カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

鉄道写真家の真島満秀さんと諸河久さん

昔の写真を見ていたら、鉄道写真家のお2人の写真がありました。

↓諸河久さん 写真雑誌の企画でご一緒させていただきました。わたらせ渓谷鐡道 中野駅にて 1993年8月
71-0-2.jpg


↓真島満秀さん 旅行雑誌の企画でご一緒させていただきました。1993年12月長野県野沢温泉にて 残念ながら2009年に亡くなりました。
88-1-2.jpg


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/28(日) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラブホテル裏物語 1

図書館で「ラブホテル裏物語」大月京子著 バジリコ 2008年を手に取り、いつものように印象に残った部分をノートにメモしようと思いました。

そうしたらおもしろすぎて、とても閉館時間に間に合わないので、めずらしく借りてきました。
なんだかブログが変な方向に向かいそうですが・・・。

9784862381149.jpg

著者 大月京子・・・1955年生まれ。現役ラブホテル従業員。訳あって、昭和の末期にこの世界に飛び込む。以来20数年、渋谷、新宿などのラブホテルのフロント、客室清掃などを担当。

<はじめに>

人間なんてひと皮むいたらみんな一緒・・・。
ちょっと乱暴ですが、ラブホテルの仕事をしていて、そんな風に思うことがあります。

私はもうかれこれ20年近く、ラブホテルで働いてきました。その大半は清掃とルームメイク、つまりセックスが終わって帰った部屋の後片づけです。
散らかす人、きれいに使ってくれる人、というのは人それぞれの性格。でもベッドの上で汗をかいて、裸のお尻を振って、気持ちよくなって帰るのはみんな一緒です。そうして使った後に私たちがやることは、どんな人でも大して違いはありません。

Hなことをしてスッキリしたい。
ラブホテルに来るお客さん、特に男性たちの目的は、基本それだけです。高級外車で乗りつけてふんぞり返ってるおじさんも、小銭をジャラジャラ数えて支払うような若者も、同しことをやって帰る。世間体やメンツなんかとは関係なく、ここではみんな単なる裸の人間に返ってしまいます。

彼らはまた、自分たちの欲望にとても忠実。
例えばことを済ませた後の部屋を見ると、色んなことをしていった形跡がよく見られます。
色も形もバラエティ豊かな大人のおもちゃを忘れていったり、テープや縄で縛った跡を残したり、さらには目を覆うような排泄行為まで・・・。あくなき探究心というかチャレンジ精神というか、理解を超えた世界にはいつも驚かされっ放し。そんなことまでして気持ちよくなりたいのか・・・と思うと、呆れるのも通り越して感心させられることもしばしばです。

ふだんはごく普通のサラリーマンやOL、そして家に帰れば、平凡なお父さん、お母さんだったりするお客さんたち。そんな彼らがみな裸になり、本能に忠実になる特別な空間が、そこで働く私たちにとっての日常です。
壁越し、ドア越しに聞こえる絶頂の喘ぎ声も、私たちには単なる聞き慣れたBGM。ラブホテルの裏方から冷静に見る人間模様は、平凡な人たちのひと筋繩でいかない下半身事情で満ちあふれています。決して楽でも快適でもないこの仕事を長く続けてこられたのも、赤裸々なお客さんたちの姿にいつまでも興味が尽きなかったからかも知れません。



つづく・・・予定です。

  1. 2016/08/28(日) 00:03:00|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その13

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<13 ”星”をつかむのは「与えられている幸せ」に気づく人>

運がいい人は、やみくもに完璧を求めない。
完璧は「いいエネルギー」を遠ざけると知っているからだ。

完璧主義者は、常に「完璧でない、いま」に不満を感じてしまう。不満でいっぱいな人には「悪いエネルギー」が生まれ「いいこと」は引き寄せられない。

よりよい人生を生きようと思ったら、いま持っているもの、いまおかれている状態をいかに活かすか、という前向きな気持ちが何より必要だ。

私の知り合いで、向上心が強い女性がいた。
志望の大学に入れなかった彼女は入学した大学に満足が得られず、ずっと不満を抱えて四年間過ごした。
だが、彼女はその後、努力を重ねて立派なキャリアを築いた。結婚して、いい家庭も築いた。

このころから彼女は自分がハッピーだと思えるようになった。そして人生を振り返って、いやいや入学した大学の経験も、実は自分にとって「必要だった」と実感できるようになった。

「いまの自分も過去の自分も否定する」という人生を選択すると、ほぼ間違いなく欲求不満でいっぱいな人生になる。
自分の失敗や不足ばかり気にしていては、不幸のリハーサルをしているようなものだ。

自分に与えられた幸福を受けいれた時、初めて人は自分の幸福に気づくのだ。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/28(日) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

アンナミラーズと馬車道の制服

図書館でエッセイ「ほのエロ記」 酒井順子著 角川書店 2008年 を読んでいたら、「ファミレスのアンナミラーズと馬車道のウェイトレスさんの制服はエロい」と書いてあったので、家に帰って画像を検索してみました。

私は「アンナミラーズ」と「馬車道」のことは、初めて知りました。

アンナミラーズは、肉まんあんまんでおなじみの井村屋が経営していて、首都圏に一時期は20店舗ほどあったようですが、現在は東京都港区の高輪店1店のみらしいです。

著者の酒井順子氏の記述によると、ミニスカートよりも乳(本には「乳」と書いてありました)を強調するデザインのエプロンがエロい、このアンナミラーズの制服は、アキバ系のコスプレに多大な影響を与えたそうです。

↓アンナミラーズの制服
B5hLf.jpg


006l.jpg

すごい格好ですね。
目のやり場に困りそうです。


つづいて馬車道です。

「馬車道」といえば、神奈川県民の私としては横浜の馬車道を連想しますが、特に関係はないようです。
埼玉県を中心に南関東に店舗があり、ウェイトレスの制服のデザインは明治時代の女学生をイメージして、着物に袴、ブーツというものです。ひと目見て、ハイカラさん(よくわからないけど)みたいな格好です。

著者によると、袴のヒモが乳の真下で結ばれ(やはり乳を強調させている)、たすきをかけているので緊縛感があり、ブーツと袴の間からたまにチラリと見える脚がエロい、とのことです。

↓馬車道の制服
IMG_9991.jpg


↓いい画像がなかったのでイラストで。脚がチラッと見えていますね。
wr0106 jpeg

アンナミラーズのほうはそのものズバリ、直接的なエロを、馬車道のほうは、日本的な奥ゆかしいエロを感じさせます。(私個人の感想です)


ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/08/27(土) 00:03:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 その6

「100%幸せな1%の人々」 小林正観 著 中経出版 2012年 より

<6 「ありがとう」は、魔法の言葉>

就職活動をしていた女性の話です。その女性ははじめ、「自分は三流大学だから、就職はむずかしいのではないか」と考えていたそうです。

ある会社の集団面接に行ってみると、次のような質問をされました。
「好きな言葉は何ですか?」
その面接には、彼女を含めて15人の学生がいたそうですが、彼女を除いた14人は、みんな「努力」と答えたそうです。ところが彼女だけは「ありがとう」と答えました。

「筆記試験も全然できなかったから、どうせ受からないだろうし、最後くらい媚を売るのはやめて、自分が本当に思っていることを言おう」と考えたのだそうです。
面接官は、彼女の返答が意外に思えたのか、
「『ありがとう』とは、どういうことですか?」と聞き返してきました。

彼女は、こう答えます。
「実は、私の母が、『ありがとう』という言葉が好きで、家の中でも、ずっと言っているんです。そして、それを聞いていた家族も、みんな「ありがとう」を言うようになって、温かく、仲のよい家族になれました

それから2週間後、彼女のもとに採用通知が届きました。しかも、残りの14人は誰一人採用されていなかったそうです。

また、ある男性が足を骨折、全治3ヵ月と診断されました。複雑骨折ということで体をねじることができず、天井を見たまま同じ姿勢で過ごさねばなりませんでした。

そんなとき、同室だった人が「毎日『ありがとう』を100回言うといい」とアドバイスしてくれたのだそうです。
「どうせすることがない。何もできない状態なんだから、やってみるか」という気になり、「ヒマつぶしに、心を込めない状態」でやり始めたそうです。

そうしたら、不思議なことに、足がどんどんよくなってきたのだとか。
「はじめは馬鹿にしていた」のが、ついには「治りたい一心で」心を込めて「祈るような気持ちで」口にするようになりました。

結論としては「全治3ヵ月」が、なんと1ヵ月で治ったというのです。事故や病気で体が傷んだとき、あるいは故障したとき「心を込めなくてもいい」から「ありがとう」を毎日何百回も言っていると、その治リが早くなるらしい・・・

もしかすると、「ありがとう」という言葉には、ものの構造を変える力、宇宙構造を変える力、呪文のような力があるのかもしれません。
「心を込める必要がない。言葉それだけで、ものすごいパワーがある」らしい・・・。
そう考えたら、この「ありがとう」は、ものすごい広がりを持ってくるのです。

たとえば、「風邪をひかないでいてくれて、ありがとう」と何百回も口にしてみる。そうすることによって、風邪をひきにくい体ができる・・・のかもしれません。
たまたま風邪をひいてしまったら「治ってくれてありがとう」を何百回も言う。本当に治りが早くなるかもしれないのです。

「なぜ」という質問には、私も上手に答えることができません。ただ、いくつかの実例によって、「ありがとう」という言葉は魔法の言葉なのかもしれないと思うようになりました。何か解決したい問題ができたら、ぜひ「ありがとう」をたくさん言ってみてください。




8月15日に100円ショップでカウンターを買ってきて、「ありがとう」をカウントし始めたという記事を書きました。

8月26日現在で20,077回になりました。

↓表示が変になってしまいましたが、20,077です
DSCN5947-2.jpg

2万回を超えました。まだまだ続けます。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/27(土) 00:01:00|
  2. 小林正観さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「イマージュ」 木之内みどり 谷山浩子 聴き比べ

元アイドル歌手、女優の木之内みどりさん(俳優の竹中直人氏の奥さん)のことは全然知らないのですが、ひょんなことから1977年に谷山浩子が作曲した曲があることを知り、聴き比べの動画を作ってみました。


「イマージュ」
作詞:松本隆 作曲:谷山浩子
・木之内みどり・・・シングル 編曲:瀬尾一三 1977年
・谷山浩子・・・アルバム「タマで弾き語り」より 2008年 パルテノン多摩にてライブ録音

何回も聴いているとけっこうクセになってきます。
「イマージュ イマージュ イマージュ」と3回繰り返すところが印象的だなぁと思いました。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/08/26(金) 10:55:10|
  2. 谷山浩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3万円のイヤホン、5万円のヘッドホン

以前は家電量販店に行っても、カメラ売り場とプリンターのインク、ペーパー売り場くらいしか行きませんでした。

最近音楽に興味が出てきたせいか、オーディオコーナーにも立ち寄るようになりました。

イヤホンやヘッドホンなんかはピンからキリまであるんですね。3万円のイヤホンとか5万円のヘッドホンとか、すごいですね。

試聴してみても、安いのと全然違いがわかりませんが・・・(笑)。

今使っているのは、1、000円くらいで買ったパナソニックのイヤホンです。
あと、100円ショップで試しに買ったヘッドホンもあります(笑)。

でも、なんか高いやつも欲しいなぁと思ってきました。

その前に新しいデジタル一眼カメラも欲しいなぁ。

  1. 2016/08/26(金) 10:31:18|
  2. 音楽
  3. | コメント:0

釣り人

DSCN5931-2.jpg


↓中央下の釣り人をアップで。
DSCN5931-3.jpg
横浜市にて。

雄大な景色をひとり占めしているようで、なんだかうらやましく感じました。


ブログをご覧いただきありがとうございます。


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/26(金) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

「読むだけで運がよくなる77の方法」 その12

「読むだけで運がよくなる77の方法」 リチャード・カールソン著 浅見帆帆子訳 三笠書房 2007年 より

<12 「できること」しかやってこない>
 
どんな困難にも負けない心は、どうやってつくればいいのか――。

私がこれまで出会ってきたすばらしい人たちの中には、深刻な苦しい病気を患っている人もいれば、貧しさを経験した人、幼い頃に肉親をなくした人もいた。

その人たちは人生の難題や苦境に負けることはなかった。被害者意識を持たず、泣き言やグチもいわなかった。「こんな状況は切り抜けられない」などともいわない。

一番大きな難題にぶつかっている人が、一番勇気ある態度を示している場合が多い。
問題は、苦境に対する態度にある。ふつうは、ものごとを「いい」か「悪い」かに分類し、悪いことは厄介だと感じる。

しかし、逆境に強い人は、直面する難題の一つひとつに、隠れた贈り物を見つけようとする。トラブルを乗り越えるたびに大きく成長し、知恵や闘争心や忍耐力を身につける。

ふつうの人と強運な人との一番の違いは何か。
強運な人は困難なこともチャンスととらえるが、ふつうの人は呪いと考えるのだ。

強運な人に、すぐなるのはむずかしいかもしれない。でも、どんなトラブルでも乗り越えたいと願い、努力することはできる。そういう人は、つらい体験や苦境から無限に学べる。

苦境や難題は誰にもやってくる。
すぐにへこたれるのではなく、可能性を追求する人間になっていってほしい。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/26(金) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサガオと夏雲

DSCN5929-2.jpg


DSCN5930-2.jpg


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/25(木) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (240)
吉本新喜劇 (6)
自己啓発・成功法則 (441)
日常 (42)
写真 (621)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (183)
谷山浩子 (84)
鉄道写真 (66)
落語 演芸 映画 (7)
音楽 (91)
小林正観さん (59)
プラモデル・模型など (21)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR