カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

夜のネコ&イヌ

夜のコインパーキングでネコを発見!

↓フラッシュを使うと、目が光ります。
DSCN6601-2.jpg


↓ノーフラッシュ。おお、自然な感じ。こういう柄を「サビ猫」というのでしたっけ。
DSCN6606-2.jpg


↓目にキャッチライトが入ってくれました。
DSCN6609-2.jpg


AF補助光を使ったけど、なかなかピントが合わなくて時間がかかりました。

コインパーキングで5分以上もうずくまってゴソゴソやっていた私は、周りから見たらさぞ不審だったでしょう(笑)。


↓ドラッグストアーの外で飼い主を待つ犬。
DSCN6567-2.jpg

Nikon COOLPIX P330


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/12(土) 21:03:10|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その33

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<33 「自分のやり方」を貫き通せ>

あなたは、自分が「つまらない存在」だと思っていないだろうか。
そういう気持ちに襲われたときは、何でもいいから断固自分のやり方を貫いてみることだ。迷うことなく、それに賭けてみるのだ。

迷子になった犬猫に、新しい飼い主を見つけるという仕事をしている女性がいた。
ある一定の期間に動物たちの引き取り手がいなければ、その動物たちは処分される。

ある日、彼女はパーティへ行く約束があった。友だちが彼女を迎えに来た。
彼女はチャーリーという犬を引き取ってくれるという家に電話をし終わったら、友だちと一緒に出かける予定だった。だが、何度かけても相手はあいにく不在だった。
このまま出かけてしまうと時間切れでチャーリーという犬は処分されてしまう……。

五度目の電話をかけているとき、友だちは「早くしてよ。あなたにはどうしようもないことなんだから。もう、待てないわ」といってパーティ会場に一人で向かった。
同時に電話が鳴った。彼女がかけ続けていた人からだった。
「電話に出られなくてすみません。明日、チャーリーを迎えに行きます」

犬一匹の命なんてどうでもいい、と思う人もいるだろう、でも彼女は確実に一匹の犬の命を救ったのだ。
世の中を変えることなど、自分にできるわけがない。こんなふうに思っていないだろうか。そんなことはない。誰かがちょっといい気分で過ごせるよう手助けするたびに、あなたは世の中の何かを変えている
 
”にっこりと”ただ笑うだけでも、あなたは人の心を和ませている。協力したり、同情したり、親切にしたり、寛容な態度を示すのも同じだ。この世に必要のない人間など一人もいないのだ。

あなたにはあなたの今日の”小さな使命”がある。それを最大限に活かすのが”運がよくなる自分の生かし方”である。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/11/12(土) 20:44:44|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋空

DSCN6568-2.jpg

Nikon COOLPIX P330

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/12(土) 01:17:46|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「よくわかるアレンジの教科書」 秋山公良 著 (2/3)

「よくわかるアレンジの教科書」 秋山公良 著 ヤマハミュージックメディア 2015年 より

<コラム2>
「最近のバンドにキーボードがいない理由」

最近、テレビやWebで若い人たちのバンド演奏を見ていると「おや?」と思うことがあります。バンドにキーボーディストがいないのです。
ヴォーカルのほか、ギター、ベース、ドラムまではいます。場合によってはギターが2人いることもあります。しかし、キーボードの姿をほとんど見かけません。

考えられる理由は、D」の流行と、DTMによるソフトウェア化の波です。
D」の流行は楽器そのものの売り上げも減少させましたが、最近は高等学校において、吹奏楽部に代わって軽音楽部が活発だそうです。『けいおん!』というアニメが流行したために、楽器の売り上げが増えたという現象も見られたようです。

D」ブームは一段落して、バンドブームは息を吹き返したようにも見えますが、そこにキーボードが見あたりません。もともとキーボードというのは黒くてゴツくて、演奏している格好もギターやベースにくらべると華やかとはいえないでしょう。

それに加えて、DTMがハードウェアからソフトウェアへと移り変わったことも大きな要因です。
1990年代は、パソコンやシーケンサー専用機を、シンセサイザーまたは音源モジュール(シンセサイザーから鍵盤を取り払ったような箱)へとつないで自動演奏を作り出していました。しかし、パソコンの処理能力が飛躍的に向上した結果、シンセサイザーの機能がそっくりまるごとソフトウェアとしてパソコン内部に入ってしまったのです。

これでは、相対的に高価なハードウェアとしてのシンセサイザーは、なかなか売れません。その結果、若い人たちにとってシンセサイザーはどんどん縁遠き存在になってしまったのではないでしょうか。

再びムーブメントを作るには、ルックス、音楽性、パフォーマンスと3拍子揃ったカリスマプレイヤーが必要です。僕自身は、キーボードはどんな音色でも出せる魔法の箱だと思っているので、そのよさを再認識してもらいたいと願ってやみません。




ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/11/12(土) 01:04:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「微差力」 斎藤一人著 その4

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より

<4 人の器量は無限大>

人には人の器量というものがあります。

器量というのは、運も器量だし、お金持ちの家に生まれるのも器量です。
よく、お金持ちの家に生まれても、「親の七光は嫌だ」とか言いながら、親の七光すら利用できない人がいるんですけど。親の七光も利用できないぐらいだから、他の何を与えても利用できない、という。

だけど、「人には人の器量があるよ」と言うけれど、本当は、人の器量というのは大きくなるんです。
いくらでも大きくなります。
その当人が「大きくしたい」と望むなら、大きくなります。

私のお弟子さんたちが成功したのは、
「自分の器量を大きくしたい」
と思ったからなんです。
だから、みんなも、「自分の器量、大きくしたい」と思えばいいのです。

人には、無限の器量がある。
もう、無限大です。
人間は、この宇宙ですら、頭のなかで思い描いて、想像することができるのです。銀河系ですら想像できるんです。
ということは、本当は、ものスゴク無限の器量がある、器があるんです。

自分が地球の上に立ってる姿を思い浮かべてみてください。
そういうことを想像するということは、この地球を飲み込んでしまうだけの想像力が、本来、あなたにあるのです。
それなのに、ほとんどの人は日常生活のこまごましたことに「あーでもない、こーでもない」とイライラしたり、暗くなることばかり考えている。
そういうこと、もうそろそろ、やめませんか?

「会社のみんなが暗くて嫌になっちゃう」と言うけれど、周りが暗いことと、あなたはどういう関係があるのですか?
「周りが暗くて嫌だ」と言うけれど、黒板だって黒いから白い白墨が目立つのです。周りの人が暗いからこそ、あなたは明るくしていればいいのです。
たった、これだけの微差で、人生、エラク違ってしまうのです。

自分の目の前に嫌な人が出てくるのもそうです。嫌なやつが出てこないと、いい人が目立だないんですよ。
だから、相手を直そうとする必要はありません。
その嫌な人がいるおかげで、いい人が光るのだから。

「ウチの会社に厭味ばかり言ってる部長がいて。その人が嫌で、嫌で」
そんなことばかり言っているより、その部長みたいなことをしなければいいのです。
人のことを怒鳴りつけてばかりいるのがいて、「あの人、嫌だな」と思ったら、自分は人にやさしくしていればいいのです。
そうやって、明るくしてて、嫌な人と正反対のことをしていたら、あなたが目立つだけなんです。

それで、その嫌な人のことは、
「神が出してくれた、自分を引き立てるために生まれてきたようなやつだな」
と、思えばいいだけなんです(笑)。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/11/12(土) 00:45:38|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (242)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (624)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (184)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (23)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR