カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

ブログのタイトルを変更ました!

ブログのタイトルを

「タイトル未定(仮)」

から

「カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと」

に変更しました。

これまで同様、よろしくお願いいたします!


  1. 2016/11/05(土) 20:22:47|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「初恋」 村下孝蔵



「初恋」
作詞・作曲:村下孝蔵 1983年

「五月雨は緑色」とか「夕映えはあんず色」とか、いつか写真のタイトルに使いたいなあと思っているのですが、なかなか思った通りの写真が撮れていません。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/11/05(土) 19:25:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その26

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<26 未来はすべてプログラムどおりに進んでいく>

ESPカード(○×□☆+の記号が入った5種類のカード)というものがあります。ESPというのは「超感覚的知覚」のことです。
この「ESPカードを裏返してどの記号かを当てる」というのを100時間くらい訓練していると、25枚のうち15枚くらい当たるようになります。そして1000時間、だいたい1年くらいやっていると20枚くらい当たるようになります。
私は最高で21枚当てたことがありました。そのときは+とか○とか、口、☆などの図柄が白い光となって浮かんで見えてきました。

このころから、私は、「人がいつごろ死ぬのか」ということがわかるようになりました。3分くらいその人の顔を見ていると、いつ死ぬのかがわかります。ただし、わかったとしても、絶対に教えませんが……。

大学生のとき、柔道部に所属する頑丈そうな知人が「3ヵ月後に死んでしまう」と思うことがありました。彼には言いませんでした。私にもその未来が本当に当たるのか迷いがありましたから。
彼は、3ヵ月後に死んでしまいました。交通事故で。私は未来を予知したことになります。人の死が未来に確定的に決まっているということは、衝撃でした。

私は、昭和23年生まれで、全共闘世代。バリバリの「唯物論者」です。精神世界の話はしますが、宗教とは一切かかわり合いがなく、今でもかなり頑固な唯物論者です。
そして、この世界の研究をし続けてきて、唯物論として1つの結論に達しました。

精霊、守護霊、神、が存在する。輪廻転生も存在する。そして、未来が確定的に決まっている。

私自身、「未来が読み取れるわけはない」と思っていたのに、元気な人が、病気でもないのに死んでしまうという体験をしてしまった。これまで80人ほどの未来を見てきましたが、すべて、私が見たとおりの未来を迎えています。これは「唯物論」として否定のしようがないことです。

未来はすべて自分のプログラムの中にあって、もともと決まっています。ということは、未来に「私」がどうなるかとか、何とかしたいと思って一生懸命やらなければとか、心配する必要はありません

「未来が確定的に決まっている」という事実を、私もはじめは受け入れることができ
ませんでした。「努力をすればなんとでもなる」と思っていたのです。しかし、努力によって何かがなるのではなくて、プログラムどおりに淡々と進行しているだけであると知りました。

どうも私たちは、自分の頭の中に一生涯分のデータが入っていて、自分の日々の暮らしがすべてインプットされている。単にそれを読み取っているのが、「今」らしいのです。
宇宙から見ると、未来と現在と過去というのは区別がなくて、全部決まっているらしいのです。

私たちに未来を呼び寄せる力はありません。未来を呼び寄せ、実現したと思うのは、そのとおりのプログラムが来たかららしいのです。




だからといって、現在の努力がまったく意味がないとい、ということではないと思います。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/05(土) 16:46:18|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「微差力」 斎藤一人著 その1

「微差力」 斎藤一人著 サンマーク出版 2011年 より


51Snc3dSDFL.jpg


<1 地球は今日も回ってる>

これからいろんなこと、人生の成功についてお話しします。
私の考え方だとか、お弟子さんたちに教えた成功のコツを教えます。
ただし、世間の人が言うことと、ちょっと違いますよ。

『変な人の書いた成功法則』(総合法令出版)とか、私の本には「変な人」と書いてあるんですけれど、まったくそのとおりで、私は変わってるんです(笑)。
だから、私の言うこと、全部が全部、賛同してくれるとは、正直、期待していません。私と違う意見があっても、全然いいですよ。

「斎藤さん、間違ってますよ」
と、言ってもらっても大丈夫です。
そう言われたら、私はきっと、その場でこう言います。
「実は、私もそうじゃないかと思ってたんですよ」
なぜ、こんなことを言うのかというと、「それでも、地球は回ってる……」だから(笑)。

それでも、地球は回ってる……。

昔、ガリレオという人がいましたよね。
あの人は「地球が回ってる」と言ったら、捕まって、裁判にかけられたんです。
裁判で「地球が回ってる」と言い張ると、処刑されちゃう。
だから、裁判で、
「地球と太陽、どっちが回っているんですか?」
と尋ねられたとき、ガリレオは言いました。
「太陽です」

これを聞いた弟子たちはビックリして、あとで、
「なんで、あのとき『太陽の周りを地球が回ってる』 って、言わなかったんですか?」
と、ガリレオに詰め寄ったんですけれど、そのとき、ガリレオが言っだのが、
「それでも、地球は回ってる」

これは深い、非常に深い話なんですけれど(笑)。
ともかく、人と話していて意見が違っても「そうだよね、わかるよ」 って聞く。これが、一人さん流。
それでもって、ヨソヘ行って自分の主張をずぅーっと言ってればいい(笑)。
それが、一人さん流なのです。

そんなことでいいんですか、って? いいのです。
人と、意見が違って言い負かしても、人からうらまれるだけなんです。
第一、お互いに嫌な思いをしてまで、正しさをぶつけあう必要はあるのでしょうか。
そんなことは、どうでもいいのです。
だって、「それでも、地球は回ってる」なのだから。

ということで、これから話を始めます。
この本を読んで、たった一個。
自分の成功のヒント、一個でも見つかったら、試してみてください。
たった一個でも、やると、人生、違ってきますからね。




デール・カーネギーの名著「人を動かす」にも、
「議論に勝ちたければ議論しないことだ」
「相手を議論で打ち負かしても、それによって相手があなたの意見に納得して、考えを変えてくれることはないし、ましてや好意を寄せてくれることもない」
というようなことが書いてあります。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/05(土) 16:10:38|
  2. 斎藤一人さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (210)
吉本新喜劇 (4)
自己啓発・成功法則 (432)
日常 (42)
写真 (559)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (179)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (62)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (73)
小林正観さん (55)
プラモデル (14)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR