カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

無題

DSCN5030-2.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/25(月) 00:05:00|
  2. 写真
  3. | コメント:0

谷山浩子 「HIROKO TANIYAMA '70S」Extraトラックより その25

70s-43-2.jpg



「冷たい水の中をきみと歩いていく」
作詞・作曲:谷山浩子  編曲:石井AQ
アルバム「冷たい水の中をきみと歩いていく」より 1990年

谷山浩子オフィシャルウェブサイト

このアルバムから、リアルタイムでCDを買ったりコンサートに行くようになったと思います。たしか。


ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2016/07/25(月) 00:03:00|
  2. 谷山浩子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「うまくいっている人の考え方」 ジェリー・ミンチントン著 その50(最終話)

「うまくいっている人の考え方」 ジェリー・ミンチントン著 弓場隆訳 ディスカヴァー・トゥエンティワンより

<50 自分の望む人生を歩む(最終話)>

私たちは知らず知らずのうちに他人の期待の犠牲になり、自分にとって気が進まないことをするために多くの時間を費やしている。私たちはあまりに忙しいと感性が鈍り、自分が置かれている状況に疑問すら抱かずに日常に流されがちだ。

これからの1ヵ月間、毎週三十分くらい割いて自分の人生をじっくり見つめ直し、次の点について自分に問いかけてみよう。

自分は今の仕事を本当に楽しんでいるか? 他人からいちばん向いていると言われた仕事をしているだけではないか?

心から楽しいと思えることをして余暇を有意義に過ごしているか? 退屈でうんざりするようなことをしてはいないか?他人から期待されている人生ではなく、自分が望む人生を歩むことが大切だ。今の生き方は自分が選んだのか? 他人に選んでもらったのか?

金銭的な事情をはじめとして、いろいろなしがらみがあるために、自分が選んだ生き方を完全に一生貫き通せる人はほとんどいない。しかし、あなたがもし自分は他人が決めた生き方をしていると感じるのなら、そろそろ自分の夢を追い求める時期に来ているのではないだろうか。

※うまくいく考え方 その50 他人から期待されている人生ではなく、自分が望む人生を歩むことが大切だ。




訳者あとがき

本書は、アメリカの有名な著述家ジェリー・ミンチントンの52 Things You Can Do To Raise Your Self-Esteem(自尊心を高める52の方法)の翻訳です。日本の現状にはあまりあてはまらないものを著者の了承を得て削除し、ちょうど50にまとめました。

内容はたいへんわかりやすく、深みのあるメッセージ集となっています。厳しい競争社会に生きる現代人の疲れた心を癒し、明日への活力の源泉となるはずです。

本書のテーマは、自尊心を高めて有意義な人生を創造する方法を紹介することです。ここでいう自尊心とは、自分を大切にしようとする心という意味です。自尊心のある人は、常に自信に満ちあふれています。ですから、失敗やまちがいを犯しても、それを前向きにとらえて次のステップの土台にする心の余裕があります。自分を信頼するのはまず自分です。自分を信頼できない人を誰が信頼してくれるでしょうか。

かつて、フランクリン・ルーズベルト大統領はマッカーサー元帥を評して、「自分を過大評価する人間を絶対に過小評価するな」と言ったそうです。自分の力や才能を過大評価する人は、とてつもないプラスのエネルギーを持っていて、他人の批判や中傷に動じず、自分の信じる道を突き進み、物事を成し遂げることができます。こんなすごい人を過小評価することは絶対にできない、そうルーズベルトは言っているわけです。

昨今、小学校での学級崩壊が盛んに報道されています。この問題の最大の原因は自尊心の不足に苦しむ子どもが増えてきたことにあると思われます。とすれば、真の解決策は、「教師が、学校が」と責任をなすりつけることではなく、親が家庭で事あるごとに自尊心の大切さを子どもに教えることでしょう。

自尊心を持っている子どもは、他人の自尊心をも大切にします。ですから、人をいじめたり、自分もぐれたりしないはずです。いじめっ子は自尊心の不足を他人をいじめることで解消しようとするのですが、それは自分を含めてみんなを不幸にするだけです。

学級崩壊のもうひとつの原因は、子どもが成績競争で心身ともにかなりくたびれていることです。テストとか成績は人間の値打ちをきめる基準にはならないのに、それに振り回されるような教育環境では、子どもの自尊心は育ちにくいのです。

では、大人の場合はどうでしょうか。子どもの世界は大人の世界を写す鏡です。ですから、大人の世界にもいじめがあります。ただし、大人の場合は多少屈折した形で現れます。職場でよく腹を立てている上司は、自尊心がかなり不足しています。こういう上司がいる職場は、みんなの意欲をそいでしまうため業績不振に陥りやすく、結局、その上司はまた腹を立てることになります。まさに悪循環です。

多くの現代人は自尊心の不足にあえいでいるようです。本書の意義はまさにそこにあります。自尊心を高めて、より明るく楽しい人生を創造するためのヒントが数多く紹介されている本書が読者の皆さんのお役に立てればと思います。

翻訳に際しては、ディスカヴァー・トゥエンティワン編集部の藤田浩芳氏にたいへんお世話になりました。心からお礼を申し上げます。

平成11年3月8日  訳者(弓場 隆)



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/07/25(月) 00:01:00|
  2. 自己啓発・成功法則
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (434)
日常 (42)
写真 (590)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (79)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR