カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

東京メトロ千代田線 6000系

昨日の仕事帰り、小田急線の駅で電車を待っていたら、小田急線と直通運転をしている東京メトロ千代田線の6000系電車が、準急本厚木行としてやって来ました。

↓東京メトロ千代田線 6000系
edc6000-21h.jpg

懐かしくなってしまい、急行に乗らないでこの6000系の準急に乗りこみました。

昔(30年くらい前?)は、この営団6000系(いまだに営団のほうがしっくりきます)が準急本厚木行、準急綾瀬行として小田急線内で活躍していました。
本厚木駅近くのイトーヨーカドーの6階か7階の窓から、折り返し線に止まっている6000系の姿をよく見た記憶があります。

いつしか姿を見なくなり、現在は小田急多摩線を走っているようですが、新百合ヶ丘より東にはあまり行かない私が見ることはほとんどありませんでした。

乗ってみて気がついたのは、VVVFインバーター制御の独特のサウンドが聞こえなかった点です。
あのマニュアルトランスミッションの車のギアチェンジみたいな音です。

「へ~、今どきVVVFじゃないんだ~」と思ってネットで調べてみると、「電機子チョッパ制御」と書いてありましたが、 すでに全車VVVFに換装済みなんていう情報もあって、よくわからないです(笑)。面倒なのでそれ以上調べませんでした。

車体番号をメモしたり、写真も撮っておけばよかったかな。アルミ合金車体の鈍い光沢がクールでかっこいいなと思いました。

「1968年(昭和43年)から1990年(平成2年)まで試作車・量産車あわせて36編成353両が製造され、長年にわたり千代田線の主力車両として運用されてきたが、本系列の本格的な代替を目的とした後継車16000系の登場により、2010年(平成22年)から廃車が開始されている」(Wikipediaより)

↓これが後継車の16000系ですね。海老名駅にて
DSCN5886-2.jpg


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/03(土) 16:16:46|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

DSCN5964-3.jpg

フルカラーLEDの検査でしょうか。

小田急電鉄 海老名検車区

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/03(土) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

コンドーム工場の会社説明会

以前、コンドーム工場の製造職の求人が出ていたので、応募したことがあります。

別にコンドームを作る仕事がしたかった訳ではなかったのですが(笑)、家から自転車で通える近さだったので応募しました。

会社に応募の電話をすると、○月X日に会社説明会を開くので、履歴書と職務経歴書を持ってきてください、とのことでした。

当日会社に行くと、会議室のような部屋に通されました。すでに5~6人席に座っています。

さらに何人かやってきて、合計10人ちょっと集まったところで説明会がスタートしました。さすがに全員男性でした。

会社側の出席者は4~5人でした。

会社案内のパンフレットとミネラルウォーターのペットボトルが応募者の机の前に置かれていました。

まずはパンフレットを見ながら、人事?総務?の方から会社概要、沿革の説明、そして製造部門の方から仕事内容の説明がありました。
コンドームは、「医療用ゴム製品」という名称なのですね。

ここで応募前から気になっていた疑問の答えが出ました。

求人誌の説明を見ると、勤務体制は3交替制で、工場は24時間操業しているのです。

24時間フル生産しなければ間に合わないほどコンドームって売れまくっているのか?と疑問に思っていました。

説明によると、コンドームの原料の天然ゴム(ラテックス)を輸入して生産するのだけれど、鮮度の問題もあり、輸入したら一気に原料を使い切らないとダメらしいです。
そのため昼休みなども機械を止めることはなく、機械を動かしながら現場の人が交替でお昼ごはんを食べに行くそうです。

説明会が始まると、応募者にコンドームが1ダース?入った箱が配られました。
「お、まさかお土産としてくれるのか。さすが太っ腹だなぁ」と思いましたが、帰りにしっかり回収されました(笑)。説明のための参考品、サンプルでした。(ミネラルウォーターの入ったペットボトルはいただけました)

きょう提出した書類で選考し、面接は少なくとも2回はあり、最終的に内定が出るのは相当先になるのでご了承ください、とのことでした。会社説明会は明日もあり、今日以上の人数が来るとも言っていました。

そして職場見学などもなく、最後に履歴書、職務経歴書を提出して終わりました。普通は説明のあとに職場見学がある場合が多いのですが。

これだったらわざわざ応募者を会社に来させないで、応募書類を郵送させたほうがお互いに手間と時間が省けたと思うのですが、応募者としては結局履歴書と職務経歴書を提出するためだけに、暑い中スーツとネクタイをしめて交通費をかけてわざわざ会社まで行った次第です。

連絡は主にメールで行いますので、履歴書にメールアドレスを書いてくださいとのことでしたが、それからいくら待っても音沙汰がありませんでした。たとえ不採用だって、メールくらいしてくれよ。もっと言えば、不採用の時は不採用通知をちゃんと郵送しろよ。無視はないだろ。

今までの経験で、「不採用の場合は連絡しませんので、ご了承ください」という会社はけっこう多いです。

でも、応募者はわざわざ電話したり郵送で書類を送っているんだから、会社のほうも誠意を見せてもらいたいですね。
不採用通知を郵送する手間や切手代が惜しいのかもしれませんが、そんなみみっちい会社はこちらから願い下げですね。

あまり不平不満や.愚痴はいけないですね(笑)。

急に思い出したので記事にしてみました。

あと、これはすごく大きな会社(Fゼロックス)の人事担当者から直接聞いた話なのですが、採用面接が終わったあとに礼状を送ってくる人はほとんどいないそうです。
ですから、ここぞ!と思う会社の面接が終わったら、なるべく早く(その日のうちに)礼状を送ると、すごく印象に残るらしいです。


ハローワークでもらえる冊子などには「礼状を出しましょう」と書いてありますが、実際に送る人は少ないのですかね。

私の場合、礼状を送ったことによって、いったんは不採用になった会社から約1ヵ月後に電話があり、「実はあの時あなたは次点だった。採用した人が体調不良で辞めてしまった。あなた礼状をくれましたよね。もしよろしければうちに来てください」ということで採用が決まったということがありました。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/09/03(土) 00:03:00|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (241)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (622)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (183)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (22)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR