カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

コンビニが3軒並んでいます

先月(11月)下旬、用があって神奈川県座間市にある小田急線相武台前駅を下車し、南口を出ました。

階段を降りてすぐ前にコンビニが2軒並んでいたことは、前の記事に書きましたが、今度はなんと3軒も並んでいました!


DSCN6737-2.jpg

↑ 手前から「スリーエフ」、「ファミリーマート」、「セブンイレブン」です。
「スリーエフ」は横浜発祥で、おもに南関東に店舗があるコンビニチェーンです。

「スリーエフ ベイク&ブック&カフェ」と書いてある通り、お店をのぞいてみるとパン売り場や本売り場、結構広いイートインスペース、野菜売り場などがありました。もちろん、コンビニで売っているものも普通に置いてありました。

駅前とはいえ、そんなに乗降客も多くないであろう駅(急行は停まりません)にコンビニが3軒も並んでいて、はたしてやっていけるのでしょうか。
ちなみに、近く(徒歩6~7分?)には、スーパーマーケットが2軒(マルエツとsanwa)あります。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2016/12/12(月) 22:43:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その40

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<40 「あこがれてます」――誉め言葉には底力が潜んでいる>

「してもらって嬉しいことは?」という質問の答えに、「誉められること」は必ず上位にランクされる。
誉めるところが見つからないので、誉められないという人がいる。この場合は、誉めることを少しむずかしく、考えすぎている。どんなに小さいことでも、どう誉めてもいいのだ。
要するに誉めること自体に意味があることを理解すればいいのだ。

面と向かって誉めるのが苦手な人には、いい方法がある。誰かに向かって間接的に伝えるのだ。
「○○さんは、本当に親切でいい人だ」と誰かにいうと、その人が当人に「××さんが○○さんのことをこういっていたよ」と伝えてくれる。このやり方は、直接伝えるよりも効果的である。

誉め言葉の底力とはどんなものか。とにかく、誉めておくと、自分に「いいこと」がおこる。誉めるのなんて”お安い御用”だが、戻ってくる恵みは思いのほか大きい。誉めるのは、いわばコストゼロの投資のようなものだ。

ある女性が自分の友人について、知人にこんなことを言った。
「彼女は友人一人ひとりに対してとても誠実です。本当にあこがれています。誰に対しても態度を変えることがないし、自分のことよりも他人に尽くすことに力をいれる。私は彼女を心から尊敬しています」

彼女にしてみれば正直な感想だった。だが、彼女の知人からそれを聞いた友人は、そんな素敵な誉め言葉をいままでもらったことがなかったのですごく感激したという。

誉める能力は無形の財産と言ってもいい。どれだけの利益を生み出すか、それを正確に測定することはできない。誉めることにマイナスはないから、あなたもどんどん人のいいところを口に出してみよう。そして「ありがとう」という言葉をかけられたら、さらにプラスのパワーはたまっていく。誉めることで、誰も損をしない。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/12/12(月) 21:54:45|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その35

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<35 「嬉しい」「楽しい」と笑顔で言い続けると、それを言う人、聞く人どちらも元気になる>

日常で「つらい」「悲しい」「苦しい」「悔しい」と言い続けると、それを言う人も聞く人もどんどん元気を奪われます。
1年365日、言い続け、聞き続けたとしましょう。それが3年、5年続いたとしたらどうでしょう。ものすごい量の「気力」を奪います。

結果として、その家には多分「不幸」が集中するでしょう。「気力」も「体力」も「精神力」も「集中力」もすべて奪われる。家族全体から奪われるのですから、病気になる、風邪をひきやすくなる、集中力を欠き接触事故を起こしたり、不用意な発言をして人を傷つけたり、そういうことも増えます。

気力だけの問題ではありません。自分で自分に繰り返し「つらい」「悲しい」「悔しい」「苦しい」「つまらない」と言い聞かせ続けると、「生きているのがそんなにつらいなら死んじゃいましょう」と、体自身が反応し、ガン細胞を増殖させ、故障や病気を進行させます。体自身がそういう指令系統を持っているのです。

それを「悪い霊が憑いている」などと言う人がいますが、私はそうではないと思います。おはらいはいりません。家の中で飛び交う言葉には「元気を取る言葉」や「怒り顔」をなるべく出さないことです。

毎日「嬉しい」「楽しい」「おもしろい」「幸せ」と笑顔で言い続けたら、それを言う人、聞く人どちらも、どんどん元気になります。風邪をひくことが少なくなり、ひいても熱が出にくい、早く治るようになります(免疫力や基礎体力が強化されるということです)。「バカは風邪ひかない」という言葉を、このようなことを知った上で解釈すると、まったく違う「真実」に気がつくでしょう。

毎日、「嬉しい」「楽しい」と笑顔で、人を憎んだり恨んだりせずに言い続けている人は、「お前には苦労がないのか」と言われます。まさに「バカ」そのものです。けれども、「バカは風邪ひかない」のです。それが真実であり、事実。

長寿の人に「長生きの秘訣は?」と聞くと、必ず入っているのが「くよくよしない」ということ。毎日「嬉しい」「楽しい」と言い続けていると、風邪はひかないし、長生きもする(体があまり傷まない)のです。

ついでにもう1つつけ加えておきましょう。ある人がケガをしたときのこと。
リハビリで何度か通ううち、ある先生から「できないことばかりを挙げないで、できることを考えて、挙げてください」と言われたそうです。考えてみたらできることの方が圧倒的に多いのに、「できないことばかり挙げていた」というのです。

ケガをしたときだけでなく、日常的にも「あれができない」「これができない」と言ってしまいがち。でも、たとえば足を捻挫したとしても、テレビは見られるし、食事もできる。手紙もかけるし、電話でおしゃべりもできる。
よく考えてみると、1万できていたことが9900になっただけで「できること」の方が圧倒的に多いのです。そういう事実に気づき、それを理解し「できること」を強化し延長するようにしたら、今までとはまったく違う速さで体が治り始めたとのことでした。

「楽天的に生きる」ことは、体自身の要請でもあるようです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/12/12(月) 21:38:08|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「超厚切りハムカツ丼セット」再び

小田急系の駅そば「箱根そば」に行ったら、「超厚切りハムカツ丼セット(単品もあり)」が復活していました。

↓確かうどんを頼んだはずなのに・・・。まあ、たまにあることです。
DSCN6837-2.jpg

やはり食べるラー油がピリッとしていておいしかったです。

過去の記事を探してみたらありました。→http://phm202.blog.fc2.com/blog-entry-527.html
ちょうど1年前ですね。

お店によると「昨冬の人気商品が再登場です!」ということでした。
ぜひレギュラーメニューにしてほしいです。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/12/12(月) 21:18:15|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磐越西線 会津若松駅

142-7-2.jpg


142-9-2.jpg

1995年冬撮影

Nikon F90 RDPⅡ


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/12(月) 04:49:16|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「私がオバさんになっても」 森高千里

森高千里といえば、美脚で有名ですね。

「細いんだけれどムッチリしている」
私の感想です。


「私がオバさんになっても」 作詞:森高千里 作曲・編曲:斉藤英夫 1992年


テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/12/12(月) 00:15:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (435)
日常 (42)
写真 (590)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (79)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR