カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

夕景

DSCN5971-2.jpg

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/04(日) 20:45:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然の雨

DSCN5935-2.jpg


DSCN5934-2.jpg


DSCN5936-2.jpg


↓雨宿りをした場所の上を見ると、天井のステンレスか何かに下の様子が映っていました。
DSCN5938-2.jpg


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/04(日) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

ラブホテル裏物語 5

「ラブホテル裏物語」大月京子著 バジリコ 2008年より

「芸能人が来た」

「美人アナウンサーと野球選手がラブホテルで不倫!」
・・・なんていうニュースが一時期テレビですごく話題になってたでしょう。
それで知り合いがわざわざ電話してきたんです。「もしかして、あんたとこのホテルじゃない?」って。残念ながらあれは五反田でうちじゃありませんでしたけどね(笑)。

この本ではたいがいのことを喋ってますが、さすがに名指しで誰それが来たという話はできません。でも実際のところ、これまでたくさんの芸能人も目にしてきました。

私がいまのラブホテルに勤める前から来てたっていう常連もいます。彼はある時期まで、けっこう人気があった人。このところほとんどテレビで見ませんが、女性誌なんかだとちょくちょく話題になってますね。でも羽振りがいいのかどうか、よく遊びに来ます。一応結婚して、小さい子供がいるはずなんですけど。
彼はあまり顔を隠そうとせず、堂々と入ってきます。でもそういう人はやっぱり珍しいですね。そもそもラブホテルは、芸能人じゃない普通のお客さんでも、私たちに見られるのをいやがる世界ですから。

お客さんがラブホテルに求めてるのは、完全にプライベートな時間。それだけにこっちも気を使って、廊下で鉢合わせないように、目を合わせないようにしているわけです。顔を売って商売してる芸能人ほど、見られることに神経質なのはあたり前でしょう。だから廊下ですれ違っでも、「サインください」なんてことは絶対に言えません(笑)。

でも彼らが芸能人であることを隠そうとすればするほど、逆に分かってしまうことがよくあります。つばの大きな帽子をまぶかにかぶってサングラス・・・みたいなお客さんが来ると、
「いまのは○○かなあ?それとも□□?誰だろう」
と気になってしまうわけ。フロントや控え室でもみんなしょっちゅう、
「さっき入ってきたの△△じゃないか?」
なんて話で盛り上がってるようですね。
帽子とサングラスで顔を隠していても、誰か分かってしまうことは少なくありません。ドラマやコマーシャルでよく見る人気タレントだったり、有名な美人女優だったり・・・。テレビでは「ラブホテルなんて見たこともありません」とでも言いそうなほどお上品に澄ましてる女優もいて、現実との落差に笑ってしまいます(笑)。

そうかと思うと、ある有名なお笑いタレントはこんなことをしていました。
まず最初に、若い後輩か誰かに女の子とチェックインさせるんです。次に後から本人が1人でやってきて部屋に入り、人れ替わりに若いほうが出てくる。チェックアウトもやっぱり別々だそうです。
これはたぶん、写真週刊誌なんかのカメラマンを警戒してるのかも知れませんね。写真を2枚並べて時間差で別々に入ったなんて記事にされても、読むほうはいまいちピンと来ません。やはり2人同時に出入りしてるところじゃないと、写真として売り物になりにくいんでしょう。撮られるほうもよく考えてるなあと、妙に感心させられました。

でもなぜかそういうことを全く気にしない、平気で普通に入ってくるタレントさんもいるそうです。これは同僚の女性が別のホテルにいた時の話。
「『どーもーっ』なんてこっちにあいさつして、二コニコ入ってくんのよ。テレビで見るのと全くそのまんま。私も芸能人は何度か見てたけど、あれ最初に見た時はたまげたわ(笑)。相手は若い女の子でしょっちゅう取っ替え引っ替えしてたけど。でもコソコソするより、堂々と入ってくるほうが好感持てるじゃない。私それでファンになっちゃった」

いわゆる芸能人じゃないけど、テレビでよく見るという人もいます。私を含め周りの目撃談を集めてみると、本当に色んな人がラブホテルを利用してるんですね。

例えば会社の社長さんで、宣伝のために自分がしょっちゅう出てくる人。あるいは大学の先生、料理やファッション関係の専門家、それに作家だか評論家だかの先生など、いつもテレビでおなじみの人たち・・・。こういう人たちの場合、さすがに芸能人ほどには顔を隠すといったガードはあまりしないようです。

これは前の勤め先での話ですが、テレビでよく見る社長さんが若い美人を2人連れてきたこともありました。その社長さんは、70は悠に超えているおじいさんです。あの年でやるもんだなあ、だからあんなに儲かるのかなあなんて、周りのみんなと噂し合っていました。



つづく・・・予定です。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2016/09/04(日) 00:03:00|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その9

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

「『人に迷惑をかけたくない』と意気込むより、『迷惑をかけながらでしか生きられない』と思い、まわりのすべてに感謝する」

すごく怒っている人がいました。
「人に迷惑をかける生き方はしたくない。自分も人に迷惑をかけない分、人に迷惑をかけて生きている人は許せない。とくに暴走族などは迷惑ばかりかけているのではないか」というような話をされました。

暴走族が迷惑をかけていない、ということを言いたいのではありません。「私は迷惑をかけていないけれども」ということについて、ちょっと気になりました。
「私は人に迷惑をかけていないが」という考え方の中には、「私は何も迷惑をかけずに自分の力で生きている。私は正しく生きている」という意識があるように思います。
本当にそうでしょうか?

人間は、たくさんのもの、人、動物、植物に迷惑をかけながら生きているのではないでしょうか。生きていくために米や麦を何百万粒と殺し、生涯に魚を何千匹、牛やブタをまるごとで言うと何頭、何十頭食べてきたかわからないのです。

山道をクルマで走っているときに、アリが必死になってものを運んでいるその行列をタイヤで踏みつぶしてきたかもしれません。刺されたと言っては、腕に止まった蚊をバシッと叩き殺し、食卓に止まったハエをハエ叩きで殺していたかもしれません。
ただそれに気がついていなかっただけなのです。自分が生きるためにどれほど他の動物や生物たちに迷惑をかけてきたか、わかりません。

「迷惑をかけないで生きるぞ」というのは一面では正しい考え方かもしれません。しかし、もう一歩進んでものを考えると、「人間は他の存在物に対して迷惑をかけていない」ということなどありえないと気づきます。
「迷惑をかけなければ生きていけない存在である」ということに、考え方を変える方がよいのではないでしょうか。

「迷惑をかけていない」と思うこと、あるいは「迷惑をかけないで生きていくぞ」と決意することよりも、「迷惑をかけている存在なのだから、その自分を支えてくださっている存在物たちに対して心から感謝をし、感謝しながら生きていく」ことの方がずっと前向きでラクなのではないでしょうか。

「私は人に余分な世話をかけたくない。そういうふうに老後を生きたくない」と言った方がおられました。
そういう考え方も間違っていないと思いますし、その方向で生きるのはよいと思いますが、人間は生きていること自体、まわりに迷惑をかける存在であり、まわりにお世話をしてもらっているということにほかなりません。 

「世話にならないで生きるぞ」とかたくなに決意するよりも、「自分は無力でたいしたものではないのだから、人に世話をかけながらでしか生きられない」と思い、まわりのすべてのものたちに感謝し、手を合わせて「ありがとう」と言いながら生きていくことの方が、ずっとラクに生きられる気がします。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/04(日) 00:01:00|
  2. 小林正観さん
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (234)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (438)
日常 (42)
写真 (605)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (181)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (64)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (82)
小林正観さん (58)
プラモデル・模型など (18)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR