カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

答えに困る質問

「私、何歳に見えます?(男性でも女性でも)」
「この計測機器(機械でも物でもなんでもいい)、いくらくらいだと思います?」

こう聞かれて、みなさんどう答えるでしょうか?

非常に微妙な質問ですよね。

私は男性の歳の場合は5歳くらい若めにこたえますが、女性の場合は10歳は若めに答えます。


今日職場で、「この計測機器いくらだと思いますか?」と聞かれて、一瞬考え込みました。

わざわざそう聞くということは、相当高いのでしょう。

そこで、500万円ですか?などとめちゃくちゃ高い値段を答えて、「いやいや、そこまで高くありませんよ・・・」と言われるのも気まずいです。

あてずっぽうで100万円くらいかなと思ったので、控えめに「50万円くらいですか?」と答えたら、「200万円くらいするらしいですよ。壊しちゃったら気まずいですよ」

「給料から引かれたら困りますね」

「うちはそこまでブラックじゃないですよ。ハハハ~」
と会話が続いたので、「お~、いい感じに答えられた」と思いました(笑)。



  1. 2017/01/27(金) 21:53:14|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その49

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<49 ”上機嫌の達人”になるトレーニング>

人は不機嫌な時、つい言葉が乱暴になり、他人を批判したり、いばりちらしたりする。
そういう時、その人自身は、自分が不機嫌なせいで視野が狭くなっていることに気づいていない。不機嫌な時には、誰もがそうなることを思い出してほしい。あなたの周りにいる不機嫌な人をゆるしてほしい。

親友だろうが親だろうが恋人だろうが上司だろうが、とにかくみんな同じようになる。例外はない。

あなたにも、きっとそんな経験が何度かあるはずだ。でも、そうとわかっていれば、不機嫌な時、人がとる行動は本心からではない、と想像できるはず。

たとえばある人が、親からひどく意地悪なことをいわれた。
「あなたとは、もう家族でいたくない!」
以前のその人なら、きっとその言葉を、親の本音として受け取っただろう。が、その人は私の本を読み、「相手をゆるす」ことについて学んでいたので、たまたま親は虫の居所が悪いのだと理解し、反発もいい返しもしなかった。

そのかわり一日待って翌日、その人は親と仲直りしようと思った。すると、親は、朝、顔を合わすなり、「私が悪かった」とあやまった。二人は率直に話し合って仲直りをした。「話す」ことができたから関係を悪化させることがなかった。

イライラしていては問題は解決しない。まずは相手を受け入れよう。

相手や自分の不機嫌な気分など、しょせんは”一時的”なもの。その場をやり過ごすのにほんの少しがまんが必要になるが、それだけの価値はある。

運がいい人は上機嫌になる達人である。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/01/27(金) 00:54:21|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑感

主な職場に空調がないので、寒くてしょうがない。(倉庫みたいなもので、一応屋根と壁と扉はある)
でも人間の身体は面白いもので、慣れてきますね。たまにオフィスの自分のデスクに行くと、暖房が効いてて暑くてしょうがない。
オフィスで1日中パソコンとにらめっこしているのとどちらがいいのか・・・。



スナップ写真とは何か・・・。
「盗撮」でいいんじゃないですか?



今週末はどうしようかしら。
適当に出かけて適当なビジネルホテルに泊まって1泊撮影旅行しようかな。それとも近場で日帰り撮影?

それともいつものように飲んだくれて昼過ぎまで寝て土日を潰す?(笑)。




  1. 2017/01/26(木) 20:02:27|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

ネタ切れなので昔の写真を適当に・・・。

329-31-2.jpg


230-4-2.jpg


72-1-2.jpg


334-21-2.jpg


354-18-2.jpg


Oct24188-2.jpg


安原一式2-2


Nov17114-2.jpg






テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2017/01/25(水) 20:35:56|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地銀だこ だんらんパック

DSCN7295-2.jpg


DSCN7296-2.jpg

ごちそうさまでした。


テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2017/01/24(火) 20:57:15|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その44

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<44 母親の役目は、「あなたはそのままでいいのよ」と、子どもを肯定して個性を伸ばしてやること>

子育てに関して、世のお母さんたちは、「親が子どものしつけをしていかなくては」とか、あるいは「子どもがいるのだから、自分はもっとしっかりしなくちゃ」と、両方背負って苦しんでいる方が多いように思います。

しかし、子育ての本質というのは、「その子どもの芽を摘まないこと」なのです。
あれこれと手を出さないのだから、本来はラク。でも、今、子育てが重荷になっている人は、多分、「何とか手を出そうとしている」のではないでしょうか。

手を出して子どもを修正しようとするよりも、その子に対して、「あなたのこういうところがステキよ」とか「この部分もすごいね」と、第三者として、1人のファンとして喜んであげることができたら、子育てはとても楽しいものになります。
 
ただ、「子どもがキラリと見せた片鱗を喜んであげること」、それだけでいいのではないでしょうか。
本来持っている個性や能力を開かせた「天才」と呼ばれる人たちは、とくに、幼いころに自分の考え方や生きざまについて、「母親から芽を摘まれてこなかった」というのがとても大きな要素になっているようです。

これは、初期の段階で母親からいろいろな刷り込みをなされなかったことでもあるのですが、心理学では、この刷り込みを初期印象効果(インプリンティング)といいます。

たとえば、動物は、生まれた瞬間に目の前に動くものがあると、それを親だと思ってしまいます。それが動物の本能なのですが、このインプリンティングの視点から人間を見たとき、男の子からすると、母親は「はじめての恋人」であり、女の子からすると「はじめてのお手本」でしょう。自分の人生の初期に一番多く接する人なのです。

その母親からいつも肯定されている子どもは、自分の関心事を否定されていないので、持って生まれた能力をスムーズに開花させることができるようです。

一方、母親が「子どもを他の子と比べ合って見ている」のは、基本的には間違った見方でしょう。子どもは比べてはならない。一人ひとりが全員すごいものを必ず持っていますから、子どもに対して「あなたは、そのままでいいよ。それでよし」と言ってあげること。それを言い続け、常に受け入れていくと、子どもは、とても個性的にのびのびと育っていきます。

子どもが持って生まれた才能をそのまま伸ばしていくには、身近にいる母親がとても大きな影響を及ぼしています。そこで大事なのは、子どもを甘やかすのではなくて、あくまでも「芽をつぶさない」ということです。
この「甘やかす」と「芽をつぶさない」ことの微妙な違いを言いますと、一般的に、常識的に気になることは、その都度、子どもに対して言ってもいい。でもそれを「笑顔で言う」という方法論をとってください。

そこで聞くか聞かないかは、その子のシナリオですから、聞かないといって、親が苛立つ必要はなくて、言うのはいくら言ってもかまいませんが、どんなときも、その子を肯定してあげてほしいと思います。

母親は、いつも子どもの一番のファンとして、その子が「キラリと見せた片鱗を喜んであげる」だけでいい
そして、それはもっとも楽しい母親の役目ではないでしようか。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/01/24(火) 20:53:04|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬枯れの川

DSCN7193-2.jpg

↓ クロスプロセス風&LOMO風
DSCN7193-3.jpg


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/23(月) 20:48:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜 野毛

DSCN0547-2.jpg


DSCN0551-2.jpg


DSCN0552-2.jpg


DSCN0554-2.jpg


DSCN0560-2.jpg


DSCN0570-2.jpg


DSCN0572-2.jpg

Nikon COOLPIX P330


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/22(日) 20:13:28|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「微差力」 斎藤一人著 その20

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<20 微差が楽しい!>

世の中なんでも、魅力です。
商品の魅力。
会社の魅力。

それも必要ですが、とくに人切なのは人間の魅力です。
魅力的な人間なら、人に好かれて、しあわせなんです。
それから、今、どこの会社も、似たような商品を出しています。そのどんぐりの背比べで、一個、頭を出そうと思ったら、人間の魅力でもって微差、微差と、やっていかないといけません。

場末にあるちっちゃい店でも、お店の人に魅力があれば、お客さんは来ます。
魅力があれば、何でもうまくいくようになっているのです。

ちなみに、俳優さんで、私が気に入っているのは片岡千恵蔵さん。この人はスゴイ!
あと、中村錦之助さん、片岡さんには勝てないけれど、錦之助さんもスゴイです(もう二人とも亡くなっていますが)。

錦之助さんのどこがスゴイかと言うと、伊達政宗をやると伊達政宗に見えるんです。一心太助をやると魚屋に見える。やくざの親分をやると親分に見えるし、森の石松をやると抜けた人に見えるのです。

同じ役者でも、殿さま役はできるけど汚れ役ができない、という人がいますが、錦之助さんは殿さまから商人からなんでもやります。それだけではありません。
錦之助さんの芝居を見たお客さんは、どの役を見ても「こういうふうに生きたい」と思うのです。
一心太助をやれば、「こういう魚屋になりたい」と見る人が思う。人に、そう思わせるものが、錦之助さんにはあるのです。

ただ、片岡さんのほうがもっと上手(うわて)です。
あの人のスゴイところは、片岡さんって、剣戟(けんげき)の役者なんですよ。殿さまから剣客からなんでもやれる、さらに戦後、GHQの占領政策で剣戟映画の本数が制限されたら、今度、現代劇で、多羅尾伴内(たらおばんない)シリーズ「七つの顔」とかに出てきた。
 
「あるときは片目の運転手、またあるときは老巡査……しかして、その実体は、正義と真実の使徒、藤村大造だ!」
っていう、多羅尾伴内。
だから、もう、何でもありなんですよ。
それで、何をやっても様になる、カッコいいのです。

あの人が出てくると、若いときの高倉健さんとか、今でいうイケメン俳優が出てきても絶対に勝てません。
ハンフリー・ボガートがあれだけ人気があるのは、片岡さんがいなかったからじゃないかと、私は思っているんです。

ただ、片岡さんって、足は短い、顔はデカイ・・・(笑)。どうしたって、いい男ではないんですよ。
いい男で売れている、美人で売れているというのは、当たり前です。
ところが、ときどき、いい男じゃないのに、いい男をやっつけちゃうような人がいます。女の人でも、そうですよね。
こういう人が、人間の魅力の、スゴイ勉強になるんです。

私は、子どものときから、そういう人を、じぃーっと見てて、子ども心に「美人は、ブスで魅力的な人に勝てない」とか思ったり。
「魅力は、絶対、微差なんだっ!」と思っていました。
これが謎解きゲームみたいなもので、おもしろい!

服装から、しぐさから、言い方から、微差の連続なのです。女の人だったら、ものをはっきりと言うとか、思いやりがあるとか。
その微差がかたまって大差になっているのです。
しかも、できるようなこと、ばかりなんです。たったこれだけのことで、こんなに違うのかという。
そこが、おもしろい!

それで、魅力的になるというのは、魅力的な人間から「微差をいくつ学べるか」です。
ともかく、バババババ……と、微差を学ぶ。そして、学んだものを、タタタタタ……と片づけるんです。

微差を片づけるのに時間をかけない、いや、もしかすると「時間がかからない」と言ったほうが正解なのかもしれません。
だって、自分が魅力的になるのは、楽しいことだから。
楽しいことは、今すぐやりたくなっちゃいますからね。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


  1. 2017/01/22(日) 20:07:30|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本酒 十四代

金曜日の夜、仕事帰りにスーパーマーケットに寄って、1週間お疲れ様のお酒とつまみを物色していました。

すると、日本酒売り場に行ってビックリ!

なんとあの山形県のお酒「十四代」があるではないですか!


67cbebab50002ba2b5b8c47f0144c5a0.jpg

値段を見てまたビックリ!一升瓶が24,800円、別の720mlのものが28,000円でした。

自分へのご褒美に、よっぽどATMでお金を降ろして買おうかと迷いました。

しかしここで強力な自制心が働き、安ワインと缶チューハイで妥協しました(笑)。

他のメーカーの純米大吟醸でも1,000円しないくらいなのに、この値段は驚異的ですね。

しかし、スーパーで十四代が売っているなんて、ロピア恐るべし。

いつかは値札を見ないで買いたい時に十四代が買えるように頑張りたいと思います。



テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2017/01/21(土) 22:24:37|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (207)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (432)
日常 (42)
写真 (555)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (179)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (61)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (73)
小林正観さん (55)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR