カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

夏の夕暮れ

冬の夕暮れもきれいだけど、夏の夕暮れもドラマチックできれいですね。

DSCN5821-1.jpg


↓手前に田んぼがあったので、ストロボを発光させてみました。
DSCN5818-2.jpg


DSCN5823-3.jpg


↓赤く染まった雲越しに月が見えました
DSCN5820-4.jpg


DSCN5824-5.jpg

ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2016/08/15(月) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合計5万回の「ありがとう」

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

心を込めなくてもいいから「ありがとう」を2万5千回言うと、なぜか涙が出てくる。その涙が出た後で、再び「ありがとう」を言おうとすると、心の底から感謝の念が湧いてきて、「ありがとう」の言葉が出てくる。
気持ちを込めて「ありがとう」をあと2万5千回言うと、突然、自分にとって嬉しく、楽しく、幸せな奇跡が起き始めるらしい。

これを聞いたある末期ガンと診断された女性は決意します。「ほかに手の打ちようがないのであれば、奇跡に頼ってみよう。1日千回の『ありがとう』を言って、100日間(合計10万回)続ければ、いくらなんでも5万回を数え間違えることはないだろう」と。

30日ほどたって、「ありがとう」を3万回ほど言い終わったところで、自分の足で立ち、歩けるようになりました。
2ヵ月後、「ありがとう」を6万回言っているうちに、となり近所の人から「顔色がよくなりましたね」と言われるようになりました。
3ヵ月がたち、「ありがとう」が9万回を超えたあたりで体重が増えて、顔もふっくらしてきました。

「これはおかしい。どうも変調をきたしているようだ」ということで、その女性はさらに10日間、合計10万回の「ありがとう」を言い、それからもう1度病院の検査に行きました。そしてもたらされた結果は・・・。

「ガン細胞が全身からすべて消えている」というものでした。
末期ガンが治ってしまったのです。

すべての人にこの方法が当てはまるのかわかりませんが、「ありがとう」という言葉には、ものすごい力があるらしい、ということが証明された1つの出来事でした。



映画「ザ・シークレット」の中でも、末期の乳ガンと診断された女性が「治してくれてありがとう」と毎日唱え続け、面白い映画を見て笑って過ごし、すでに治ったつもりで生活していたところ、数ヵ月後にガン細胞がすべて消えていた、という話が紹介されていました。



引き寄せやスピリチュアル系の多くの人も、カウンターを買ってきて、「ありがとう、ありがとう・・・」と唱えてカウントしましょう。と言っています。



そこで100円ショップでカウンターを買ってきて、「ありがとう、ありがとう・・・」と唱え始めました。
とりあえず家と駅の通勤で歩いているときにぶつぶつ唱えています。

8月14日現在で11,416回になりました。

DSCN5838-2.jpg

自分でやってみて実感として気づいたことは、人との会話の中でも「ありがとうございます」「ありがとうございました」という言葉が自然と出てくるようになりました。ほんとに、「ついうっかり、ポロッと(笑)」出てくるのです。
牛丼屋さんやコンビニでも、店員さんよりも「ありがとうございます」と言っているくらいです。

2人の姪っ子(小学生と幼稚園児)にも、ほんの些細なことでも「ありがとう~」と言うようになると、いろいろサービスしてくれるようになりました(笑)。
どうも人というのは、感謝されるとうれしくなって「もっとやってあげよう」と思うのかもしれませんね。

続けてみようと思います。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/15(月) 00:03:00|
  2. スピリチュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その8

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<8 まず「一番やりたいこと」をやる>

”「幸運」を愛する人にのみ、幸運の女神は微笑む”

運がいい人に変わる方法はシンプルだ。
「運がよくなりたい!」と強く思うこと。
そして、運がよくなるクセを身につけることだ。

もし、「苦しいこと」や「悲しいこと」がたびたび起こるというのなら、それは、運が悪い人の習慣、心のクセのようなものがついてしまっているからなのだ。

寝ているときに顔についてしまった、ベッドのシーツのしわのあとは、すぐにはとれない。でも、いつかは絶対にとれる。
それと同じように、ついてしまった心のクセも、必ずいつかはとれる。
ただし顔の皮膚は弾力性があるから、あなたが何もしなくても自然に戻るが、「不運を呼びこむ心のクセ」は放っておいたら自然には治らない。

でも、治す方法はある。簡単で確実な方法だ。
まずは、ちょっとやそっとのトラブルに負けない心の弾力性を身につけることである。弾力がある健康的な肌のように。
そしてパワーを集中させること。常に何に対しても熱く燃えていたら、ガソリンがたりなくなってしまう。だから「運がいい人」は賢くエネルギーを使い分ける。

絶対に「これをやり遂げたい」と思ったら、そこにエネルギーを絞っている。いまは仕事をバリバリやる時間、いまは休息をとる時間と……などとを見極めて、エネルギーを使っている。

あなたがいま、一番「やりたいこと」は何だろうか。
それだけに一点集中、”猪突猛進”してみよう。
ラッキーは必ずあなたに訪れる。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/15(月) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (240)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (621)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (183)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (21)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR