カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

月と金星のランデブー

夜空を見上げると、月と金星が並んで光っていました。

一眼レフを持って近くの田んぼで撮りました。


↓ ホワイトバランス:日陰
IMGP4871-2.jpg


↓ ホワイトバランス:電球
IMGP4870-2.jpg

PENTAX K-m

ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/02(月) 20:02:05|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノ始めました

以前から、何か楽器をやってみたいなと思っていました。

最近はドラムとかベースに興味があるので、スクールにでも通いたいなと考えていましたが、お金や時間の問題でまだだいぶ先になりそうでした。

そういえば、姪っ子2人が習っているピアノが家にあるじゃないか、それならほとんどお金がかからないじゃないか、ということに気がつきました。

とりあえずネットで超簡単なピアノの弾き方のページを適当にプリントアウトしました。
楽器屋さんでピアノの教則本を買おうとしたのですが、たくさんありすぎて選べませんでした。

そのプリントアウトしたものと、5歳の姪っ子が使っているレッスン本で、とりあえずは何とかなりそうです。


↓ 電子ピアノですね(中古です)
DSCN7175-2.jpg


DSCN7176-2.jpg


↓ シールが貼ってあります。わかりやすい(笑)
DSCN7177-2.jpg

右手と左手でそれぞれ「ドレミファソラシド」「ドシラソファミレド」と弾いてみました。

指の移動が難しかったけど、右手は滑らかに弾けるようになりました。
問題は左手ですね。指の移動の仕方は頭ではわかっているけど指が思うように動いてくれません。指(というか腕)が痛くなり、風呂で入念にマッサージしました(笑)。


↓ 苦労しながら左手で弾いています
DSCN7178-2.jpg

黒鍵だけで弾ける「チューリップ」は弾けるようになりました。

イヤホンが使えるので夜でも気がねなく練習できます。

練習あるのみ!


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2017/01/02(月) 17:16:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「微差力」 斎藤一人著 その16

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<16 この世は、すべて「微差が大差」>

この世はどういう道理でできているかと言うと、微差が大差。微差が大差を生むのです。

オリンピックでも、金メダルと銀メダル、世界記録と、もうちょっとで世界記録というのとでは、世間の注目度からいったらエライ違いですよね。
だけど、能力的なことでいったら、0.1秒とか、微差の世界です。

山だって、「富士山は日本一だ」ということは知っているけれど、二番目に高い山はどこですかって、ほとんど知らない。三番だと、もっと知らない。
二番と一番とでは、知名度が全然違うんです。富士山の知名度はスゴイ、二番に比べて100倍、もしかすると1、000倍かもしれないぐらい、富士山の知名度ってスゴイんです。
でも、じゃあ、二番と比べて、富士山は1,000倍高いんですか?って、そんなことはないんですよね。
微差なんですよ。微差なのに、知名度は大差なのです。

それと同じように、人生って、何でも、ちょっとした微差で大差なのです。
たとえば、これは冗談なんですけど、「競馬」と「乗馬」って、一字しか違わないですよね。
ところが、「自分は競馬が趣味です」と言うと、女性にモテないんですよ。だから、馬を趣味にするなら、競馬じゃなくて、乗馬にして(笑)。

だから、もう、ほんのちょっと、ちょっとの微差なんですよ。
微差と言っても、嫌なものの微差はダメですよ。いいほうの微差ですよ。
いいほうの微差が、大差を生むのです。

私がお弟子さんに教えたことも、いいほうの微差です。
「笑顔でいるんだよ」だって微差です。「整形しなさい」とか、言ったのではないのです。

みなさんの顔には同じように筋肉がついています。笑顔は、その筋肉を動かすか、動かさないか、だけのことです。ちょっと動かして笑顔にしてるだけで、笑顔じゃない人と、全然違うのです。

言葉だって、そう。これも微差なんですよ。
外へ食事をしに行ったとき、頼んだものがなかなか出てこない。そのとき、
「今日は昼から懐石料理ですね」
と言えば、笑っちゃうんです。
「遅い、遅い」と言ってるから、腹が立つんですよ。

頼んだ蕎麦が外れだったとき、「まずいね」では笑えません。
「この蕎麦はスゴイ! 蕎麦からダシをとっている」
これで、笑えるんです。
否定的なことを言うか、肯定的なことを言うかで、これだけ違うのです。

服装もそうです。同じ値段の服でも、いつも暗い服を着てるより、明るい服を着てたほうがいいのです。
それで違うんですか?って、違います。

この微差、笑顔だったり、言うことが肯定的だったり、着ているものが華やかだったりするだけで、この微差が掛け算になってくるのです。
ものスゴイ、結果が違ってきちゃうんですよ。
ホントに、仕事でも、日常生活でも、いろんなことが違ってくるのです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/01/02(月) 16:19:08|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (434)
日常 (42)
写真 (588)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (78)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR