからののりかえを阻止?するため、他のキャリアからののりかえよりも高めに設定されているとのことでした。

それでも今のガラケーの時と同じくらいの料金(5千円くらい)で最新のアンドロイドスマホが利用できるということで、発売されたばかりの「Android One S1」に決めました。



DSCN7446-2.jpg

受け取って家に帰ってビックリ。充電器が付いてない・・・。充電できない・・・。
別売なんですね。そんなことも初めて知りました。

ショップでもらった活用ガイドと、本屋で買ったガイドブックを見て、なんとか最低限の設定はできました。

マイクロSDカードやマイクロUSBケーブルなども買わなければいけないので、最初はけっこうお金がかかりますね。

パソコンに保存してある音楽をマイクロUSBケーブルをつないでスマホにコピーしようとしても、なぜかコピーできません。
ネットでいろいろ調べてみたら、「マイクロSDカードをパソコンに直接挿してコピーすればいい」ということが出ていて、やってみたら無事コピーできました。

電話帳の引き継ぎなんかもショップでやってくれなかったので、ガイドブックを見てやってみたけどうまくできませんでした。しかたがないのでいちいち手作業で1人ずつ新規に登録していきました。

試行錯誤しながらちょっとずつやっています。

思えば、最初に携帯電話を契約したのは「東京デジタルホン」でした。
当時ラジオのニッポン放送で夜やっていた「うえちゃんのホッとラジオ ヨッ!お疲れさん」という番組で、抽選で携帯電話が当たるという企画にハガキを出したのがきっかけでした。

「東京デジタルホン」→「J-PHONE」→「ボーダフォン」→「ソフトバンク」と一切のりかえしないできました。「Y!mobile」もソフトバンク系ですね。

焦らず少しずつ使いこなしていこうと思います。



  1. 2017/02/27(月) 22:26:20|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CP+にも行かず、PIXTAのセミナーにも行かず・・・ プラモデルは買いました

予定では、この土曜日に、パシフィコ横浜で開催されていた写真、映像関係の展覧会のCP+に行くつもりでした。

そして日曜日には、写真素材・ストックフォト販売サイトのPIXTAのセミナーに、渋谷に行く予定でした。

どうもこの頃疲れがたまっているのか、休日は昼過ぎまで寝てしまうことが多く、どちらにも行くことができませんでした。

その代わり、ゆっくり休むことができました。

日曜日の夕方から街に出て、少し前に記事に書いた模型屋さんに行き、手ごろな値段のプラモデルと、ニッパー、そして接着剤を買ってきました。



DSCN7447-2.jpg


↓ イラストが渋い、というかシュール(笑)
DSCN7448-2.jpg


塗装はどうしようかな。
昔の感覚を思い出すために、とりあえず無塗装で組み立てちゃうか・・・。



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/26(日) 23:00:43|
  2. プラモデル・模型など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「微差力」 斎藤一人著 その25

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<25 一番を抜いた、キミョーな微差>
 
商店街の一番いいとこで、流行ってる店がありますよね。
ところが、ときどき、路地の曲がったところやなんかで、流行っている店があるのです。
ここが一番、商売のおもしろいところです。

そして、ここが一番、私の見たいところなんですね。
なぜかと言うと、人間でも、いい男で人気があるのは普通なんです。でも、そうじゃない人で人気があるのを見てると、おもしろい。そのうえに、タメになる。それと、同じです。

だから、もし、私がお店をやっているとしたら、絶対やることは、「どっか引っこんでるところ、山のなかとか、そういう場所で流行っているお店があったら、教えてください」と書いた紙をお客さんに配ろうと。

休みのたびに、そこのお店に行って、見てきたら、おもしろくてしょうがない。
だって、そこは、もう、宝の山なのだから。
宝の山と言うとオーバーに聞こえるかもしれないけれど、オーバーじゃない。ホントにお宝が山のようにあるのです。

昔、ある人が、名古屋だかどこだかにある肉屋がスゴイ流行っていると聞いて、見に行ったんです。
ところが、肉を買って食べたけど、味は普通だった。でも、流行ってる。
「何でだろう、何でだろう」
その人は、ワクワクしながら、肉屋をじぃーっと、何日も見張ってた。それが楽しいワケですよ。クイズですからね、謎解きゲームみたいなものだから。

そしたら、ふと、看板に目が行ったのです。
看板には「肉は一番、電話は二番」と書いてあって、「絶対、これだ!」と。
実は、肉屋をじぃーっと見張っていた人って、カステラ屋さんなんですよ。
それで、「絶対、これだ!」と言って、「カステラ一番、電話は二番」、なおかつ「三時のおやつは文明堂」と(笑)。

でも、このコピーで、文明堂のカステラはスゴイ売れたんですよね。
世の中に、カステラ屋はいっぱいあるのです。ところが、「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」でやられちゃった。

昔は、「カステラと言えば福砂屋」と言ってね。福砂屋のほうが有名だったんですよ。それが今では、福砂屋を知らない人が多くて。文明堂のほうが知名度で、はるかに勝っちゃったんです。おもしろいでしょう。
このおもしろさを知らずして、何としよう。

だから、プロは、ラーメン屋だったらラーメン屋から学ぶんです。それで、微差のおもしろさがだんだんわかってくると、達人になる。カステラ屋が肉屋を見張ってたりするんですよ(笑)。
普通、カステラ屋は肉屋を見張りませんよ。それを、じぃーっと見ててね。食べてみた、何してみた。その結果、「絶対、あの看板だ!」「電話番号だ!」って(笑)。
そこに、おもしろさがあって。

そして、微差をやっているところは、他の微差も追求してるのです。
だから、ラーメン屋は、休みの日にラーメンを食べに行ったりね。ラーメンじゃなくてもいいから、流行っているところを、見なきやいけないのです。

ところが、不思議なことに「お客さんが来ない、来ない」と言っている店ほど、ヨソを見に行かないのです。
「この商売をやっているんだったら、あそこのお店を見てくるといいよ」と、私が教えても行かない。
そういう人を、じぃーっと見ていると、特徴があるんです。

「商売は食うためにやってて、本当は仕事を辞めたいんだ」
「お金があったら、やりたくないよ」
そういう考えで仕事をしているのです。

一方で、長年、儲け続けている人の特徴は、「商売ぐらい、おもしろいものはないんだ」と思ってる。
だから、これも微差なのです。

要は、ものの考え方です。
考え方一つで、すべてが違ってしまうのです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/02/26(日) 21:02:51|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅とメジロとお稲荷さん

ちょうど1週間前ですが、朝に近くにある公園に散歩に行ってきました。

梅の花を撮っていたら、運良くメジロが来てくれました。

さかんに花の蜜を吸っていました。

少しもジッとしてくれません。動きを追うのが精いっぱいでした。

今日1日いいことあるぞ!と思わせてくれました。



↓ 早咲きの桜が咲いていました。
DSCN7416-2.jpg


↓ お稲荷さんと梅。散歩中のワンちゃんが写りこんでしまいました。まあいいか。
DSCN7421-2.jpg


↓ 鳥居とメジロ。
DSCN7425-3.jpg


↓ 上の写真を拡大すると・・・
DSCN7425-2.jpg


DSCN7437-2.jpg


DSCN7436-2.jpg


DSCN7430-2.jpg


まるで筆で塗ったかのように目の周りが白いですね。

Nikon COOLPIX P330


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日) 20:30:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化粧品店

DSCN7444-2.jpg


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日) 00:29:28|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JR相模線の春と冬

173-27A-2.jpg

↑ 相武台下駅付近

96-27-2.jpg

↑ 上溝駅付近


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/24(金) 23:25:50|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンプレートを変えてみました。

別のにするか、また元に戻すかもしれません。


  1. 2017/02/23(木) 22:10:24|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の秋田内陸縦貫鉄道

140-3-2.jpg

この直後、フワ~ッと雪煙が襲ってきます。

秋田内陸縦貫鉄道 上杉~合川
1995年1月撮影


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/23(木) 21:23:14|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (663)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR