カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

「絵はがきの町」 谷山浩子

アコースティックギターの演奏がいいのと、情景が目に浮かぶ歌詞がいいなと思い、You Tubeにアップしてみました。


「絵はがきの町」
作詞・作曲:谷山浩子 編曲:吉川忠英  アルバム「水玉時間」より 1986年
・アコースティックギター:吉川忠英 ・コーラス:野口義修

谷山浩子オフィシャルウェブサイト→http://www.taniyamahiroko.com/


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/10/02(日) 22:38:20|
  2. 谷山浩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヤホン、衝動買いしちゃいました

近くのショッピングモールをブラブラしていて、CD屋さんの前を通ったら、イヤホン売場に目がとまりました。

見てみると、「マツコ・デラックスも絶賛!」「当店で一番売れてます!」というキャッチコピーで、PHILIPSのインイヤーヘッドフォン「SHE9720」というのが売られていました。税抜きで3,980円でした。

「コンサート会場のような臨場感あふれるサウンドを正確に表現」「深みのある豊かな低音」などと書いてあるパッケージを見ているうちに急に欲しくなってきました。
思わず手に取ってレジに向かおうとしましたが、同じショッピングモール内に家電量販店があるのを思い出しました。

家電量販店に行って見てみると、税抜きで3,871円と若干安かったので、そこで買っちゃいました。
フィリップスといえばオランダの家電、電機メーカーですが、パッケージには「Made in China」と書いてありました。他のメーカーと一緒ですね。

↓PHILIPSのインイヤーヘッドフォン「SHE9720」
DSCN6309-2.jpg

今、このイヤホンで音楽を聴きながらこの記事を書いているのですが、今まで使っていた1,000円くらいのパナソニックのイヤホンと違いがわからない(笑)。若干まろやかな感じかな?と思うのですが、気のせいかも・・・。


やはり同じショッピングモールにある楽器屋さんの音楽教室で、ドラム教室のパンフレットをもらってきました。

DSCN6310-2.jpg

グループレッスン(年間40回、1レッスン60分)で月謝が8,000円+税、別途入会金が5,000円+税、運営管理費が毎月1,000円+税だそうです。
やはり習い事はお金がかかりますね。

でも酒代を減らせばなんとかなるかも?
参考になりました。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2016/10/02(日) 20:52:18|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

無題

DSCN2375-2.jpg


DSCN2378-2.jpg


DSCN2385-2.jpg

以上3枚は東京都北区赤羽にて。


DSCN2620-2.jpg

これは横浜駅にて。冬の写真ですみません。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/02(日) 19:54:19|
  2. 写真
  3. | コメント:2

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その18

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<18 人間の生きる目的とは「頼まれごと」の人生を送ること。
すなわち「人に喜ばれる存在」になること>


「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を一切口にしないという生活を3ヵ月から6ヵ月続けていくと、「頼まれごと」が始まります。
「あなたにやってほしい」と頼まれたことは、基本的に全部引き受けていきましょう。
ただし、単なる頭数合わせのための誘いや、すでに先約がある場合は断ってもかまいません。

頼まれごとが始まったら、ただひたすらやっていくのが「頼まれごとの人生」です。
そのように生きていると、自分がある方向のもとに使われていることに気がつきます。
それが「使われる命」・・・「使命」「天命」というものです。
「つかわれる」という言葉は、真ん中に「わ」の字があります。これは、宇宙からの要請に応えて、宇宙と「和」すること。宇宙と和することが「使われる」ことであるのでしょう。

宇宙からの要請に応えていれば、どんなに働いても疲れません。でも、宇宙と和することを拒否して、自分の好き嫌いの感情や「自我」で生きていくと「和(わ)」がなくなり、「つかれる(疲れる)」という状態になります。

頼まれごとをしていくうちに、自然に、「使命」「天命」というものが見えてきます。
だんだん同じようなことを頼まれることになり、そして2~3年やっていると「私はこれをやるために生まれてきたのかな?」と気づく日が訪れる。それがわかってからの人生はすごく楽しいものです。

私たちが生まれてきた目的は「いかに喜ばれる存在になるか」ということ。それはつまり「いかに頼まれやすい人になるか」ということでもあります。
「頼まれごと」とは、自分で汗をかいてその人の要望に応えることをいいます。自分にできることは、頼まれたらどんどん引き受けていきましょう。

頼まれごとは「適当に」やることをお勧めします。適当とは、「適度に」ということです。
「引き受けたからには、いい仕事をしなくては」などと気負わず、そのときの力で「よい加減」で、適当に二コニコとやっていけばいいのです。

頼まれたときに、自分にはできないと勝手に判断して断ることを「傲慢」といいます。基本的に、できない頼まれごとは来ません。
しかし、自分の中に「できないことても何でも、引き受けてやるぞ」という気迫があると、できないことまでも持ち込んでしまい、行き詰まるかもしれません。引き受けたら自己嫌悪が(引き受けないときよりも)大きい場合や、物理的に不可能な場合
は断ってもいいのです。

不平や文句ばかり言っていたり、笑顔も見せず眉間にしわを寄せたりしていると、人から頼まれにくくなります。
「頼んだことを気持ちよくやってくれるから、あの人にまた頼もう」と思われたとしたら、「喜ばれる存在」として、1つ実践できたことになるのではないでしょうか。

人間の生きる目的とは、頑張ることや努力すること、何かを成し遂げることではありません。また、「長く生きること」が目的なのでもありません。
「生きている間にどう喜ばれるか」だけ、というのが、私が到達した結論です。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/10/02(日) 02:36:11|
  2. 小林正観さん
  3. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その22

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<22 願いは、口に出すと叶う>

「もっと、いいことが起こるといいな」とあなたは、思っていると思う。
正直なところ、誰でもそうだ。
仕事も恋愛も人間関係も”これからもっと”うまくいくといいなと願っている。
でも、思うだけではパワーは弱い。
言葉にする――「書き出す」「口に出す」ことによって、初めて言葉は現実になる力を持つのだ。

修行僧がマントラ(仏教用語で神秘的な力を持ついわば呪文のこと。たとえば「南無阿弥陀仏」や「南無妙法蓮華経」)を唱えるように、言葉は世の中に出されることによって、現実に向かって動き出す。

言葉とは、ただの「モノ」ではない。
言葉というのは生命である。無限のパワーが内在しているのだ。

最もパワーのある言葉は何か。
それはあなたの”願い”である。
”願い”を口に出した途端、紙に書き出した途端に、それは実現へ向かって動き出す。

願いを口にする時は、「仙骨」を意識することが大切だ。
お尻の真ん中(骨盤の中央)にあるこの三角形の骨は、頭や背骨といった上半身をすべて支える大きな役割を担っている。
「仙なる」骨と書くように、昔から神聖な力が宿っていると考えられてきた。
骨盤の上に頭がしっかり乗っていることを意識しよう。

姿勢をよくして、願いを書き出すと、静かな気持ちになる。そして、自分との無言の対話が始まり出す――

一人の静かな時間に「願いを書き出す」。これは不思議と、運がいい人の多くが習慣にしていることでもある。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

  1. 2016/10/02(日) 02:05:15|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (253)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (448)
日常 (42)
写真 (664)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (188)
谷山浩子 (88)
鉄道写真 (71)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (94)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (39)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR