カメラ片手に・・・写真などいろいろなこと

趣味で撮った写真や、読んだ本の要約などをご紹介します

100円ショップのパソコンメガネ

パソコンやスマホ画面からのブルーライトをカットするというパソコン用メガネですが、家電量販店などでは2千円弱くらいで売っています。

実際に効果があるかわからないし、そこまで必要性を感じていなかったので、買うまでには至りませんでした。

ある日100円ショップでいろいろ物色していたら、パソコン用メガネが売っていましたので、試しに買って使っていました。

先日、メガネがパキッと折れて壊れてしまったので、また100円ショップ(キャンドゥー)で買ってきました。


↓真っ二つに折れてしまいました。やはり100円ショップで買ったメガネストッパーをつけています。
DSCN5444-2.jpg


↓また100円ショップで買ってきました。
DSCN5445-2.jpg


↓そのままではサイズが小さくて痛いので、真ん中の部分をロウソクの火であたためながら、徐々に幅を広げていきます。DSCN5446-2.jpg


↓鼻のあたる部分に木工用ボンドを何回かに分けて盛り付け、調整します。
DSCN5510-2.jpg


↓完成です。
DSCN5447-2.jpg


100円ショップのパソコンメガネがどれだけ効果があるのかは「?」ですが、裸眼よりかは効果があるような気がします。

そのうちにちゃんとしたパソコンメガネを買います(笑)。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

  1. 2016/06/16(木) 00:03:00|
  2. ブログ
  3. | コメント:0

人生が全部うまくいく話」 斎藤一人著 その18

「人生が全部うまくいく話」 斎藤一人著 三笠書房 知的生きかた文庫 2004年 より

『「生きてる!って感じで生きる」これが人生のコツ』

人間、誰でもそうだけど、俺たちは、今、生きてるんだよ。

仕事だとかでも休みたいだとか言っているのがいるけど、そんなに休みたいなら死んじゃえばいいんだよ。
死んでしまえば、ずーっと寝てられるんだから。

生きている間は、短いの。
この生きている間を、「生きてるんだー」って感じて生きなきゃしょうがないんだよ。

生きてる間から、死んだように生きている奴っているんだよ。
だから、生きてるときは、生きてるって感じで生きるの。
死ぬときは、真面目に死ぬんだよ。
生きてるときは、しっかり生きるの。

で、死ぬときは、しっかり死ぬの。 しっかり死ねば、浮遊霊とかにはならないんだよ。
しっかり死なない奴って、しっかり生きていないんだよ。
しっかり生きて、しっかり死ぬ。
二つしかないんだから。

医者が「ご臨終です」って言ったら、とっとと死ねばいいんだよ。
うろうろしてて、浮遊霊なんかに、なっちゃいけないってことだよ。



ブログをご覧いただきありがとうございます。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/06/16(木) 00:01:00|
  2. 斎藤一人さん
  3. | コメント:0

プロフィール

phm202

Author:phm202
ブログをご覧いただきありがとうございます。

40代半ば 男性 神奈川県在住 プロラボ勤務経験あり 主にデュープと複写作業をしていました フォトマスター検定1級 写真専門士

好きなこと・・・写真撮影(鉄道写真など) 読書(自己啓発、成功法則、ビジネス系など)

累計納税額日本一の事業家 斎藤一人さんの考え方、生き方に影響を受けています。

使用機材
PENTAX K-m
DA L 18-55mmF3.5-5.6AL
DA L 50-200mmF4-5.6ED
Nikon COOLPIX P330     

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (225)
吉本新喜劇 (5)
自己啓発・成功法則 (435)
日常 (42)
写真 (590)
散歩 旅行 (19)
ついてるカード (78)
お酒 (7)
仕事 (2)
スピリチュアル (16)
今日のひとりさんの言葉 (23)
斎藤一人さん (180)
谷山浩子 (83)
鉄道写真 (63)
落語 演芸 映画 (6)
音楽 (79)
小林正観さん (57)
プラモデル・模型など (15)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

↓夢をかなえるカードです。プレゼントにもぜひ!

↓「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR