カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

原宿 White Lovers

11月10日に書いた「よくわかるアレンジの教科書」の著者、秋山公良さんですが、You Tubeにご自身の作品をアップされています。

最初に聴いたときは「え、こんなもんでいいの?」と思いましたが(すみません)、何回も聴いているうちに頭の中でぐるぐる曲が流れるようになりました(笑)。

mp3プレーヤーに入れて、他のお気に入りの曲と一緒に聴いています。



「原宿 White Lovers 」
作詞・作曲・編曲:秋山公良


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2016/12/18(日) 22:49:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕景

↓ ネコ×2
DSCN6869-2.jpg


↓ なぜか田んぼにドンブリが捨ててありました。
DSCN6879-2.jpg


DSCN6873-2.jpg


DSCN6875-2.jpg


DSCN6876-2.jpg

Nikon COOLPIX P330



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/18(日) 21:33:42|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

↓ 仮住まいの近くでよく見かけた野良猫
DSCN6850-2.jpg


↓ 小田急線 新松田駅にて 柿の木
DSCN6851-2.jpg


DSCN6852-2.jpg

Nikon COOLPIX P330

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/18(日) 21:09:48|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「微差力」 斎藤一人著 その13

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<13 天下無敵のアマテラス発想>

「アマテラス」として生きる。これが、私の人生のテーマです。
「自分が神さまだ」と言っているのではありません。
「アマテラス」として生きる、それは、あまねく人を照らすことです。
自分がいつも明るく生きて、周りを照らすのです。
だから、私はお弟子さんたちにも、「あなた、そのままでいいよ」と言ってきました。

「そのままでいいよ」とは、人の個性を否定しない、ということです。
神が求めるものは、みんな等しくしあわせ、なのです。
「サラリーマンは、サラリーマンとして、しあわせになりなさい」
「社長は、社長として、しあわせになりなさい」
そう言っているのです。

神は、ピーマンはピーマンのままで、しあわせになって欲しいんです。
トウガラシはトウガラシのまま、しあわせになって欲しいのです。
だから、私は、お弟子さんたちの個性をいじりませんでした。
お弟子さんたち、全員、個性が違うんです。そのなかで、一人ひとり、しあわせになる。
これが私の基本路線で、私の教えです。

だから、ウチの人たちって、みんな明るいんです、
「まるかん」は、個性、考え方の違う人が一緒にいて、みんなで楽しくワイワイやっています。
それと同じように、この地球という星は、考え方の違う人が一緒に生きられるのです。

何を言いたいのかというと、たとえば、私が「これをしたら、人生、豊かになるよ」と教える。だけど、なかには、やらない人がいるのです。
「こういうふうに考えたほうがいいよ」と教えても、なかにはやらない人がいるのです。
でも、それは、それでいいのです

その人はその人で、「そのまま」だとどうなるかを学んでいるのです。
そういう時期が人生にはあるのです。
あなたは、あなたで、別の学びがあります。
みんな、学ぶものが違うんです。
それを、考え方の違う人を説得してなんとか自分のほうに、って。そんなこと、する必要なんてありません。

「私はピーマン。あなたはトウガラシ。ピーマンはいいよ、でも、トウガラシも赤くていいよね」
というふうに、やっていればいいのです。
だから、黄色い花は黄色く咲いていれば、いいんです。
赤い花は赤く咲けば、いいのです。
赤い花を黄色くしたりすると、されちゃったほうもたいへんだけど、するほうもエライ苦労します。
だから、相手を自分と同じ色に染めようとしてはいけない。というより、染める必要がないんです。

「ピーマンもいいね、トウガラシもいいよ」
これで、世の中、うまく行くようになっているのです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/12/18(日) 21:06:04|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その36

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<36 人間は、死に至る病にさえ「感謝」する心境になれる>

あるとき、ある宿に、難病の人6人を含む18人が集まりました。そのときの会は、結果的にその6人を中心とした「難病者合宿会」のようになりました。

私が感動したのは、6人が6人とも、「病気になったことに感謝している」ということでした。本で読むことはあります。人から話を聞き「すごい人がいる」と感心することがあります。しかし、それらの話を目の前でご本人から、しかも6人まとめて聞くことができるというのは、大変大きなことでした。

「感謝」は概念論ではありません。非常に具体的です。「世の中に、人のことを親身に考え、徹底的に親切で温かく、思いやりがあり、限りなく優しい、そういう人たちがたくさんいて、自分たちを待っている」ことに気がついた、気がつかせてもらった、というのです。

「いる」ことを知っただけでなく、それらの人に会いに行き、知り合いになり、仲よくつき合い、さらに人間を取り巻いている「精神世界」や「宇宙」の奥深さ、おもしろさ、楽しさをも知ることができたのだそうです。「もし病気にならなければ一生こういう素晴らしい世界や人が存在することを知らなかっただろう」とみなさんが口をそろえておっしゃいました。

そうした難病を抱える人同士も、素晴らしい友情で結ばれているに違いありません。
むしろ、健常者よりも「友情」や「優しさ」「思いやり」といったものに出会うこと、それを感じる心やそれらに対する喜びなどは、濃密なのではないかと思います。

私の長女も障害児です。近所に、同じように障害児を持つ家族が結構います。それら障害児を持つ家庭に、ボランティアとして接してくれるさまざまな協力者がいます。
私自身、それらの人々からどれほどの優しさや愛情や思いやりを受けたかしれません。

障害児を取り巻く環境は厳しく、悔しく悲しい思いをしたことも少なくありませんが、でも障害児を授かったことで、普通だったらわからないであろう人の優しさや思いやりに、普通の人以上に多く接することができたと思います。
そういう意味では、健常児だけの親よりどれほど多くの「喜び」や「幸せ」を与えてもらったかしれません。

以前、詩人の「かとう みちこ」さんがテレビに出演されていました。かとうさんは「無腐性壊死」(細菌性や伝染性でなく、骨などが腐る病気)という病気を持つ人です。私は友人でもあり、たくさんの話を本人から直接聞いていますが、とにかくこの人も前向きで明るい人です。番組の中で、彼女はこう言いました。
「ゴルフでもマージャンでも、人はむずかしいものほど楽しみ、一生懸命になるじゃありませんか。人生だって、そうです。簡単なものよりむずかしくて、大変な方が楽しいし、おもしろい。そう考えれば、むずかしい病気を抱えていてもそういう人生の方が楽しいでしょう」

挫折や困難や障害や病気を持つ人、直面する人、問題を抱えている人は、もしかしたらそのおかげで普通の人生だったら簡単に出会えないような素晴らしいもの(多くの人の優しさ)に、たくさん接することができるのかもしれません。
「思いやりのある言葉」や「温かい笑顔」のおかげで、人間は、死に至る病気にさえ「感謝」する心境になれるのです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/12/18(日) 20:46:02|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (666)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (189)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (95)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (40)

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR